自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

子どもの足をよくみて!

子どもが裸足で遊んでいると
どういう状態で床に
足が着いているのか
見ることができますね。

自分でも思う事ですが
正しい歩き方って
きちんと習ったことがないです。

だから、とても綺麗な格好をして
ハイヒールを履いてる女性が
ヒールを引きずって歩いていたり
すると残念に思います。

あ〰😒
もったいない。

格好よく、歩いてくれたら
見とれちゃうのに。。。

なんて、おやじ紛いの目線で
見ちゃうんですけど。


重心移動の仕方とか
大人は、意識すると
変化できたりします。



でも、子どもは
特に歩き始めたばかり
だと意識してなんて無理❗❗


よく見ると
つま先立ちして歩いてたり
跳び跳ねるようにして
歩いてたり
引きずって歩いてたり
足の甲を引きずってたり
何かしら、変な歩き方を
していると癖なのか?
て思ってしまいがちです。


でも、実は靴が原因だったり
足の筋肉や筋の成長に
何かしら異常がある事も多いんです。


子どもの靴って、履き心地じゃ
選べないから
デザイン性で選んだりしちゃいますが
足の状態にあったものを
選ばないと子どもに変な癖がついたり
しちゃいます。

いつも、子どもの足や靴
等についてとてもいい記事を
書かれていて
納得することの多い内容です。

ぜひ、読んで下さい。


で、足の筋肉や筋に異常が
ある場合は専門的な方に
診断いただくのが一番ですが
そういう専門家に巡り会えなかったり
しますよね。


私は、病院だけじゃなくて
複数の専門家の方に
岳の体は、色々見て頂いています。

の記事にも記載していますが
本当に知らないだけで
後々、歩行が困難になる場合もあるので
マッサージ等をして頂いています。

その専門家のおひとりのHPです。


ちなみに、つま先立ちで歩いて
いるときはアキレス腱が硬くなっている
状態の事が多いとのこと。
足の甲をすねのほうにしっかり曲げて
アキレス腱を伸ばしてあげると
改善してくるようです。

まずは、床をどのようにして
歩いているのか観察してみてください。



by wanwanharuumi | 2016-10-06 11:00 | 子育て | Comments(0)