自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

哺乳瓶授乳から直接母乳へ

岳はNICU(新生児特定集中治療室)に
入っていたので
授乳は哺乳瓶でした。
NICU(新生児特定集中治療室)から
GCU(継続保育室)に移動し
生後37日目に
初めておっぱいから直接母乳。

おっぱいを自分で絞ると
1日に800ml位出るのに
岳は慣れないこともあり
2gしか飲めませんでした。

おっぱいは、出る準備万端なのに
直接って難しいんだな
初めてだからかな。。。
と思っていました。

しかも、口が小さいので
乳首が入らない。。。。
ショック!!!
その為、乳首の先に
哺乳瓶の先についてるニップルを
つけて岳に咥えさせてみる
ということもやりました。

退院までに1日に1回病院に行って
直接母乳の練習をするのですが
うまくいって10g
飲んでるのに-2g
という時もありました。

退院後は、助産院さんでの指導を
週1ペースで行っていきました。

哺乳瓶だと口を動かすとミルクが
まとめて流れ込んでくるんでしょうけど
直接母乳のほうは
乳頭の刺激後におっぱいが
湧き出て口に貯まる感じ。
絞って、貯めて、飲む
という感じのようで
体力も要領も必要なんです。

そのミルクが乳頭刺激後に貯まる感覚は
岳の刺激と飲み込む量によって決まるので
しばらくは練習が必要だと
助産院にて教えてもらいました。

しかも、直接母乳だけではミルク量が足りないので
ミルクを飲んだり
直接母乳の為の練習の為に
ミルクを飲むときの哺乳瓶の先を
変えてみたりしました。

哺乳瓶の先は色々あるので
試してみると、得手不得手があるのが
わかりました。
ちなみに、岳は
ビーンスタークは楽に飲めました。
粉薬もあったので
少しのミルクと混ぜてあげたりしましたが
その時に飲みやすい母乳瓶の
先がどれかを検証したり。。

その為、助産院さんでは
通常のミルク量
直接母乳の時間
搾乳量
飲む時の抱っこの仕方を
指導してもらい
色々と試してみました。


通常ミルクは
3時間おきに
泣かない状態で
ミルクを与える。

3時間たたない時に
おっぱいを欲しがるときは
直接母乳をあげてみる。



直接母乳は哺乳瓶から
ミルクを与える前に
左右5分ずつ吸わせてみる。
直接咥えられない乳首に
哺乳瓶の先をはめてみたり外したり。。。


搾乳量は1日に1回50mlにしたり
岳が少し吸ったら簡単に出るように
1日に1回だけ完全に搾乳してみる。
また、沢山の水や食べ物を
私が食べて
母乳が出やすいようにしたりしてみました。


授乳時の抱っこは
横抱き、フットボール抱き
テーブルの上に寝せて飲ませる方法
縦抱き、添い寝
色々と試して
岳は縦抱きが調子よく飲んでくれました。


とにかく、楽して飲ませてやる事を
中心に考えていました。
小さく産まれたので

大きくすることが
第一目標だと

助産師さんから言われました。

哺乳瓶からの授乳を
直接母乳に切り替える事が
目的ではないこと。
大きくするために必要なことを
考えるように言われて
目からうろこでした。


どこかで
完全母乳で育てたいので
ミルクに対する
拒否感を感じていました。


岳は、生後4か月たっても
直接母乳は最高で20g程度で
増えません。

半年たっても
直接母乳はマイナスになることもありました。
このころになると
流石にダウン症だから、吸えないんだと
わかってきました。
ここで、哺乳力の弱さを実感しました。

当然、哺乳瓶から直接母乳への移行は
諦めざるを得ませんでした。

なんだか、母乳にこだわってた自分を発見!
子どもの成長が一番ですよ!!!





by wanwanharuumi | 2016-08-30 17:34 | 子育て | Comments(0)