自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

離乳食

子育てって、何もかも親がするもの
てイメージですが
少しずつ自立していくんですよね。

まず、離乳食󾬄

岳は、小さく産まれてなおかつ
成長がゆっくりと言われていたので
11ヶ月になるのに
子どもにスプーンを持たせてませんでした。

先日、リハビリで

子どもを王様扱いじゃなくて
自立できるようにしてくださいね!


って言われて、慌ててスプーン購入しました。


手が掛かるとはいえ
子どもに食事を覚えてもらう
て勇氣が入りますね󾌲

まず、スプーンを持ってもらう事から
始まるんです。
しかし、食事中で、スプーンで遊んで
欲しくはないし。。。


氣がつけば、口に入れてて
汚しまくる
口、手、あちこち、ベタベタ❗

そう、勇氣がいるっていうのは
汚れちゃうんです。
洗えばいいんですけどね。

まぁ、この時期を越えないと
自分で食べてもらえないんです。


当たり前ですけど
教えないとできない。
練習しないとできない。
勝手にできるようには、ならないんです。

でも、なんとなく
今の自分ができるから

勝手にできちゃう氣が
しちゃうんですけどね。。。


親が勉強っていうか、待つ
ということが必要になります。

やってあげたほうが、早いんですよ。
食事も汚れないし、早く終わる。

それでは、自立できないので
させてみて、待ってみる。
ちなみに、早くからさせると
早く覚えてくれるんですね。

だから、なんでも早くからやってみて
いいんです。
そして、その子どもなりのスピードで
できるようになるから。。。


つい、手助けしちゃうんですよ!
でもダメよ〰ダメダメ❗
(古いですね😆)

させてみて、待つ❗❗


これって、仕事してて
新人さんに教える時も同じですね。

親って、信じて待ってあげるのが
段々、多くなるんですよね。


ドキドキしたり、ハラハラしたり
でも、じっと待つ❗

そうやって、子どもは大人になるんですね。


とはいえ、突然じゃなくて
教えていくのは、ひとつずつ。

岳は、まずスプーン持ちから😆
f0369637_22441541.jpg


[PR]
by wanwanharuumi | 2016-08-12 22:28 | 子育て | Comments(0)