自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧

2016年 11月 10日 ( 1 )

先日は会話についての記事を
書きました。
改めて、過去を回想していると
そういえば、あんなこともあったなぁと
離婚時の事を色々思い出しました。


それにしても
言葉だけ会話をしていても
態度によっては
会話の中身より

何じゃその態度???

ってなることあります!!


そうなんです。
会話は大事と先日
お伝えしているのですが、
それ以上に非言語
(言葉以外の態度や目線や
姿勢などなど)
って大事です。


真剣に大事な会話をしていても
よそ向いていたり、
携帯いじりながらなんて
もっての外!!

そもそも、向かい合って話をしているなら
体が斜めを向いたりしている時点で
「 ちゃんと話きいてるの? 」
てなりますよね。


言葉だけじゃないですよね。
その態度ひとつで
丸く収まる話も
全く収拾がつかなくなったりして
しまいます。


当然、仕事や親子でも
ありえる話ですが
夫婦間では
積もり積もると

話にもならない。。。

不信感は募るばかり
ということにも発展しちゃいます。


女性は、何もしなくても
1か月の中でホルモンバランスが
変化するので
気分も変化するのですが
イライラしてたりするときに
ぎゅ~って
ハグされると
落ち着くこともありますよね。


「 どうしたの??(笑) 」

って照れつつ嬉しかったり。

どうして、世の男性陣はその辺が
わかっていないのだろうか?
と寂しくなってしまいますが。。


ハグって本当に相手の暖かさを
感じる位の時間していると
イライラが治まったり
安心できたり、
落ち着いたりしてきますよね。



今更。。。。
とか
恥ずかしい。。。
とか
言わずにたまには
ハグしてみて下さい。
もしくはされてみて下さい。


さっきまで、小言の一つや二つ
言おうとしていたのが
まぁ~いいや!!
ってこともあります。



ハグをしないまでも
日頃の会話をするときの
態度や姿勢を改めて
見直して見てください。


相手には、何あの態度!!
って怒ったりしてしまいがちですが
自分の態度悪かったり
することもあります。


例えば、相手が座っているのに
自分は立ったまま
話をすれば
命令されたとか、上から
目線で言われたと思われがちです。

これは、子どもとのやり取りでも
言えることですけどね。


これを、同じ目線で座って話を
すれば、スムーズに会話が弾む
という事にも繋がります。


せっかく、会話をしようと
試みるなら
隣に座ったり、目線は同じにして
話をしてみて下さい。


常日頃のそんな些細な態度の
積み重ねで
夫婦間ってうまくいったり
いかなかったり。。。


過去の私を振り返ってみると
上記に記載した内容なんて
全くできていなくて


会話にもならず(泣)


態度なんて最初から

喧嘩モード全開!
イライラをそのまま
ぶつけるもんだから
相手もたまりませんよね。。。


今、思い返せば
本当に痛い話ばかりです。


現在は、会話もできる旦那さんと
ラブラブで過ごしておりますが(笑)



皆様には
少しでもすれ違いを減らし
夫婦間ラブラブで
ハッピーにお過ごし
頂きたいと思っております。


小さなすれ違いも
そのまま放置してしまうと
時間がたつと
取返しが付かない位
大きなすれ違いになります。

小さなうちに解消できるのが
自分にストレスにならずに
済みます。


そんなお手伝いをしたいという
思いで現在過ごしています。









by wanwanharuumi | 2016-11-10 17:52 | パートナーの愛し方 | Comments(0)