自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

行き倒れのごとく。。。

岳は、よく一人遊びをします。
そして、眠くなると
うつぶせで自分の親指を
おしゃぶりしながら
独り言?!を言います。

しばらく、そのままにしていると
「 むにゃむにゃ~ 」
と口に親指を入れたまま
なんだか言っていますが
一人でどこででも寝てしまします。



例えば、リビングの真ん中。
台所、トイレの前、寝室等々。


実は、お昼寝や夜など
寝かしつけようと
抱っこしても
余計に寝てくれないのです。


生後半年位の時は
私が抱っこして、トントンと
背中を叩きながら
寝せようとしても
寝てくれないのに
お義母さんやお祖母ちゃんが
抱っこして揺らすと
寝ていました。

子育ての年季が違うんでしょうか?
余裕があるんですかね~。
揺らされてるとウトウトして
そのまま岳は寝てしまっていました。

でも、最近では
お義母さんやお祖母ちゃんでも
寝てくれなくなりました。
なにより、体重が7キロ超えた
あたりから、重いので
お祖母ちゃんは
抱っこは無理と言っています。



だから、いつの間にか
指を咥えながらも
一人で寝ることを
習得したようです。
それは、なにより
誰かに見守られているという
安心感の元に
できることなのだと思います。


必ず、近くには誰かいるけど
誰の手も借りない。
親離れの一歩なのかと
思うと嬉しくもあり、寂しくもあり。


だから、岳は
行き倒れたように
自分が寝たいときに
寝たい所で寝てしまいます。

f0369637_23331018.jpg

お部屋はできるだけ
岳が移動できるように
下に物は置かないように。
入ってはダメなところは
部屋のドアを閉めたり
ベビー用の柵をしています。
できるだけ
岳が好きに動けるように。



誰だって安心して眠れる空間って
嬉しいですよね。
誰かに見守られながら
ゆっくり眠れるって素敵。
そんな空間を作ってあげられるって
いいですよね。
きっと、どんな体制でも
幸せに眠れていると
思っています。


f0369637_23334509.jpg



皆様に
そんなささやかな安心感を
お届けします。








by wanwanharuumi | 2016-11-25 23:34 | 子育て | Comments(0)