自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

子どもから教えてもらう事

子どもはいつだって
褒めて貰えると嬉しい
純粋に喜んだ顔をする

だから、褒めて伸ばす!!
っていう事がよく言われている


けど、褒められるために
嘘をついたり
他人を陥れたり、知らない間に
子どもってそんな知恵が
ついていることがある


そんな、自分の為に他人を陥れる
なんてつもりもないが
結果そうなっていた
ってことが大人になってからも
あったことにふと気づいたりした


そう、自分も40をすぎた
最近気づいたのだ


大人になってからも
褒められると嬉しい
でも、大人になってからは
そうそう、褒められるものでもない。。。

でも、誰かに褒めて欲しくて
仕事が認められたいとか
綺麗だと褒めて欲しかったり
承認欲求って誰にでもあるけど
褒めてくれる人がいなくなったら。。。。


どこまでも、他人からの承認に
頼るのではなく
成長の途中で
自分が一番の味方であって
誰からも褒められなくても
自分のままで
大丈夫だと
思えるように


自分が自分を承認して
ありのままで
過ごせるように


そんなこと、学校でも
職場でも家庭の中でさえ
教えてくれなかった
そもそも、教わらないと
できないことなのか???
そこは、現在の私に答えはない


しかし、アナ雪が流行ったのは
ありのままで~
という歌詞とストーリーが

そのままでいいよ~という
メッセージが強かったから
誰もが共感したからでは
ないのか?

自分の事を自分で承認するって
簡単なようで
わからないことが多い

謙遜と自分を卑下するのは違う

他者から見ていると
凄く素敵な人なのに
謙遜なのか
いえいえ、まだまだ~
と自信なさげに答えている人をみると
なんだか残念に思えてくる

大丈夫よ!!
と背中を押してあげたくなる
何を承認されると嬉しいのか
大丈夫と思えるのか
それはそれぞれの人次第

大人になってから
自分自身の承認方法を
習ってもいいと思う
それで、その人がその人らしく
明るく前向きになれるのなら

承認方法は
自分が綺麗になることだったり
何かができるように
なることだったりそれぞれだけど
そんな人を応援したいと
思っています


自分でもやっと
私、大丈夫って思えるようになって
結構、幸せじゃん!!
って思えるようになったので


他人からみたら、大変そうでも
自分が幸せだったら
どう思われても平気って
そう強くなれたから


こんな私だから、きっと
他の人の背中も押して
あげられると思ってます



と、こんな熱い思いが
子どもを褒めて喜んでる
姿をみて思ったのでした


ダウン症の子達って
毎日幸せと感じている子が
多いらしいのです
きっと、自己承認が
うまいのでしょうね(#^.^#)





by wanwanharuumi | 2017-02-10 22:27 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)