自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

岳の生誕1年の祝杯❗

岳が産まれた時に
出産した病院からお祝いに
頂いていたワイン🎵

主人と1年後の岳の誕生日に
一緒に飲もうって言って
ずっと、冷蔵庫にいれてました。

岳が産まれるまで
主人とは
けんかも言い争いも
したことがなく
お互いの思いを言葉にして
伝えあってきました。

でも、岳についての思いは
違っていたり
産後の私の氣持ちの変化
だったりで
思いを伝えられずに
イライラしたりすることが
多々出てきました。

やってほしいことを
きちんと口に出してないのに
わかってほしいと思ったり。。。

言ってないなら
わからないって事も
その位わかるだろ!!
って思ってしまう事が
沢山ありました。


おっぱいのケアをして頂いてた
助産師さんに
「夫婦は、子どもがいないなら
けんかせんよ!
子どもがいるから
けんかもするのよ!」

と言われた事を後で
思い出しました。


例えば
今、ミルクをあげてるから
洗濯してほしいなぁ
と思っても、言わなきゃ
わからないのに
なんで、やってくれないの?
て、思ったり。。。


そんな、小さな事の
積み重ねで
なんで、わかってくれないの。。。
とか、子育て手伝ってくれない
って勝手に拗ねたり。

言えば、やってくれたり
するのに
そういう事の繰り返しで
一年やってきました。


きちんと、やってほしい事を
言うようにしてから
ずいぶんイライラは
減りましたよ。

本当に親も
子どものお陰で成長するんですね。

そうやって、また
二人でワインを飲みながら
話をしました。

f0369637_18335961.jpg


伝え方にも色々あるんですが
とにかく、自分じゃないんです。
子どもも、主人も
伝えすぎて困ることはないので
きちんと思いを
伝えることの大事さを
感じた1年でした。

皆様、大事な人には
自分の事をわかってもらうために
どうでもいいことさえも
話をしていますか?






by wanwanharuumi | 2016-09-11 17:21 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)