自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

哺乳力

岳は、1,426gと小さく産まれてきたので
初めてのミルクは
口に入ったチューブからでした。

f0369637_10392116.jpg

それは、チューブの先に注射器を
はめてミルクを入れてもらうのです。
最初は、1回のミルク量は3mlでした。

このミルクは、私がしぼった母乳を
あげていました。


この後、24日目に
初めて哺乳瓶から
1回に37mlの
ミルクを飲みました。
自分の力で口から飲み込むのは
初めてなので少し戻してしまいました。

f0369637_16431533.jpg


自分の口から自分の力で
ミルクを飲む❗
一般的には最初から当たり前の
ようにやっている行為ですけど
岳にとっては、チューブからのミルクが
普通だったので
なんだこりゃ?

て、氣分でしょうか?

NICUに入ってる赤ちゃん達にとっては
チューブではなく
口から直接ミルクを飲むのは
ハードルがあがる行為なのです。

その為、慣れずに暫くチューブと口からと
練習が続く赤ちゃんもいます。


岳は、なんとか
哺乳瓶から少しずつ飲むことが
できるようになっていきました。

そして、やっと待ちに待った
直接母乳を飲ませる
という行為になっていくのです。
ここに至るまでに
37日かかりました。

でも、最初のトラブルは。。。

岳の口に乳首が入らない😱😱
実は、岳は、おちょぼ口。
小さくて、乳首が無理に押し込まないと
入らないんです。

そんな事聞いてないし
なにそれ😣😣😣
て感じで、やっと胸に抱いて
おっぱいが直接あげられると思って
いたのに、あれれ。。。

すると、哺乳瓶につけてる吸い口を
おっぱいにつけて
くわえさせるという方法を
看護師さんから、教えてもらいました。

f0369637_16412878.jpg

赤ちゃんには、直接のおっぱいは
口の中で、舌を使って
しごいてミルクを出してから飲む
という行為の為
とても体力がいるとのこと。

吸わせる時間は、片方のおっぱいが5分。
両方で10分が限度でした。

哺乳瓶からだとミルクは
貯まっているので
直接おっぱいから飲むより
楽チンみたいです。


飲んだ量がわかるように
オムツを変えてから
一旦体重を図って直接のおっぱいを
10分間。
終わってから、再度体重を計ります。

何故か、岳は、マイナスになってることが
多々ありました。

ん????
マイナスってなんだろう

て思っていたのです。


この時、哺乳瓶からは1回に40ml
飲んでいました。
でも、直接母乳をあげると
体重が増えている時で2gとか。。。


その後も、哺乳瓶でのミルクと
母乳を併用するのですが
なかなか、母乳は増えないのです。

岳が少しでも吸いやすいように
母乳が沢山でるように
助産院さんにもいって
おっぱいケアをして
溢れるようにおっぱいがでる状態でも
母乳の量は増えないのです。


でも、助産院の先生にも飲んでいる状態を
確認してもらっても、飲んでるように
見えるんです。


なのに、母乳量は増えない。

ある日、岳よりも
小さく産まれた赤ちゃんに助産院さんで
お会いしたのですが
母乳は80mlとか飲めてるんです。


そこで、哺乳瓶からと母乳では
やっぱり違うんだ、一般的な赤ちゃんでは
飲めるのに岳は飲めないんだ~

これが、哺乳力が弱いって
事なのかな?
と実感できた瞬間でした。

しかも、ミルクと母乳では味が
違うから飲まないのよ!
と考えられるのですが

実は、私は
どうしても、岳に母乳を飲ませたかったので
ミルクは粉ではなく
私が絞った母乳を
冷凍しておいて
飲ませるときに解凍して
あげていました。


助産院の先生とも、試行錯誤しながら
岳に直接おっぱいから飲んでほしくて
色々試してみたのですが
ミルクと同量とかは無理でした。
哺乳瓶とおっぱいにどんな違いが
あるのか、流石にわかりませんでした。


助産院の先生と試行錯誤で
おっぱいのお手入れした状況は
また、次回の記事にします。







[PR]
by wanwanharuumi | 2016-08-22 10:36 | 子育て | Comments(0)