自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧

サポートブック

昨日、ダウン症の勉強会に
幸也を出産後初めて出席してきました

昨年は、月に1回の開催にほとんど
出席していたけど
今年は妊娠中きつかったり
出産後、なかなか外出ができなかったり
幸也の育児に追われたりで
先月まで出席できませんでした


昨日は、今年最後ということと
内容がサポートブック作成
だったので出席しました



サポートブックの存在は
知ってましたけど

印刷物は持ってなかったんですよ

ネット上にあるので
ダウンロードできるって
聞いてましたけど
いざ、ダウンロードしようとすると
細かく分割されているので
面倒だったので。。。

ネット上の内容をみるだけみて
終わってました


サポートブックって
ざっくりいうと本人の履歴書
みたいなもので
第三者に説明しなくても
わかるようなに
病的、療育等を含めて
記載しておく記録ノート
みたいなもの


障がいを持っていると
入学や進学の時の先生等に
みてもらう為に活用できたり

将来の障がい年金受給時の書類作成に
役に立ったりするみたいです


たしかに、岳はやっと2歳に
なりましたが
すでに、何回か入院したけど
何が理由でいつからいつまでだったか
とか、わからなくなってきてます


今は覚えてる、療育の児童デイサービスに
行き始めた時や
保育園に行き始めた時も
わからなくなりそうですし。。。


なにより、来年には元号かわりますし
わざわざ、母子手帳や自分が記録している
ノートを見なくても
子どもの状態を伝えられるように
まとめておくツールがあると
便利です


なかなか、書くという時間も
わざわざ取れないので
勉強会に参加したのです


まぁ~、実際は
久しぶりに出席したので
おしゃべりに夢中で
あっという間の1時間(笑)

記載するところまでは
たどり着きませんでした


家でこれから、書き進めるんですが
障害年金って二十歳からなので
途中で書き忘れとか
無いように
定期的に書いて記録を
残していきたいと思ってます


障がい年金と時の記載事項って
かなり細かく色んな事を
記載することが必要みたいです


日記とかも後で読み返すと
その時のことが思い出されて
楽しいことや色んな出来事を
回想できるので


細目に記載しておきと
楽しい?振り返りになりますよね

面倒臭いと思わずに
楽しく記録を残していきたいと
思います


f0369637_23410630.jpg

熊本なので、県のサポートブックは
ちゃっかり、くまモン(*^^*)なのです








[PR]
by wanwanharuumi | 2017-12-15 07:00 | ダウン症 | Comments(0)