自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 12月 09日 ( 1 )

次男の幸也は7月に
1か月のフライングで生まれました

岳は、初めて幸也をみた
病院でもよしよしヾ(・ω・`)
しようと頭を撫でてきました


教えていないのに、撫でるとか
可愛がるっということを
自然にできる様子をみて
ほっこりしました


それからは、幸也が泣くと
どうにかしてあやしたりして
泣き止ませようと
必死でなにかしようと
していました

f0369637_13592834.jpg

特に、教えなくても
できる姿をみてまだまだ小さくて
何もできないと思っていた岳が
お兄ちゃんに勝手になっていました


今では、タオルを使って
いないいないばぁ~をしたり
手で、いないいないばぁ~
をしたりして、喜ばせようと
しています


親の様子をみたり
親が、こうやってよしよしヾ(・ω・`)
してねって教えてあげて
できるようになると
思っていたけど
本来も持っている能力なんですかね?


岳は、保育園でも小さいほうなので
自分より下の子の扱いってわからないと
思ってましたが
親の勝手な思い込みですね

しかし、最近は勢い余って幸也に
乗ってみたり目に手を入れようと
してみたりと
危険なので、親の目は離せません

f0369637_14004435.jpg

お兄ちゃんだからって
つい、親が岳の立場を
作ってしまいがちですが
できるだけ
自然に役割を押し付けることなく
過ごさせてあげたいと思ってます



[PR]
by wanwanharuumi | 2017-12-09 14:01 | ダウン症 | Comments(0)