自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:自分自身の愛し方( 51 )

めでたく取得

年明けしてから
ブログがなかなか毎日更新
できなくて
自分でも体調をみながら
現在進めています


今日、念願の
母子手帳を発行してもらいました
f0369637_22390035.jpg

そうなんです
私、第二子を妊娠しました

子どもを産む、産まない
色んな葛藤を乗り越え
第二子を望んだのが
昨年9月以降
そして、10月には自分が
腎盂腎炎になり
その後、楽しみに待っていたのが
やっと母子手帳を手にする
ところまできました


岳の時は
つわりがひどくて
最初の2か月目に
ぎっくり腰みたいに
腰が痛くて動けなくなって
その後、体中がかゆくて
胃が痛かったり
歩けなくなったり
つわりなのかなんなのか
わからなくなるくらい
寝てばかり過ごしました


今回は、多少眠い、だるい
けど食べ物も食べれるし
動くこともできる
かなり、つわりはないに等しい


お陰で、病院にいって
超音波で検査してもらわなければ
お腹に赤ちゃんがいるとは
思えない位

岳を抱っこしてうろうろするのは
日常茶飯事だし
荷物も持っての移動など
結構普通にできているので


以前のつわりはなんだったのだろうって
思ってしまう


主人とは
岳は必至でしがみついて
産まれてきたんだろうね
私達に絶対会いたかったんだろうね
て話をよくします


だって、体はつわりがひどくて
まるで異物と思っていたかのように
思えるから。。。。

岳は、頑張って
1426gと小さいけど
必死で生まれてきてくれて
今は元気に私達に
笑顔を振りまいてくれる
我が家の宝物です


しかし、最初はこの小ささで
しかもダウン症って言われて
正直成長するのだろうか?
と生死の心配をした日々でした


今は大きくなって
少し成長はゆっくりだけど
ちゃんと大きくなってくれるって
わかるけど、本当に最初の数か月は
不安だらけだった


そんな岳に兄弟ができる
お兄ちゃんになるのだ
岳が赤ちゃんを見た時の
顔がとても楽しみだ


本当に二人目が望めるか
心配だったけど
母子手帳まで発行してもらえる
段階になったので
ブログに発表しました


今後の体調も含めて
色々なことを書いていきます


それもあって、今年は
スローペースで充実した毎日を
目標にしています


それにしても
前回、母子手帳は
義母に申請してもらったので
知らなかったけど
当日発行なんですね


そして、色んな案内用紙の山
とりあえず、さらっと目を
通して9割以上破棄!!

でも、たった2年位前なのに
色んな事忘れてます
妊娠初期ってこんな感じだったかな?
と振り返りながら
日々送っています



by wanwanharuumi | 2017-01-11 22:39 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

お誕生日

本日は、私の誕生日で
FBには沢山の方からの
メッセージを頂き
家族には祝福してもらい
嬉しい一日を過ごしました


朝は岳の満面の笑みで
起こされ
f0369637_23543332.jpg
夕方家も帰ると
家族でお祝いで
お料理を取り寄せて頂き
f0369637_23563183.jpg

f0369637_23565270.jpg

f0369637_23572578.jpg

f0369637_23574241.jpg

f0369637_23575923.jpg
息子ちゃんには
ケーキを買ってきてもらい

f0369637_23583569.jpg
沢山の方から
ハッピーな気持ちを頂きました


そして、主人からは
なんと産後気になっていた
体重が落ちない事を
気にしていたところ
エアロバイクをプレゼントで
頂きました
f0369637_23585919.jpg

早速、組み立ててもらって
乗ってみました
学生時代に自転車通学
していたので
30分位ならなんなく
乗れると思っていたのに
やはり運動不足ですね

15分超えたあたりから
お尻は痺れる
手は痺れる
結構辛いので
25分でリタイア(*´Д`)

しかも、グルグル足を回せないので
意外とカロリー消費は少なくて
久しぶりの自転車は
驚くほど疲れました

しかも、自転車乗りの
主人には色々アドバイスを
受けながらエアロバイク
乗ってみたけど
思ってたより
簡単には乗れなくて
ちょっと悔しい気分


毎日、少しずつ乗って
体力つけて
ダイエットしたいとこです


あっという間の一日でした


家族、その他メッセージを頂いたりした
皆様にも感謝です
ありがとうございます


今年、益々ハッピーになります
皆様にも、そのハッピーが
届きますように



by wanwanharuumi | 2017-01-07 23:59 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)
あけましておめでとう
ございます

もう、年が開けて
5日もたちました
早い!!!


今年の年明けは
まったり、ゆったりと
させて頂きました
年末年始に大きなイベントはなく
家族でゆっくり
ご飯を食べたり
初詣、墓参り等々


家族と過ごす時間は
色んな話ができてよかったです


私の正月って振り返ると
職業柄(病院勤め)の為
あまり休みはなく
仕事していて
正月をゆっくりした記憶が
ないのです


昨年は、結婚して初めての
正月と岳の出産で
なんだか慌ただしく
正月料理も準備できずに
不完全燃焼な気分も
ありました

今年は、主人と一緒に
ちらし寿司を作ったり
大晦日から筑前煮や紅白なます
を作ったり
できる範囲の料理をして
大晦日には年越しそばも
食べてと
それなりに年末年始っぽい
料理ができて
家族に喜んでもらえたので
嬉しかったです
友達には黒豆を炊いたらと
FBでコメントもらいましたが
私にはハードルが高かった(笑)


年始はというと
昨年腎盂腎炎になって
改めて自分の体を大事にすること
というかもっと自分の体調や
気持ちも大事にしようと
思ったことが
影響し、色々動きたいのを
少し控えてスローペースでの
始まりです


おかげで、正月ちょっと
きつかったりすると
岳と一緒にお昼寝したりと
まったりした寝正月


新しく始める自宅サロンの展開も
ついつい、暴走列車のごとく
走り出しそうになるのを
まずは、スローペースで
自分と岳の予定を見ながらの
スタートにしたいと
思っています


気が付くと
一番要領よくこなすには?
とか、早く早く…
と自分に言い聞かせていた自分がいて
そんなに急がなくても
いいよね!!と思うことも
多々あるのに、今までは
何でも早く終わらせる事を
重要視してきました

例えば
トイレに入って座ったと
同時にトイレットペーパーを
カラカラやっちゃうほうです(笑)

そんなに、慌てなくても。。。
と自分で突っ込みたくなりますが
そんな感じで全て前のめり

今年はもっと楽しむ事
その事柄を満喫することを
重要視してひとつひとつを大事に
していきたいと思っています

子育て、自宅での仕事
ブログ、FBグループの内容充実
実際に会ってる方との交流等々

私自身もハッピーに過ごす事を
一番にしておりますので
皆様に対しても
少しでもハッピー感が届けられると
嬉しいです

新年の抱負になりましたが
皆様今年も
どうぞよろしくお願い致します











by wanwanharuumi | 2017-01-05 17:22 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

この数日食べたい!!!

冬って食事が美味しい!
イベントも多くて
ついつい食べ過ぎなんてことも


そしてこの数日
ジャンクフードがっっ!!
食べたい(*´Д`)

カップラーメン、スナック菓子
菓子パン等

しかも、味の濃いものばかり


クリスマスまでは主人の
作った手料理とか
野菜サラダとか普通に
食事を食べていたのに


お菓子等が恋しくて
ついついつまんでしまいます
我慢してもストレスになる~
と思って食べちゃった
f0369637_22002799.jpg

なので、これからは
できるだけ
サラダや野菜多めのお鍋とか
食べたいもんです


自分の欲求にまかせて食べるけど
本当に食べたい??
と自分に聞いてみる

無理して食べたり
暇だからといって
食べたりはしないけど
突然お菓子とか食べたくなるのだ

以前は、食べた後に
物凄い罪悪感に襲われていたが
今は美味しかった~と
思うようにしている


そして、きちんと
食べたいものを食べたいときに
確認して食べるように
心がけている

これが、簡単なようで
結構難しい
つい、食べたくなくても
食べたりしてしまう
時間がきたら
食べなきゃと思ったり

自分に素直になるって
難しいですね


でも、食べたいものを
食べたいときに食べたいだけ
食べる事を意識しています


これからは
年末年始で
年越しそば、おせち
お雑煮
食べ過ぎには注意ですね❗



by wanwanharuumi | 2016-12-28 22:03 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)
12月の初旬に予約していた
美容室にやっと
一人で行ってきた


岳は家でみてもらって
一人時間を満喫
カットパーマで2時間
f0369637_21553588.jpg

あっという間だけど
自分の時間でゆっくりできた

その後
おひとり様ランチ
どこで食べようかと
思っていたけど
地震もあったので
太平燕が食べたかったので
紅蘭亭に行こうと
思ったけど
待っている人がいたので
スイスでランチ

タイ式グリーンカレー!
辛いけど美味しかった~
f0369637_21551327.jpg

何より、自分のペースで
ゆっくり食べれたのが
一番嬉しい(#^^#)
リラックスして過ごす事が
できるのはいいものですね


独身の頃はそんなひと時に
こんな喜びは感じなかったけど
子どもを産んでから
一人で食事をすることが
こんなに充実した時間に
なるなんて。。。


いつでも、時間は誰にでも
同じようにあると
思っていましたが
時間の使い方や思いは
自分の環境が変われば
変わってきます


時間はいつでも大事に
したいですね








by wanwanharuumi | 2016-12-27 21:55 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

メリークリスマス(*^-^*)

今年は23日の金曜が祝日
24日がクリスマスイブで土曜日
25日がクリスマスで日曜日


忙しい主人は忘年会
私は岳のリハビリで
実家で過ごしたりと
結構一緒に過ごすことが
少なかった12月


久しぶりに3連休は
何をするでもなく
家でまったり過ごしました


とはいえ、主人がクリスマス用に
仕込んだ料理を満喫

昨日はシャンパン付けの鶏肉
今日はシャンパン付けの豚肉
f0369637_21253323.jpg

岳はトナカイに変身
頭がきになるのか
触りまくってたけど
暫くすると観念して
気にならなくなったみたい
f0369637_21260249.jpg
クリスマス用のモエ!!
私も一口頂きました

f0369637_21262601.jpg
大好きなチーズと生ハム❗
f0369637_21271562.jpg

外食もいいけど
家での食事だと
お気に入りのオイルやソースを
楽しみながら作ったり
お料理がイベント化してしまう


楽しく過ごせるので
家でのお食事もとても愉しい


そして、何より
酔っぱらったら
そのまま寝てしまえること(笑)


ケーキをつまみに
私はノンアルコールを飲んでた
けどあっという間に
主人は出来上がっちゃいました(#^.^#)
f0369637_21274093.jpg


いつも忙しくて
疲れてるから
そんなまったりした
クリスマスもいいですね


でも、私は
たまには外食した~い
ってなっちゃうので
別の機会に
おねだりかな?




by wanwanharuumi | 2016-12-25 21:28 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)
昨日、ソファーが家に来た事で
さらっと書いたのですが
年明けてから
自宅でサロンを始めます


今年最後の月に
これは!!
と思うリフトアップ商品を
教えて頂き
気に入ってそれから
あっという間に
自宅でサロン開くことに

成分は今話題のエラスチン
しかも( ゚Д゚)
エラスチン原液を
日米特許で初取得した
(株)GRACE CREA の商品


もともと、美容大好き
一時は美容コンサルタントをしていた
事もある位。
それが、自宅で簡単にサロンが
できる機会に出会ってしまったので
自分がインストラクターにまで
さっさとなっちゃいました
出会いって大事!!


自宅でちょっとリラックスして
お友達を癒してあげられてたら
そして、自宅でお仕事できたら
なんて考えている方も
多いのでは?


だって、バイトにしても
パートにしても
かなり時間を拘束されるし
意外と金額も
思うようには稼げなかったり


でも、どうやって始めたらいいかとか
色々考えると
難しいと思ったりしてしまいがち


今回の出会いは
本当に突然で
ご紹介頂いた先生も
話されています


実際使用している化粧品は
確かにリフトアップ効果も高く
使い続けてみたいと
思う逸品


気になる方は
使ってみるのが一番
そして、詳しく紹介されている
(株)GRACE CREA のブログはこちら


子育てが忙しかったり
なかなか家から出られない
自宅でお仕事できたらいいな!!
しかも、美容大好きって方は
この機会にぜひ一緒に
自宅でお仕事始めませんか?


ぜひお気軽にご連絡下さい。

sora12815017@gmail.com





by wanwanharuumi | 2016-12-24 15:05 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

ソファーきた~(*^-^*)

先日、我が家から
ソファーがいなくなった

そして、私好みのソファーを
買っていいよ!!

と主人に言われて
購入したソファーが届いた~!!!!


年開けてから
自宅でエステ始めようと
年内に準備していたので
そんな雰囲気に合わせた
ソファーにしたくて
選んだけど


心配事が。。。。


我が家に入るのか?


なぜなら、一軒家で2階が
私達のスペースなのだが
2階に上がる階段が螺旋階段で
過去に食器棚が搬入できずに
返品したことがあるのだ

家に螺旋階段って??
てどうなってるの?
て思われるが
我が家はとても不思議な作りに
なっているのだ(笑)
f0369637_23384687.jpg

今回のソファーの購入は
主人と一緒に行って

大丈夫だよ!!

と言ってくれたので
搬入できることを
楽しみにしていたのですが。。。


午前中といっても
ソファーを持ってこられたのは
11時半すぎてから。


何回か階段を登ろうと
TRYされるが
後少しっていうところで
引っかかって螺旋階段を
回り切れない


なんだか、私が
ドキドキして

「はぁ~
また、返品?せっかくお気に入り
だっだのに。。。」


と思っていると


主人が

「 やっぱり無理かぁ~
じゃ、手すりを外そう 」

実は、主人が螺旋階段作ったので
外すことも自由自在

私もびっくりして
手すりをはずす?

で、外してから
再度TRY

無事に入りました~!!!


もう、お世話になりました
って持ってきて頂いた方に
深々と頭を
下げちゃいました


お部屋の中が
今までよりぐっと
私好みになりました。


ソファーにクッションも置く
っていって、選んだので
見てるだけで
うふふふふって
顔が緩んじゃいます。
f0369637_23394202.jpg

これで、来客きてもいいかな
とか思ってますが
実は気に入った一番の理由は

背もたれが高い事で
頭を置く場所があるので
リラックスできる

包まれてる感じ

そして、そのソファーから
テレビをみると
まるで映画館の
カップルシートみたい
f0369637_23420327.jpg

ということで
お部屋の雰囲気もかわり
クリスマスも
楽しみになってきました


実は、こうやってブログ
書いてるけど
今日まだソファーでゆっくりは
できてないんですけどね

明日から楽しみ~(#^.^#)













by wanwanharuumi | 2016-12-23 23:43 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)
結婚するなら子どもが欲しい
そう思っていたので
再婚の際には

子どもが欲しい事
私が40歳になるので
子どもを産むにはタイムリミットが
あること

そんな事を話した記憶がある。


子どもは欲しい。
年齢の事も考えていた。
その時点で高齢出産になることも。
自分の体の負担と子どもに
対するリスクも。
今思えば考えてたつもり
というかまだまだ、不足していた
と思っている。


出生前検査に対して
色んな意見があるが
実際に検査できる病院が
限られていたり
金額も高額だったり
何よりわかった後に
すでに4~5か月にもなった
子どもをどうするのか?

私もそんな話を主人としたが
お腹にすでに4か月位も
いた我が子を
検査で陽性がでたからという理由で
堕胎することに抵抗があり
そうした時の私の
心身の負担が大きいので

わかっても産む!

この世に縁があるなら
産まれてくるはずたと
話た事を昨日のように
思い出す。


そして、岳がダウン症として
産まれた。
検査をしなかったことを後悔は
していない。


でも、子どもを望むとは
考えていた以上に
責任のある重要なことだったと
今更ながら感じる。

子どもを育てるには
勢いだけでは
どうにもならず
産んだら誰かが育てる
訳でもないので
自分の体力が必要なことも。


日々の生活は
想像をはるかに超えている。
炊事、洗濯、掃除
だけじゃなく
子育てには女性特有の
神経を張り巡らし
安全に守る為には
心身がかなり疲弊すること。
体重は落ちないが(笑)



そうなると
二人目を考えた時
一人目程
勢いだけじゃなく
本当に欲しいのか?

岳の為には年の近い兄弟が
いたほうがいい
しかし、私の体力と
高齢出産なので子どもに
対するリスク。

どんな子どもでも
受け入れられるのか?
自分の体力が
妊娠、出産、育児に
本当についていけるのか。


二人目は、主人と
何度も沢山話をした。


主人は女の子が欲しいという。
産み分けは可能なのか?
小児科の先生に聞いてみたが
半々の確立じゃないか?
と言われた。
検索すると
産むわけ方法も色々あるようだ。


お金をかけてもかけなくても
方法はさまざまだが
100%産み分けできる
保障はない。


何より、ダウン症だと
両親の遺伝子でやはり親ににているが
特徴的な鼻があまり高くないことや
お顔が平たい感じに
なってしまうのは、仕方のないこと。

夫婦二人の子供が
どんな顔なのか見たい
という純粋な思いもあり
二人目を望むのだが。


こんなにきちんと
考えて、どんな子でも
大丈夫と思えるのには時間が
かかった。


助産師さんや看護師さん
先生にも
高齢出産だけど
二人目どうでしょう?
と聞けば
みんなが口をそろえて

あなた次第よ!!

という。


そして、そりゃそうだと
自分でも思うが
とても怖かったのだ。
不安なのだ。


冷静に考えれば
健常に生まれてきても
その先どうなるか
わからない、なにが起きるか
わからないので
最初だけの問題ではないのだが。


自分も主人も
明日事故に会うかも
しれないし
いつ死ぬのかわからない。


とくに、4月に熊本地震があって
生きる、死ぬ
何が幸せ?
今まで何も考えなくても
よかったが
不安や恐怖
そして安らぎなど
考えさせられた。


そんな中での
二人目の選択。


岳がダウン症だったから
余計に怖いというのも事実。
育てられるのか?


でも、何かあれば
どうにかしよう!
どうすればいいか?
考えるに決まっている。
そんな自分を知っている。


だから、決めたのだ。
二人目が欲しいと!


まだ、できていないけど
欲しいと
自分の中で決定できるまでには
とても時間がかかった。


本来、そんなに尊いものなのだ。
子どもを授かるって。


結婚する前に
思っていた
子どもが欲しいという
思いとは
表現がとても難しいが
重み、考えが違う。


それだけ
子どもの事を考えて
選択していますか?


子どもがいる選択も
いない選択もできる。
よく考えると
とても重要な事の決定なのに
なんだか今まで
適当にしか考えていなかったし
考えなければいけない事だと
思ってもいなかった。


それって、性についても
同じで大事なことなのに
きちんと考えたり
誰かと話すということがタブーに
なっていたようだ。


でも、自分だけでなく
パートナーや色んな人と
真剣に話す事が必要なことだと
改めて思うのだ。。。。











by wanwanharuumi | 2016-12-13 14:27 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)
家のリビングにあった
ソファーが無くなったら
こんな広かった。
f0369637_12005212.jpg

大きめの家具等はなかなか
移動させることも
ないし、処分したりすることも
まれだけど
無くなってみると
かなり広いことに気づく。


今は、断捨離して物を少なくして
過ごす方もいいるけど
本当に必要か?
考えてみるのは大事な事。



でも、自分の頭の中も
断捨離が必要な事がある。


なんだか、もやもやしている
でも、何が原因かわからない。
あっという間に時間が過ぎていくので
考えている時間なんてない。。。。


なんか、ひっかかる事が
あったし、気になるけど
と思いながら過ごしている。

きちんと自分と
向き合っているだろうか?


自分にきちんと向き合えていなければ
他人と向き合えるはずない。


沢山の事を考えると
余計にまとまらないので。
それは、仕事も同じ。
まずは、目の前の一つの事
に集中して
考えてみる。


なぁなぁにしていても
いつまでも
前にも進めないし
今までとなにも変わらない。


私は、離婚経験があるが
自分と向き合わないうちは
ただただ、なんか嫌だ!
とか、なんかイライラする!
と思っていた。


友達に愚痴を言って
終わっていたが
次第に自分と向き合い
どうしたいのか?
どんな関係でいたいのか?
そもそも、一緒にいたいのか?
等、ひとつひとつ丁寧に自分と
話し合うというか
自分の気持ちに気づいていくと
残念な結果だが
離婚という選択肢を選んでいた。


本来、結婚したからには
生涯添い遂げる
という思いが強く
別れてはいけない!
と思っていたから
自分がこの人とは
やっていけない
という思いに気づくのに
とても時間がかかった。


それだけ、自分の気持ちを
理解していなかった。
結婚に求めるものは
人それぞれ。

でも、年齢も35歳を過ぎてからの
最初の結婚だったので
結婚というもの
憧れがあった。
結婚したかったのだ。

本当の私は
一人もいいけど
二人でいると
毎日楽しく、笑って沢山の事を
話して共感しあって
過ごしたかったのだ。
最初は、自分の本当のその
願いに気づかなかった。


この人となら、無難に生活できると
思って選んだのだが
二人でいても
最初からなにか
うまくコミュニケーションができない。
かなり、私も
うまくいかない事ばかり
していたのだが。。。
その時は、自分の仕事も
忙しく、毎日午前様に近い帰り
だったりしていた。
きちんと掃除、洗濯、掃除していれば
妻としての責任は
果たしているだろうと
どれだけきつくても
きついと弱音もはかずに
毎日お弁当も作っていた。


自分がきついとか、
お弁当は作るのは面倒とか。

まずは自分の思いに気づいて
話をしていたら違った結末
だったのかもしれない。
と今頃思うのだ。

そうならないように
今は、自分の気持ちに
気づくように
しているのだが。


今回、部屋のソファーが無くなった
部屋をみて
自分の心の隙間はちゃんと
あるだろうか?
自分の気持ちに気づいて
整理できているだろうか?
と問うてみる。


自分の気持ちに気づくには
やはり一人になることが必要。
紙に気持ちを書き出すのもよし。
ドライブに一人で出かけるのもよし。
一人で散歩するのもいい。


もし、一人で難しい時には
カウンセラー等に話を
聞いてもらうといい。
カウンセラーというと
まだまだ、抵抗のある方も多いが
海外では、病気だからとか
いう事ではなく
気持ちの整理をするために
沢山のカウンセラーがいる。


カウンセラーに解決してもらうのではなく
聞いてもらう。
ようは、自分の気持ちを
吐き出してみると
解決の糸口は自分で見つけることが
できるのだ。
基本的にカウンセラーは
答えをくれる訳ではない。
ただ、自分の話を聞いてくれて
頭の中の自分でも気づいていない
気持ちに気づかせてくれる。


そうやって、風通しのよい
環境を自分で作るのだ。


もちろん、自分一人で
できる人は
紙に書き出すとか
時間をとって考えたりして
やればいいことなのだ。


頭も、私たちの日常と
同じようにゴミがでてくるので
いらない物は
整理して、たまには
いらない感情は
なくして風通しをよくしておくと
その後の判断も生活も快適。

自分の気持ちに隙間を作って
余裕を持つことって大事ですね。


そんな、気持ちの整理の
お手伝いします。
特に、子育て中のママは
自分の気持ちなんて
考える時間も余裕も
ないのに、やることはいっぱい
ですから。


お気軽にご連絡下さい。

お問い合わせ、申し込みはこちら。
sora12815017@gmail.com




by wanwanharuumi | 2016-12-12 12:03 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)