自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

退院

入院中は幸也の体重を増やす為に
必死でおっぱい飲ませました

毎回2g位しか母乳は
飲めてなかったので
搾乳したおっぱいかミルクを
飲ませてなんとか
一緒に退院を目標にしていました


そして、日曜日には
なんとか念願の2300gを
超えたので
後は、突然体重が減らなければ
大丈夫と言われていました

しかし、月曜日退院当日の
体重測定まで不安でした

その為、体重測定前にしっかり
ミルクとか飲んでもらおうと
時間を逆算して
飲んだ直後に計測して
もらえるようにして
母乳を飲ませたりしました


しかし、幸也には幸也のペースが
あるので、なかなか思うようには
いかずに時間は過ぎていきます

なんとか、退院当日も
2300gは超えました


お陰で母子ともに帰ることが
できました


本当に驚きですが
まだ産まれてまもない
幸也ですが
幸也には幸也のペースが
あるみたいで
こちらが無理に授乳や
ミルクをあげようとしても
入らない時は
口を絶対に開けてくれないのです

産まれてすぐだし
こちらの言うとおりに
してくれると思っているのは
大間違いのようです

その為、幸也が眠いときは
起こしてでも授乳が
必要なのですが
なかなか起きてくれません

それでも、看護師さんや助産師さんは
ツボを知っているのか
起こしてくださるのですが
同じように起こしてるのですが
私がやっても
起きないのです


授乳中の他のママさんたちも
同じように
ぼやいていました


そして、1か月ほど
実家で過ごすように
しているのですが
実家でのペースを掴むのに
2,3日かかりました

退院当日は
幸也が何しても
授乳もミルクも
飲んでくれなくて
大丈夫なのか?
と心配しました

病院から車に乗って移動して
知らない場所に連れてこられて
初めての場所で寝るのですから
環境の変化が激しくて
幸也も驚いていたことでしょう

翌日にもなると
少し落ち着いて
授乳もなれてきて
飲んでくれるようになり
ミルクも飲んでいます

家に帰れば、病院とは違って
幸也の面倒だけ
見ているわけにはいかず
岳がよってきたり
ご飯を食べさせたりします


しかも、岳も
かなり我慢していたのか
私がいない間は
昼寝して起きても
泣かなかったのに
やたら、泣いてみたり

小さいながらも
我慢していたみたいです

これから、岳と幸也との
生活が始まりますが
すでにてんてこ舞いしてますので
世の中の二人以上の兄弟を
もつママさん達には
頭が下がります

まずは、無事に
母子共に退院できたので
新しい生活に慣れるのは
これからです


大変だけど
乳児の可愛さは特別です



# by wanwanharuumi | 2017-07-27 15:33 | 子育て | Comments(0)

授乳とミルクと搾乳

赤ちゃんって産まれてから
一旦体重って減るんです
まぁ、生理減少なんですけど。。。


でも、病院では2,300g以下の
赤ちゃんは、退院させないので
幸也は、元々2,384gで産まれて
2,240gまで減ったので
必死で体重を増やそうとしてます

じゃ、おっぱい飲ませれば
いいじゃんって!
思うと思うのですが
そう、簡単にはいかないんです

まず、おっぱいが突然沢山は
出ません
次に、赤ちゃんも飲み方が下手
なので、かなり飲んでるように
見えても、体重を計ると2gしか
増えてなかったり
難しいんです

勝手に、おっぱいからガンガンに
飲めるようにはならないんです
だから、世の中のママ達は
ここで色々悩むんですよ

で、幸也はどうなのかといいますと。。。
体も小さいしまだ、上手く飲めません
私は、なんとかおっぱいは
出るようになってきました

出るようになったのに
新たな問題が。。。(ToT)



幸也が飲んでくれないので
パンクしそうなんです
おっぱいが、張ってパンパン❗
それで、急遽搾乳してみると
意外と量があるんです

20ml位はあるので
おっぱいから飲ませる前に
手で搾乳します

搾乳に必要な時間が15分前後
そして、おっぱいを片方5分ずつ
飲ませて
搾乳したおっぱいをその後に飲ませます

で、何より今は2,300gを越えたいので
ミルク量は、きっちり飲ませたいんです

1回のミルク総量は
出産後の日数×10
今日は、出産後4日目なので
1回のミルク総量は40mlになります

なので、幸也は
自分でおっぱいから飲めた2gと
搾乳の20ml
残りの足りない分を
粉ミルクで補充しています

すると、20mlのミルクを
作って飲ませます

で、これまたお湯で溶かして
人肌に冷ます
そして、飲ませる時間が
かかります

その結果
搾乳15分
おっぱい10分
搾乳おっぱいを飲む時間
ミルク作成5分
ミルクを飲む時間
弱1時間はあっという間


これを3時間おきとなると
間2時間あるかないか?
位の時間しかないんです

おっぱいだけで
しっかり、1回量飲めたりすると
かなり時間短縮になったり
ミルクだけにすると
時間短縮には
なるんですけど。。。

思ってるより時間が
かかるんです

全部ママがしようと思わずに
ミルクは誰かに作ってもらうだけでも
手間が減って楽になるはずです


一人で頑張りすぎないで❗❗
って岳の時の授乳を
思い出してます

まだ、体もあちこち痛いのに
ママさん達おっぱいに
みんな必死です

病院の中で会う
ママさん達、赤ちゃんを
大きくしようと
ミルクやおっぱいの飲ませ方
必死で覚えようとしています

赤ちゃんも途中で寝たり
しちゃうんですよ
難しい(´Д`)

だから退院後は、家族のサポートが
大事だとしみじみ感じます❗

おっぱいは、赤ちゃんの生命線
なので、親は必死ですよね!
改めて、おっぱいやミルクを
飲ませる大事さを痛感します

そして、最初のおっぱいって
本当に黄色なんです
この黄色わかりますかぁ?
f0369637_20583572.jpg


# by wanwanharuumi | 2017-07-22 14:42 | 子育て | Comments(0)

後陣痛

記憶は、忘れるようにできている
とかよく言うけど
岳の出産の時の後陣痛って
やっとおっぱいを直接飲む
練習を始めた位だった
気がしてました

岳は、小さく産まれたので
私が退院しても
NICU(新生児特定集中治療室)
入院したままでしたから

実際のおっぱいを咥えさせたのは
数週間たってから


今回は岳の時より
私の体重は重く
腹位も6cm以上大きくなって
自分でも驚いてました

そしたら、大きくなった子宮は
当然赤ちゃんがいなくなったら
元のサイズに戻ろうとする
そりゃ、そうだろって理屈じゃ
わかるけど。。。


今回、夜にお腹っていうか
胃が痛いのか、お腹がすいた感じが
したり、なんせキツイので
ナースコールを何度も
押しました


で、2晩位過ごした後に
頼りになる同級生助産師さんに
「 後陣痛だけん、仕方ないね。
薬飲んでも、効いてくるまでには
時間かかるし、もう暫く悶えて
まだ、薬が効かないようなら
先生に相談しようかね? 」

と軽く言われたが
この時点で薬飲んで1時間は
経過してました

後1時間も様子見ろと?😱
と思ってましたが確かに
かなり、楽にはなってきました

こんなに後陣痛って痛いんだ〰️😅
って驚きでした

しかも、人によって感覚は
違うんでしようけど。。。
私は、まるで胃が痛むのですが
内臓が引っ張られるので
そう感じる人もいるみたいですね

術後3日目の朝ですが
昨日は、そこまで苦しまずに
すみました


経産婦さんのほうが、後陣痛は
感じやすいとのこと

本当にそうみたいです
後陣痛が落ち着いてくると
直接切ってる縫合場所が
しくしくと痛みます


まだまだ、痛みに耐えながら
幸也くんに必死で
おっぱいあげてます

何度も咥えさせることで
私のホルモンが分泌されて
子宮が収縮していきます

この感覚は、岳の時にも
感じたのでよくわかりまさ
岳には、なかなかおっぱいを
直接すってもらえなかったので
1週間検診後に
子宮収縮剤の薬を処方されたけど
直接吸ってもらうのが
一番効果的だったので
凄く記憶に残ってます


出産後も色々な痛みに耐えながら
授乳に入って行くんですよね
母は、強いんじゃなくて
強くなるんだなぁ~
と実感中です






# by wanwanharuumi | 2017-07-21 06:43 | 子育て | Comments(0)

出産

7月18日 10時39分に
男の子2,384gにて
無事に出産できました


切迫早産から、点滴を辞めたので
一旦退院で里帰り出産の為
実家で安静にしていました

18日の朝方、たまに痛みと張りは
あるものの
定期的な痛みはなく
でも、たまには張ってきて
痛みもあるので、8時過ぎに
まだ、ベッドの中から
病院に電話しました

どのタイミングで、病院に行ったら
いいのか?

すると、元々帝王切開予定だったので
「 痛みがあるなら来て下さい 」
とのことで
「 では、準備できしだい行きます 」

と電話を切りました

そして、トイレに行くと
出血混じりのおりものが(゜ロ゜)
あら?やばい???
と思いながら

慌てて準備の為に
母にその事を伝えました
すると、いつもいるはずの
父の姿はなく
たまたま、朝から車で移動しないと
行けない自家菜園に行ってるとのこと
(|| ゜Д゜)なんだと?
そしたら、タクシーか救急車❗

って事になり
母は、調度岳にご飯を
食べさせるところで
1歳時にちょっと待っては
通用せず(;´゚д゚)ゞ

母は、運転できないので
私の移動手段で一番確実なお隣さん
にお願いに行きました

その間、私はもし破水しても
不味いと思って
トイレで生理用のナプキンを
着けていると露骨に出血❗
ありゃ、\(~ロ\)(/ロ~)/
これは不味いなぁと
思いつつ、慌てて着替えて
お隣のおばさんに
病院に連れて行ってもらいました

車に乗ってる間に
再度、病院に電話して
出血したことを伝えておきました

そして、八代と離れた場所にいる
旦那にラインだけして
20分位で病院に着きました

連休明けの火曜日で
待合室には沢山の人
とりあえず、受付で電話していた
者ですと伝えて、対処してもらいました
お隣のおばさんは、とても心配して
一緒にいていただきました

そして、すぐに内診室へ
出血してるので、どうやって
内診台に乗るのか躊躇していると
大丈夫だから。。。
と助産師さんが手伝ってくれる
恥ずかしい(>_<)
とか言ってる間もなく
ポタポタと出血❗

36週1日で10ヶ月には
なっていたものの
ベビーさんの大きさが小さいと
ここの病院には
NICU(新生児特定集中治療室)
がないので、転送もあるとのこと

ベビーさんのサイズを
計測の為に、超音波で
計測してもらうと
2,300gはありそう
ってことで、そのまま手術へ❗

この病院には、高校の同級生が
助産師として働いていたし
調度、手術にもついくれました
なんと、心強い(*^^*)

しかし、岳の時には陣痛を
感じる事もなく帝王切開だったけど
今回は、陣痛を味わいました
痛みとお腹の張りと出血しながら
手術の為の準備が
私の周りで着々と進められて
ドキドキしながらも
全くの余裕はなく
家族誰もいない状態での
帝王切開になりました

その後の連絡も私からは
できず、病院に着いて
1時間経たないうちに手術は
始まってました

もちろん、帝王切開なので
麻酔は下半身のみ
話し声は聞こえるし
目を開けると周りが見えるけど
メガネは、外してるし
やっぱり、怖くてまじまじと
手術中の風景を見ることは出来ずに
目は閉じてました
手術台には自分で乗ったので
陣痛の合間に
大きなお腹でよっこいしょ
って感じです
もう、その時には
どうにでもしてくれ!!
って完全にまな板の鯉状態

麻酔して、下半身が痺れてくると
うわぁ〰️😣
お腹切られてる((((;゜Д゜)))
ひぇ〰️(@ ̄□ ̄@;)!!
って思っても発狂するわけにもいかず
「 ドキドキして怖い 」
と同級生に伝えるのがやっと

「 大丈夫よ〰️😆 」
って言ってくれる声に安心しながら
かなり、ドキドキしていたせいか
血圧は、かなり上がってたみたい
しかも、胎盤剥離とか
聞こえてくるし。。。

そして、執刀の院長先生が
「 はい、赤ちゃんでま〰️す 」
って言うと
それはそれは、大きな声で泣いてくれて
オギャア〰️❗❗
ってはっきり聞くことができました

でも、心配していたのは
ベビーさんのサイズだったので
すぐに、「 体重いくつですか? 」
って聞いてました

取り出してすぐなので
処置をして体重計測まで
時間がありましたが
その次に気になってたのが
性別だったので
「 男の子ですか?女の子ですか? 」
と聞くと
「 元気な男の子よ! 」
最後まで、女の子に期待してましたが
岳と同性なので、嬉しくもあり
お腹の中でかなり
元気に動いてたもんなぁ〰️
と回想してました

そして、もうひとつ
「この子にダウン症の兆候ありますか?」
ってやっぱり、聞いてしまいました
院長先生は
「 ん〰️。なさそうよ 」
と言われて更にほっとしました

その後は、お腹をずっと触られて
何してるんだろう?
と見たいけど、怖い思いと葛藤しながら
耳は、ダンボになってると
想像して余計に怖くなってました

暫くして
「 赤ちゃん2,384gです 」
じゃ、検査して特別問題なければ
転送なくて大丈夫
と言われて、一安心❗

そのあと、師長さんが
羊水濁ってたよ!
って言われて
またまたびっくり(゜ロ゜)

でも、ベビーさんが
一緒に居られそうなので
だいぶ気分が落ち着いてきました

12時前には手術室から出てくると
両親と岳が待っててくれました
ぼーっとしてたけど
みんな笑顔だったので
ほっとしました

そして、旦那が13時過ぎに
病室にきたけど
もう、産まれてるって
知らなかったみたいで
慌てて見に行ってました❗

暫く、帰ってきませんでしたけどね
かなり、ゆっくり見てたみたいです

そして、一生懸命考えてくれていた
名前を教えてくれました
前日に聞いた時は、
教えてくれなかったんですけど。。。

顔を見て確定したんでしょうね🎵

我が家の
幸也(ゆきや)くんです
はじめまして

大きなおめめと高い鼻
早速、親バカです


出産まで、バタバタしたけど
一番いいタイミングで出てきて
くれたと思います
元気だったので、なによりです

f0369637_05563523.jpg

# by wanwanharuumi | 2017-07-20 05:55 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

強すぎる点滴❗

切迫早産になったことがある方なら
わかると思うのですが
赤ちゃんが産まれてこようと
するのを抑制する点滴なので
結構、ママには負担です

私も動悸と手の震えが
治まらなかったです
動悸も、本当にマラソンで
走ってるかのように
ドキドキするんです

手は、ご飯食べるのにも
多少震えちゃうので
豆とか箸でつまめませんでした

副作用は、それぞれで
出る人も出ない人も色々❗

で、私は昨日位から、
顔が筋肉痛みたいで
まるでおたふく風邪みたいに
顔が痛いし
上半身がなんか痛いので
診察の時に先生に
お話して本日採血❗

で、結果があまりよくなかったみたいで
私は、この点滴は合わないみたいです
中止になりました

すると、赤ちゃんが出てこようとしても
止められないので
出産になるとのことでした

5月後半位から
体が痒くて眠れない日が
続き、岳の時も
そういえばこうだったなぁ
と思ってましたが
切迫早産ってかなり辛いですね

もう、少しお腹の中で
大きくなってくれることを祈って
過ごします
そして、今からお腹に
モニターつけて赤ちゃんの
様子を見ながら過ごします

# by wanwanharuumi | 2017-07-14 18:10 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)