自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

母乳って凄い!

岳は産まれてから暫くは
保育器の中にいたので
抱っことかできません。
保育器の外から見る、もしくは
そっと撫でるだけ。
その状態で、私は退院となりました。

なんとか、時間をかけて
母乳を手で絞り出していたのですが
3時間おきに1日8回。
子どもを抱けないのに
絞るのは、なかなか苦労します。
母乳が、でないんです。😣
写メ等を見ながら、絞ると
少しは出るようになるんですが。。。

今は、授乳バックっていう
便利なものがあって
絞った母乳を入れて
冷凍する為の袋です。

使うときは、解凍後
湯煎して一肌に温めて
母乳を赤ちゃんに
飲ませる事ができるのです。

なかなかの優れものです。
これがあったおかげで
私は、母乳だけで
3ヶ月間、飲ませる事ができました。

退院時には
「 電動搾乳器もあるので
両方一度に搾乳できますよ 」
と助産師さんからアドバイスを頂きました。
だから、退院の日には
電動搾乳器の両方一度にできるものを
レンタルする手配を整えていました。


電動だと、手が痛くならずに
すむのですが
それでも、1日に8回の
搾乳(母乳絞り)をこなすのは大変です。

しかも、子どもを抱けないので
母乳量は増えるどころか
2週間もすると減ってくるんですよ。
びっくり😣
え〰❗
聞いてないし。。。。


しかし、この後
助産院に行って、おっぱいケアを
することで、母乳は出るように
なるんです。
凄い!!!

赤ちゃんを抱っこしたり、見てると
ホルモンが出て母乳って
沢山でるように
なってるんですね!

しかも、母乳が出るから
子宮も収縮するんです。


退院後は、1日に1回、授乳時間に
あわせて病院に入院している岳に
会いに行ってましたけど
一緒にいる時間がどうしても
少ないんですよね。


すると、私の退院後1週間検診では
子宮が収縮してないから
お薬が処方されました。
1ヶ月位お薬飲みました。

岳は、生後2ヶ月弱で退院しました。
その時の体重が2,548gでした。
f0369637_21424531.jpg

あら、不思議!

岳が退院後に、毎日一緒に過ごして
おっぱいをあげたりしていると
薬を飲んでもあまり収縮しなかった
子宮が きゅ〰
て収縮するのがわかるんです。
お腹痛い?!
嫌、なんだこれ?
あ〰❗子宮だ!!!
て感じで
あたたたた😣😣😣
痛い位です。


母乳っていう
赤ちゃんの食事になる
成分も凄いのですが。。。
母乳が出るから、子宮が収縮する
て体の神秘

本当によくできてますよね!
凄い❗❗


[PR]
by wanwanharuumi | 2016-08-23 06:33 | 子育て | Comments(0)