自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

抱っこでの移動時の便利グッズ

岳は1歳過ぎたので移動時は
ベビーカーが多いのですが
それまでは
抱っこ紐でした。


抱っこ紐の前はベビースリングを
使っていました。


本当に抱っこ紐等って便利!!


でも、選ぶのに困っている方も
多いのではないでしょうか?


私は選択時に
リハビリの先生からの
アドバイスを頂きました。



岳はダウン症で
低緊張、尚且つ腹筋も弱いので
抱っこひもだと
腰が落ち込んでしまいます。

そして、抱っこしてる人の顔を
見るには上を向くのですが
低緊張で筋力が弱いので
背中が丸まってしまい体制が
よくないとのことでした。


その為、最初は
ベビースリングにしました。


ベビースリングも種類が豊富で
色々迷いましたが
1、調節ができること
2、簡単に着用できること
3、デザイン性
の3点で選びました。

ベビースリングの中では
まぁるくなって
抱っこするといつも寝ていました。



そして、腹筋も少しできて
半年も過ぎてから
抱っこ紐に変更しました。


抱っこ紐は、両肩と腰で
赤ちゃんの体重を分散します。
その為、ベビースリングより
楽に抱っこできたので
多少移動距離が長くても
大丈夫でした。


家の中で抱っこしたまま
家事をしたり、長時間にわたり
抱っこしたままの場合は
赤ちゃんの状況によって
抱っこ紐とベビースリングを
使い分けたほうがいいです。


ママにとって楽なことも
大事ですが
赤ちゃんの状態も大事ですので
選ぶ時にはメリットとデメリットを
よく検討してくださいね。










by wanwanharuumi | 2016-11-01 23:35 | 子育て | Comments(0)