自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

退院

入院中は幸也の体重を増やす為に
必死でおっぱい飲ませました

毎回2g位しか母乳は
飲めてなかったので
搾乳したおっぱいかミルクを
飲ませてなんとか
一緒に退院を目標にしていました


そして、日曜日には
なんとか念願の2300gを
超えたので
後は、突然体重が減らなければ
大丈夫と言われていました

しかし、月曜日退院当日の
体重測定まで不安でした

その為、体重測定前にしっかり
ミルクとか飲んでもらおうと
時間を逆算して
飲んだ直後に計測して
もらえるようにして
母乳を飲ませたりしました


しかし、幸也には幸也のペースが
あるので、なかなか思うようには
いかずに時間は過ぎていきます

なんとか、退院当日も
2300gは超えました


お陰で母子ともに帰ることが
できました


本当に驚きですが
まだ産まれてまもない
幸也ですが
幸也には幸也のペースが
あるみたいで
こちらが無理に授乳や
ミルクをあげようとしても
入らない時は
口を絶対に開けてくれないのです

産まれてすぐだし
こちらの言うとおりに
してくれると思っているのは
大間違いのようです

その為、幸也が眠いときは
起こしてでも授乳が
必要なのですが
なかなか起きてくれません

それでも、看護師さんや助産師さんは
ツボを知っているのか
起こしてくださるのですが
同じように起こしてるのですが
私がやっても
起きないのです


授乳中の他のママさんたちも
同じように
ぼやいていました


そして、1か月ほど
実家で過ごすように
しているのですが
実家でのペースを掴むのに
2,3日かかりました

退院当日は
幸也が何しても
授乳もミルクも
飲んでくれなくて
大丈夫なのか?
と心配しました

病院から車に乗って移動して
知らない場所に連れてこられて
初めての場所で寝るのですから
環境の変化が激しくて
幸也も驚いていたことでしょう

翌日にもなると
少し落ち着いて
授乳もなれてきて
飲んでくれるようになり
ミルクも飲んでいます

家に帰れば、病院とは違って
幸也の面倒だけ
見ているわけにはいかず
岳がよってきたり
ご飯を食べさせたりします


しかも、岳も
かなり我慢していたのか
私がいない間は
昼寝して起きても
泣かなかったのに
やたら、泣いてみたり

小さいながらも
我慢していたみたいです

これから、岳と幸也との
生活が始まりますが
すでにてんてこ舞いしてますので
世の中の二人以上の兄弟を
もつママさん達には
頭が下がります

まずは、無事に
母子共に退院できたので
新しい生活に慣れるのは
これからです


大変だけど
乳児の可愛さは特別です



by wanwanharuumi | 2017-07-27 15:33 | 子育て | Comments(0)