自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

意外と伝えてないけど大事な事!

我が家の現在の寝室状況。

1歳になったばかりの岳と私と主人と
ダブルベッドで3人川の字で寝ています。

岳は、しばらく
一人で持ち運び可能なチャイルドシート
で寝ていましたが
(新生児の寝るポジションについては後日
記事にします。)

その後は、一緒に寝るようになりました。

つい、1か月位前までは岳があまり
動かなかったので
ベッドにしていたのですが
何度かベッドから落ちたので
ベッドは解体して
マットの上で寝ている生活です。

授乳期は壁側に主人。
私、岳の順に並んでいたのですが
岳がベッドから落ちるかも
という位大きくなってきてからは
壁側に岳。
私、主人の順に並んでいました。

授乳期や夜泣きもあるので
岳のほうを向くと
当然主人には背を向けているのですが
嫌とかなんとかじゃなくて
子どもを見ている!

という氣持ちと背中を預けているので
安心していました。


でも、先日
「後ろからぎゅってしてもらえると嬉しい」
って寝てるときに伝えてみると
「え!!そうなの?」
初めて聞いたかのようなリアクション。。


あれ???
勝手に、後ろからハグしてもらえるのは
嬉しいからわかっているもんだと
主人も同じだろうと
思っていたのですが

なんか、出産後、背を向けられているのは
子どもを守る体制で
拒否されてるとまでは
いかなくても
あまりいい感情ではなかったようです。


出産後の女性って
氣持ちの浮き沈みもあるし
わかってよ!!
オーラが出まくっているのですが
男性は黙って
我慢していたりするんですよね。


背を向けているんではなくて
背中を預けられる安心な存在。
特別な人だから安心できる。。。

でも、言葉にしなければ
そんなことはわかってもらえない。
そんな、一言が
毎日言えているなら
お互いハッピーで笑っていられますよね。



わかってくれてると思ってたのに
言えてなかった事に氣ついて
自分の中で笑っちゃいました。


そんな、言えない言えていない言葉を
伝えるアドバイスしています。








by wanwanharuumi | 2016-09-12 23:39 | パートナーの愛し方 | Comments(0)