自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:自分自身の愛し方( 51 )

一石二鳥が好き

つい、料理をしていると
電子レンジの汚れが気になり
電子レンジの中、
取っ手、外側等
さっと拭いて掃除しちゃう。


IHヒーターは料理が済んだら
鍋の吹きこぼれや
跳ねた油汚れを
もちろん、掃除。


目についたら、ささっと拭き掃除。


綺麗好きだけど
改めてまとめて掃除するのは
大変だし好きじゃない。

いつも小綺麗にしときたいので
細目に気になるところを
掃除しちゃう。
しかも、ついでに!!



年末に大掃除っていう
まとめてするのは
苦手で
日頃から見つけたら
ちょっと掃除しておくのが好き。


冷蔵庫を開けると
汚れてる所が気になる。
醤油がこぼれてたり。
野菜室に土がこぼれてたり。
野菜の切れ端が枯れて散ってたり。
見つけては、ささっと拭く。


先日は重曹で電気ケトルの
中を綺麗にしてみると
かなり、湯垢みたいな
白く淵についていた汚れが
綺麗さっぱり。


重曹とクエン酸。
少しづつ飲むのも
いいけど、掃除にも
大活躍!!!

トイレも入ったついでに
拭き掃除とか
便器の中の掃除とか
してしまう。


いつも、そうだけど
一石二鳥いやそれ以上
一石三鳥とか好き。


できるだけ、合理的に
済ませたい。
まぁ、楽して綺麗にしたい
っていう魂胆なんだけど。。。


お風呂掃除も
お風呂に入っている時に
ささっと。


毎日、少しづつ
掃除しているから
少しの汚れのうちに。


まるで、自分の心の整理のよう。
小さいストレスや悩みを
小さいうちに
ささっと綺麗にできるように。

いつも、自分に素直に!
ストレスを感じたら
感じたと自覚できるように。


汚れが大きくなってからだと
掃除は
時間も労力もかかるので。
心の整理や
自分の思いも同じ。

貯まってしまってからだと
本心になかなか
気づけなかったりする。
小さな異変の時に
自分もメンテナンスできると
イライラがたまらなくて済む。



身の周りも
自分の心?頭も
クリアにしておきたい。



大掃除はやるまでの
気力と体力が必要なので
細目にメンテしませんか?????




by wanwanharuumi | 2016-12-10 23:16 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)
昨日の記事から引き続きですが。。。

ハウステンボス
異空間みたいでよかったです。

まるで、ヨーロッパにきたみたい。
もぅ、すっかりハウステンボス側の
思惑にがっつりはまりました。
f0369637_23053119.jpg

f0369637_23372436.jpg

まず、雨が上がり
夕日の光が差し込んだ空間。
ホテルからの画像はこちら。
f0369637_23011608.jpg

急いで、外へ。
本当に傘いらずでした。
そして、夕暮れだったので
日があったのですが

あっという間に真っ暗に。


主人と二人で
独身時代に一緒にきたので
思い出しながら
歩いていたのですが
今回はもちろん岳も一緒です。
すると、ベビーカー押してるので
なんだか、ロマンチックには
ならないんですね~。

そう、昨日の記事のように
今回は主人と岳がラブラブなもんで。。。


でも、通りすがりの方は
カップルが多いかと
思いきや
家族や修学旅行生?
外国の方?
あと、団体のツアー客みたいな方も
沢山でした。



そして、イルミネーションも
凄い思考が凝らしてあって
大きな建物に
プロジェクトマッピングで
映し出してあったり
f0369637_23033237.jpg
電飾がシステムで画像のように
変化したり
f0369637_23040545.jpg
電飾がとても大きく飾られていたり
f0369637_23043129.jpg
ついつい、どうなっているのかに
目が行ってしまい
主人とまじまじと話をしてました。

どこから、建物に光をあてているのか?
等、つい気になっちゃいました。


でも、動物園みたいになっていたり
f0369637_23304515.jpg
なにより建物の存在そのもの
が美しく幻想的でした。
f0369637_23320412.jpg

なんだか、うっとりです。
独身時代も思い出しつつ。。。(笑)


そして、岳のご飯を食べさせたくて
カフェ&バーみたいな
所に入りオーダーすると
光るカクテルとかあるんです。
f0369637_23324086.jpg
これまた、気になって
何が光るのかとまじまじと
グラスの中を覗いたんです。
氷じゃなくて
水に反応する
氷の変わりに冷やす
プラスチックでした。
中に電飾みたいなものが
含まれていました。

よくできてるなぁ~と
感心して見ちゃいました。
岳は、光るので
気になるらしく
ずっと見ていました。
f0369637_23332487.jpg

主人は写真を綺麗に
撮ろうとかなり頑張って
いましたので
今回は一眼レフと三脚持参。


実際は美しい建物や
雰囲気で楽しむことができますし
写真をみると
イルミネーションはより
綺麗に幻想的に見えます。
f0369637_23343191.jpg

元々、綺麗な物をみるのは
好きなので
雰囲気と共に
ロマンチックに過ごせました。

イルミネーションは、遠目にみて
光を楽しむのがいいですね。
ホテルからの画像はこちら。
f0369637_23362274.jpg


少し早いクリスマスを
満喫した気分です。
しかも、2時間以上歩いたので
いい散歩になりました。


ただし、足には
やっぱり水ぶくれができちゃった
んですけど。
いい時間を過ごせましたよ~。


ご家族で、近くのイルミネーションを
見るだけでも
楽しいですよ。
ぜひ、寒くても
防寒してお出かけしてみて下さい。





by wanwanharuumi | 2016-12-06 23:41 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

もっと自由に

岳とお昼にごろごろしていると
岳がお昼寝モードになってました。

やりたいこともあるけど
自分も調度眠い。。。


今までの私
→とりあえず、岳が寝ないと
やりたいことがやれないので
(ノートに色々書いたり、スマホ見たり)
それを優先してました


でも、今回の選択は
→眠かったので一緒に寝ました。


意外と自分の中で
たったこれだけのことなのに
葛藤して
寝たらなんかさぼってる感じが
したりとか罪悪感とかあって
日中はなんかしてなきゃ!!
っていうのがあったんです。


お仕事してないんだから
なんかしてなきゃ
っていう自分の勝手な思い込み。


実際に寝てみて
自分が満たされること
心地よく眠れること
って幸せだなぁ~
と思いました。


ただ、寝ただけなのに
そんな充実感。
もっと、自分に自由でいいんです。
むしろ、自分の思いに貪欲な
位でいいんです。

だって、自分しか自分を喜ばせて
あげられないし
メンテナンスできないんです。
頭でわかっても
実践してひとつずつ
やってみることで
やっと心に充電されていくようです。

頭でわかってても
実践しなければ
充電できないし
0%の時の気持ちと
50%の充電ができた時
100%の充電ができた時
では、きっと感じ方も違うはず。


実際に充電してみないと
わからないものです。


何から手を付けていいかわからない時は
食べる、寝るからしてみては?


今日で、11月も終了。
残すところ、後1か月で
一年が終わります。


今年は少し
自分を充電させませんか?


by wanwanharuumi | 2016-11-30 23:27 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

思い出される地震

熊本地震から半年が経過しました。
かなり、不安や恐怖は薄れつつ
壁に絵画や時計は
戻して生活しています。

気が付けば
食器棚に食器を戻したり。
机の上の物が
並んでいたり。



でも、今日の東日本側の地震で
また色々思い出してしまいました。


熊本地震も半年たって
かなり復興しているかと
思われているようですが
復興最前線の
熊本市内でさえいたるところに
まだまだ傷痕が目立ちます。


建物が再建のために
かなり壊されたりもしているので
新しく生まれ変わろうと
しているようにも見えます。





自宅は八代市で
熊本市内より県南部に位置します。
たまたま熊本地震の日は
実家(熊本市内)に泊まっていました。


14日、16日ともに
熊本市内の実家で
実母と私、岳と3人でした。
主人とは、一緒じゃなかったので
最初の地震のときは電話で話しながら

まだ揺れるだろうから
気を付けないとね!!

って言ってました。
しかし、2回目の16日は
慌てて家から外に出たので
携帯も眼鏡もしていなくて
その後の連絡が取れなくて
ドキドキしました。
かなり、慌てました。

16日の地震が夜中で
あり得ないほどの揺れました。
益城で震度7を観測していますが
まず立っていられないです。
揺れで立っていられない経験
なんてしたことないので
とにかく怖かったことを
覚えています。

時間も長く連続して
地震が起きていたので
途切れなく揺れていたように
感じます。
全くおさまらなかった
記憶しかありません。


あまりの怖さに

“神様お願いです。
もうやめてください”

と叫んだほどです。
このまま、私達どうなるんだろう
と本気で思いました。


地震が起きた時
岳は、まだ7か月でしたので
揺れている中で
なんとかスリングに入れて
抱っこして家から脱出しました。
実家は、2階建ての一軒家です。

前日に母とここから
逃げ出そうと
ルート確認していました。
16日の地震の時
寝ていたのは、中庭に面する
1階のリビングでしたので
窓をあけて外に出る場所は
確保することができました。
逃げるのに必死でしたが
母は、顔にひっかき傷ができていました。
いつひっかいたのか
気づかない程必死でした。


暗がりの中、岳に、怖さが伝わると
泣いたり、怖がったりしてしまうのではないかと
そっと、スリングの中の顔を覗くと
意外な位に、きょとんとしていました。
岳には、地震が怖い
揺れてるという感覚はなかったようです。

お陰で、岳の顔に、私のほうが癒されて
大丈夫!!
なんとかしなきゃ
と必死で冷静さを保っていました。

実母は、この時、口の中はカラカラで
心臓がバクバクしていて
冷静ではいられない位だったと
後日聞きました。


私たちは、家の裏のお宅に
(新築の積水ハウス
なにかあったら避難してきて!
と母はご近所付き合い
で言われていたそうです)

少し揺れがおさまったところで
アワアワしながら
揺れるのでフラフラして
やっと歩いて避難しました。
家の裏って、本当に裏なのですが
その道のりは
とてつもなく長く遠く感じました。

そして、家の中に入れてもらい
ほんの少しほっとしてから
自分がメガネをかけていないこと
携帯も持ってきていないことに
気づいたのでした。

枕元においていたのに
慌てるとすっかり
忘れてしまします。


この時には、他の家族も一緒にいて
少し安心したお陰で
冷静にしているつもりでしたが
頭は真っ白で
何も考えられない状態でした。


朝がくるのが、本当に待ち遠しく
早く明るくならないかな?
とずっと思っていました。

携帯はアラームが鳴り続け
地震は続き
少し目を閉じて
眠りたくても
眠れない状態でした。


地震では、脱出のために
窓やドアを開けることさえ
できなかった方も沢山いたようです。




そんな事を
今日の地震で思い出しましたが
いつ、どこで起きるのか
わからないです。


また、海沿いの方は
これに津波も考慮しないといけないので
避難方法など
改めて確認が必要です。


災害時の身の安全を確保
するための準備は
すべての方に必要です。

今日、無事に過ごせることって
本当にありがたいことですよね。


気持ちのあり方
そして
避難経路や場所
そして、必要な道具など
人によって準備するものも
それぞれですので
改めて、確認が必要です。


安心して、過ごすには
準備があってこそ
だと思います。
日本は災害大国ですし
どこで、地震が起きても
おかしくない状況です。
今一度、家族との連絡方法や
避難経路や場所
そして道具や食べ物も
準備と確認が必要だと再認識しました。


この時期に、確認してみて下さい。
何もない平穏な日々は
毎日続くとは
限らないのですから。。。。








by wanwanharuumi | 2016-11-23 00:52 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)
今日、FBをみていて
気になるブログを見つけて
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
しました。

理学療法士 春さんのブログ

お家がパワースポットだったら
というセリフにその通りだ!!
しかも、お家が。。。。
ってことは、家の中の空気作ってるのって
私じゃん!!!
一人発見して、なんだか興奮状態。


それって、私がご機嫌悪ければ
家族中が雰囲気悪くなるし。。。
パワースポットどころじゃないじゃん。

そうそう、お家で一番安らげたら
いいなぁ~って思ってました。
それは、体も休まる、心も休まる。

体は食事をできるだけ
素材も気をつけて
シンプルだけど
美味しく頂ける旬のものや
オイル、素材を大事に
と最近主人とも話ていました。

そして、体のメンテナンスも
マッサージや有酸素運動大事よね。
ってことで、私も少し運動しようって
話をしていました。


でも、心って
ゆっくり主人と話す時間を大事には
してましたけど
それだけで、癒されるかというと
それだけでは足りないかな?
って感じです。
やっぱり、私がご機嫌で過ごすには
上手に息抜きと
ウキウキ感が必要です。
つい、頑張り過ぎて
気が付くと疲れてしまうんです。

私が私をご機嫌にしておくって
大事なんだと。。
それは、私だけの問題ではなく
家族にも関係するのだと。。。
今更ながら、どれだけ自分を
構っていないのだろうか
と思わずにはいられません。



思い起こせば、仕事している時は
できるだけ感情はおいて
状況判断するようにしてました。
また、仕事中も性別に関係なく
必死で仕事して認められたいとか
思ってましたけど
かなり無理があったんですね。

かなり気力だけで頑張ってましたね。
しかも、一番忙しい時期に
家庭も不和で。。。


仕事ばっかりしてるから
家事や家のことが

疎かになるのは
いけない!!

と思って、必死に
炊事、洗濯、掃除をこなし
完璧を求めていました。


本当に今更ですけど
なんか切羽詰まってて
息苦しいですよね。

元旦那に言われました。
「 いつも掃除して
きれいにしてあるけど息が詰まる 」

って。。。。
その時は

はっ???
何言ってんの?
きれいにしてるのに
息が詰まるって??

なに?

じゃ、自分で掃除しろよ!!

て思いましたけど
私が切羽詰まっているので
家庭内もそんな感じですよね。

必死で頑張れば頑張るほど
うまくいかない。。
会話もかみ合わず。
いらいらは募るばかり。

だんだん、やってられるか!
となるけど、家事を手抜き
することもないので
ますます、張り詰めた状態が
続いていました。
ゴムがぴ~ん!!
と張った状態。
後は、切れるだけって感じです。


そんな状態なので
パワースポットになんて
なるはずもなく。。。


生活ができているんだから
夫婦間での会話が
かみ合わなくてもなくても
生活はできる。。。
私さえこれ以上何も
求めなければ等
考えて、自分が寂しく
辛くなる気持ちは
封印してしまえば
なんとか生活できるんだから
とずっと我慢していました。


だから、自分の感情を
見ないように、考えないように
職場では明るく振る舞い
業務の判断には
感情を持ち込まず
何より、物事がうまくいくには
どう対応すればいいのか
最善策のみを必死に
探し求める日々でした。


当然、封印したつもりでも
一杯一杯になった私の感情は
時々溢れてくるのでした。


しかし、結婚したからには
生涯添い遂げるものと
自分で自分に誓っていたので
なかなか誰にもうまくいかない
家庭不和を話すことも
相談することもできずにいました。
そして、一人泣いてみたり
それでも感情に蓋をしていました。


そんな状態で
自分を大事にしていないのに
家庭がうまくいくはずもなく。。。
結局離婚へと
進むことになるのです。


そんな、経験をしているので
家庭内が幸せであるには?
そして、家庭で癒されるには?
とよく思っていましたので
今日見つけた
家庭内をパワースポットに!
ていうのは



これだぁ!!

て感じでしたね。
そして、いきつくのは
自分がパワースポットになれば
家庭もそうなる!!

ってことは????


私がご機嫌じゃなきゃ
ダメなんだ!!!


という自分でもブログによく
書いていること。
人それぞれ
ご機嫌にする事柄や方法は
違えど、ウキウキすることや
わくわくして日々過ごすと
ご機嫌ですよね。

ただ、やり過ぎや頑張り過ぎは
疲れちゃうので禁物です。
自分のペースを知ることが
大事だったりします。


何をしたら、自分が喜ぶのか
まずは見つけてくところから
始めていくといいですよね。


そして、自分がご機嫌だと
家庭も元気!!
家族を癒してもあげられるし
パワースポットになれる!!


そんなことに気づいて
今日はご機嫌です。


皆さん、ご機嫌にお過ごしですか?











by wanwanharuumi | 2016-11-15 22:54 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

岳とのお昼寝

先月半ばまで
平日はほとんど毎日岳と
リハビリや保育園、病院と
お出かけ続きでした。

そして、とうとう腎盂腎炎で私が
ダウンしてしまいました。


何もなくて家にいるときも
岳がお昼寝の間に
アイロンがけしたり、洋服の衣替えや
常備菜を作ったりしていました。

一緒にお昼寝等せずに
動き回っていたのです。
お仕事しているママさん方も
仕事休みの日に
家の中を片づけたりと
いつもできない作業とやっている事
だと思います。


片付いている家が好きだし
きれいにしておきたいし
ご飯だって常備菜などがあると
便利だし。。。

自分が好きでやっている事
と思ってましたけど。


本当に???

ってよくよく自分の気持ちを
考えると

ちょっときついけど。。。
この位なら大丈夫とか
眠いけど、これをしたら
後が楽よね。。。


等など、結構無理している自分に
気づきました。

そうなんです!!

この位なら。。。
って無理を押してると
余裕もなくなり
やらなきゃ!!
っていう責任だけで家の中の
事をやってると

「 やってあげたのに 」
っていう感情がでてくるんですよね。
やってあげたのに、反応がないとか
ありがとうも言ってくれないとか
気づいてもくれない等など。


好きでやってるなら
反応がなかろうが、ありがとうって
言われなくても
自分がご機嫌なはずです。


あ~ 
こんなに頑張ってたんだぁ

って気づいてから
眠い時に寝る
お昼寝も岳と一緒にしてます。

でも。。。

あっ!
岳にご飯やらなきゃ!!


って気になるんですよね。
岳もまだ寝てるなら
おやつの時間に沢山食べさせたら
いいや~
と考えるようにしました。


今までは、ご飯は時間に
食べさせなきゃ!!
何が何でもご飯やお風呂等
規則正しく過ごす事が大事だし
家族が気持ちよく過ごせる状態を
作る事を優先してきました。


自分も家族なのに
自分の事放置して過ごしてきて
私が家族を大事に
思うように
家族も私を大事に思ってくれてる
という当たり前のことに
気づきました。


ママがご機嫌でなければ
家族は笑って過ごせないんです。


ママは、司令塔!
司令塔は冷静に判断するためには
ママが体調万全でいつも気持ちに
余裕がないと
うまくいかないですね。


岳と一緒にお昼寝してみて
最初は変な罪悪感を感じていました。
なんか、悪いなぁ~

誰に?
て事でもないのに。。。
自分を甘やかしてるようで。


子育てって、ご飯、オムツ替え
お風呂、一緒に遊んであげる
だけじゃないです。


ママは、いつも子どもが
頭をぶつけないか?
なんで泣いているのか?
危ないことをしていないか?

常にアンテナをはっているので
体力的な疲れだけじゃなくて
気疲れみたいなものも沢山あります。


自分をご機嫌にすることを
忘れずに、ママは子どもと一緒に
お昼寝したり
一緒になって新聞を破いて遊んでみたり
もっともっと
自由でいいんです。


子どもと同じ位
自由に自分のご機嫌をとって
いい気分で過ごせるように
するのは大事です。


今日は岳さんと
12時から15時まで
がっつりお昼寝でした。


すると、目が覚めると
すっきりしているので
その後の作業は
スムーズですし、好きで
やっていることなので
何もかもが苦にならないです。


自分をご機嫌にする方法
皆さんご存知ですか???




by wanwanharuumi | 2016-11-02 22:10 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

腎盂腎炎で知った事

昨日記載したように腎盂腎炎に
なりました。


まぁ、熱でさんざんうなされて
その時は思考停止に陥って
なにも考える事が出来なかったのですが


解熱してから、色々思うことが
ありました。


まず、最初の日は余りの痛みで
夜中ベッドで苦しんでいた時に
先に気づいてくれたのは、岳でした。


目が覚めても、元々めったに
泣いたりしないのですが
今回も目が覚めると苦しんでる
私にそっと手を伸ばし
顔を触ろうとしてくるんです。

まるで、私に大丈夫?
と聞いているようでした。
しかし、痛みに耐え泣きながら
ありがとう!!
と言ってみるも
痛くて苦しんでいました。

で、病院受診になったのですが
岳を下に住んでるお義母さんに
主人が預けて出かけました。

その後、自宅に戻ってきてからは
土日、主人が丸々、岳と一緒に
過ごしていました。

ご飯を食べさせる、オムツ替え
お風呂、ミルク、寝かしつけ、岳の離乳食作成。


笑って
「 やれば、できるだろ? 」
と言っていましたが

じゃあ、日頃からやってくれよ!!
と突っ込みたくなるのを
我慢していました。

そうなんです。
岳が産まれてからも

自分のやりたいことは
やりたいようにやる!!

と豪語していて、土日
自転車に乗っては
岳の面倒も放置で
好きにしてもらってました。

出産後のミルクは
私が搾乳したり、授乳したり
ミルクに切り替わってからは
私じゃなくても可能でしたが
主人にやってもらうと
ミルクを岳が飲まないので。。。


「 俺がやっても岳は
ミルク飲まん。 だから、俺はやらん。 」

と言っていたので
やり方が悪いなら、岳が飲んでくれるように
方法を変えないと、自分のやり方を
岳に押し付けても飲まないよ!!

と言ってきていましたが
あまり、やってくれないので
あきらめて私があげていました。


また、岳はダウン症のため
5月位から療育といって
自分では自発的に取得の難しい
動きに対してのリハビリや
少人数の保育園(特別児童デイサービス)
へ連れて行ったり
何かと毎日出かけることが
多くなっていました。


主人に、子どもが欲しいというのは
望んだ事でしょ!
って言われて、私がこの子を
なんとかできる限りのことはしようと
必死になっていました。

言われたことはするよ!!

っていうのが、主人がいつも
言ってくれていました。

でも、言われんとせんのかい!
ってっ突っ込みたくて。
多少察して、たまには
朝からミルクやってほしいと
思っても
岳は、俺じゃミルク飲まんって
いうので、頼むのは面倒くさいし。。。。

洗濯ほして!!
とか、夜の食事の料理を
お願いしたりはしていましたが
子育てに関しては

私じゃなきゃっていう責任や
まだでも主人に対する罪悪感があり
私が岳は育てなきゃって
心の底では思っていました。


そんな自分に気が付いたのは
今回の腎盂腎炎になって
岳の面倒を私が見ることが
できない時間にふと思ったことでした。


ちゃんと、できるだろ!!
って、言ってくれてた主人を信じて
いなくて

言われたことはするよ!!
っていうのは、やりたくない。。
って思ってると解釈していたのは
私だったのです。


この数日、出張していた主人との
ラインでの会話。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

私:妊娠、出産、育児、療育この2年
  頑張って突っ走って体酷使してたのね。

主人:望んだことでしょ?

私:ねぎらってよ。。。

主人:ねぎらってるよ

私:今後は月一で育児をお休み
  をもらいます。

主人:育児に休みはないよ

私:君は自転車で好き勝手出かける
  でしょ。岳さんと留守番してください。

主人:息抜きは大事だけどね。
   できることはやりますよ。
   言わないと何もせんけどね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

で、言わないと何もしないって
本当に女性と違って
男性ってわからないんですよね。

頭では、わかってたんです。
だから、細々した料理や洗濯は
伝えてたんです。


でも、私自身
たまには朝から、ゆっくり休みたい
と思っても
ミルクの時間とか
ある程度決めていたので
毎日きつくても起きて
対応していたんです。


それを、手伝って
嫌、たまには代わって欲しかった
んです。

でも、自分がしなきゃっていう
変な固定観念によって
依頼せずにこなした結果が
今回の腎盂腎炎です。


この固定観念には
やらなきゃいけない
→私の責任
→私の中に岳(ダウン症の子)を
産んだ罪悪感がずっとあったんですよね。

気づかずに、私はもう大丈夫って
思っていましたけど
ずっと、心に引っかかてたんです。


主人の言葉も自分で勝手に
解釈して、手伝わないなんて
一言も言ってないのに。。。

きちんとお願いすればよかっただけ
なのに。。。
自分だけ一杯一杯になってたんです。


息抜きのために
岳を置いて出かけたいので
岳と一緒に過ごしてて!!
っていえば、よかっただけなのに。。


そんな事をラインで話した後は
心がすっと軽くなり
体調もすこしずつ回復していくのが
自分でもわかりました。

そして、なにより

自分自身を自分が
一番ないがしろに

していたことに気づきました。


気づいてから

「 晴海!!
出産、育児、療育と頑張ってきたね~ 」

と自分に声をかけ
一人ベッドで大泣きしました。
頑張ってた自分を放置し続けた私。

こんなに、体に痛くなるまで
無理してたんだね。。。

って声をかけると
ボロボロと涙が溢れてきました。


岳にご飯もあげれない
お風呂もいれてあげられない
きつくて抱っこするのも辛い

岳に悪いなぁ~
と思っていましたが


それだけ、体を酷使したんだね!!
本当にありがとう!!

って自分に言い聞かせると
認めてもらえた自分が
緊張から緩んでいくのを感じました。


そうなんです。
今回の一番の原因って
自分を全く無視して
気力だけで岳のために!!

って頑張っていたのですが
自分でブログにも
書いてますが、自分を幸せにできないのに
他人を幸せにはしてあげられないですよね。


わかってたつもりでした。
わかってなかったんですね。
ここまで、こんなに動けなくなるまで
わかりませんでした。


今は、熱こそ下がりましたが
まだまだ、回復途中です。
主人やお義母さん、おばあちゃんにも
甘えて休養するように
しています。

つい、やりたくなるんです。
掃除、洗濯。。。
でも、今は休養の
トレーニング中です。


誰かにお願いすること。
自分を十分に休養さえること。
体を休めること。


些細なことです。
お手洗いに行きたいときに
我慢しない。

簡単ですけど、つい他の事を
優先しがちです。
自分を大事にするって
そんな小さなことからの
積み重ねからです。


今回、私は身をもって経験しました。
こんな辛い体調の壊し方は
してほしくないですので
皆様、ご自分をご自愛ください。

自分のやりたい事をやる。
食べたいものを食べたいだけ食べる。



簡単そうですけど
自分と相談してやってみてください。
慣れない間は難しいです。
お手洗いは結構簡単だと思いますので
行きたいと思ったら、必ず行って下さいね。



私ももうしばらく休養に専念
したいと思っています。
まぁ、トレーニングみたいな感覚
ですけどね。。。









by wanwanharuumi | 2016-10-23 00:52 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

腎盂腎炎って!!!

ちょうど、1週間前の土曜日。

朝、3時を過ぎてから
左の脇腹と言うか背中が痛み始め
4時過ぎには
主人と岳が寝てるダブルベッドで
一人のたうち回り。

病院の救急外来に
朝方5時に受診しました。
病院に着くと痛みの余り
歩くことも、ままならず
車イスに乗って移動。


思えば、2週間位から
膀胱炎っぽくて市販の薬を
飲んでいたけどなかなか
スッキリしないなぁと思ってた矢先。

痛いながらも、スマホで
調べると
どうもこの痛みは、腎盂腎炎
っぽいと思い
問診の際に伝えたのです。

先生の受診まで
待ってる待合室で
痛みから車イスにじっとして
いられず、待合ソファーに横になり
主人の後ろで呻いていました。

そして、この時位から
だんだん寒気がしていました。


先生の診察後
採血、CTまで撮影して
結果が出るまで点滴をうけながら
待っていました。
この時には、少し痛みは
治まってきていましたが
地獄はここからでした。



結果は、腎臓には結石もないし
現時点では問題ないので様子をみて下さい
とのことで、痛み止めをもらい
診察終了。。。
腎盂炎では?と聞いてみたものの
特に問題はないので
体調がまた悪かったら受診して下さい
と言われ自宅に戻りました。


痛みは、少し治まったものの
帰ったのが午前10時前後。
その後、食欲はなく
とりあえず、横になりました。
その間、岳は朝も早く5時前から
下の階に住むお義母さんに預けて
出かけていました。


地獄は13時頃からやってきました。
病院時から寒かった悪寒はピークに達し
ガタガタして、本人の意思とは無関係に
声が漏れ

「 寒いよ~!!!
あわわわわ~、ひいいいいい~。。。。 

さ~~ むぅ~ い~~  」


毛布持ってきて
布団持ってきて
と次々に温かくしても
ガタガタ、ブルブル。。。。
この時点では、寒くて震えているので
体温は測れませんでした。


余りの酷さに主人が布団の上から
暫く、抱っこしてくれていたほど。
慌てて痛み止めにもらっていた薬を飲もうと
体温を測り
39度
超えていてびっくり!!

しかし、薬飲んでもすぐには
解熱できず、まだまだ熱はあがり
40度
超えました。

薬を飲んで1時間すると少し
解熱で楽になあるのですが、これが
夜にまた発生し
薬の間隔をなんとか6時間は
開けて飲むということをやって
みたのですが。。。

インフルエンザでもなければ
風邪でもないので
発熱後、発汗して解熱したら
治るかというと全く違い

解熱剤が効いている間だけ
熱を下げているだけなので
次に熱が出ても40度を超える始末。

そして、薬を飲みたくても
熱が上がり始めると
倦怠感と悪寒から全く身動きできず
トイレはもちろん起き上がることも
きつくて暫くは起き上がれず
ベッドに縛られる形になってしましました。


突然薬がきれて
ガタガタになってしまう前に
解熱剤を飲もうとするのですが
間に合わず、毎回40度超えの恐怖
を味わいました。

その間、本当にきつくて
何も食べたくなく
解熱中も発熱中も
きつくて、だるくて
胃も痛む、背中は痛い


土日だったこともあり
病院には受診せず過ごしたので
月曜の朝まで6回程
40度超えの発熱をしました。


主人は、食べない、水分も
なかなか取らないので
心配して
ポカリやフルーツゼリーや
コーヒーゼリーなど
何とか食べさせようと買ってきて
くれたのですが
土日は殆ど口にすることは
できませんでした。


そして、月曜の朝
なんとか準備して個人の泌尿器科に
受診したところ
受診時にガタガタ、ブルブルがやってきて
待合ソファーにて

「 さ~むぅ~い~!!!
あ”~~~。。。。う~~~。。。 」

ってうずくまり、診察順番は
繰り上げてみてもらいました。

何とか、検尿して
車イスにて
診察室へ。。。


腎盂腎炎です


入院するね?
と聞かれたのですが、岳も事が気になり
外来での通院をお願いし

じゃあ、先生は
抗生剤点滴ね
今週毎日きてね。

あと、お風呂はシャワーで
家では安静。
家事はしちゃだめよ!!!

と念を押し
500mlの点滴をうけたので
てっきりこれで、発熱しなくなると
思っていたのですが

これが、なんの。。。。


点滴終わって、少し食べれるように
なったので
自宅でおかゆを食べると
13時過ぎに
やってきたガクガク、ブルブル。


とうとう41度を超えました。

こうなると、人間って体温どこまで
あがるのかな?
とか馬鹿な発想さえ浮かんでくるように
なりました。

火曜には、採血結果を見た先生が

白血球が21000
普通の2倍以上にあがっとったよ!
CRP(炎症反応)は6
普通は0.3位だからね。
きつかったろ?

と先生から労いの言葉さえ頂き

家事はしたらだめよ
安静にして!!!

と念を押されましたが

月曜から水曜までは
毎日38度超えを2回づつ
繰り返し
木曜は1回、
金曜はやっと発熱なしで
病院には本日土曜日まで
毎日点滴に病院受診しました。


名前は聞いたことありましたが
腎盂腎炎
壮絶にきついです。


思えば、膀胱炎になる前から
9月半ばから風邪を引いた後も
副鼻腔炎になって頭も頬も痛いと
体調が弱っていたようです。


子育て中に
後少しで子どものご飯が
食べさせ終わるとか
もう少しで料理が。。。
とかあると思いますが
自分の体の声を無視しないで
ちょっと待って!!
てしないでくださいね。


この病気の間、いろんな思いが
よぎり、一人泣いたことを
明日は記載したいと
思います。


by wanwanharuumi | 2016-10-22 11:25 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

力入ってます!

退職前は、仕事柄1日パソコンを
眺めていたので
酷い肩凝りでした。
肩はパンパン❗


しかも、肩凝りさんって
なぜか
肩凝り自慢しちゃうんですよね。。。


そんだけ、肩凝りなんですって
口にしてたら
自己催眠かけてるのと一緒
だから、全く緩まないよ!

つっこみたく、なりますが。。。


産休中、仕事しないので
かなり楽になったかなぁと
思ってましたが
出産後、授乳とか思いの外
肩への負担が大きく
辛い日々でした。


ですが、なにより
皆様🎵

気がつくと力が入って
肩が上がってませんか?
私も、運転中とか
何もしてないときに
肩がすくんでるんです。


そんな時は、息を吐きながら
肩の力を抜きます。
緊張すると、力んでるので
肩もすくんで
息もちゃんと吐けていません。

リラックスするためには
息をしっかり吐ききって
肩をというか
肩甲骨を下げる気持ちで
力を抜きます。


意外とずっと力んでるんですよ!
気がついたら
意識して力を抜くと
だいぶ肩凝り楽になりますよ。





by wanwanharuumi | 2016-09-27 17:02 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

ママの好きな事🎵

子育てしていると
パパは、残業で帰りが遅いとか
核家族で他に頼る人がいなくて
ママが一人でオーバーペースになってることが
ありますよね?

オーバーペースとも思ってなくて
仕事して、保育園に迎えに行って
家に帰ってきたら
ご飯準備とお風呂準備して
子どもにご飯食べさせて。

食べてる時にちゃちゃっと
自分のご飯つまんで
お風呂に入れて、寝かしつけてる間に
洗濯して。

気が付くと、子どもの添い寝と一緒に
寝てしまって
はっ!!!
として起きると
パパが帰ってきてて洗濯干しながら
話を聞いたり
一緒にご飯つまんだり。。


朝も起きれば、自分の身支度が
終わるか終わらないうちに子どもを
起こして、ご飯あげて
出かける準備して保育園に送っていく。


子育てって、ルーティーンワーク
なのに手が抜けない。
それなのに、日常の炊事、洗濯も
こなさないと。

とりあえず、手抜きできる掃除が少し
疎かになるくらいで。。。

仕事にいってる間は、一旦子どもの事を
忘れて集中して業務をこなす
こんな毎日を送っている
ママ多いのではないでしょうか?

子育てって、3食のご飯とお風呂と
トイレの管理だけじゃなくて
大きくなってくれば
子どもと一緒に遊んだり
要求に振り回されたり。



寝るときだって、寝かしつけ
というが簡単に寝てくれる時
ばかりではないので、気がつけば
1時間たってたなんて、よくあること。

しかも、最後は泣く、ぐずる。


あ”~
もう!!!!!!

自分のご飯さえゆっくり
味わって食べれない。
ちゃんと子育てしたいけど
これってできてるの?

なんだか
いらいらしちゃうんだけど。



たまに、パパは
ご飯食べさせたよ!!

って自慢げに話しているが
それ!!
毎日普通に
やってることですから。。。


と、パパも褒めてくれオーラ
全開だったりして。


ママは、どっと疲れたりしていませんか?
先日もそんな話を相談されました。



パパにママと同じように
なんでもできるようになってもらったり
家事をお願いしたりも
いいんですけど。


ママ!!
自分の
ペースオーバー
してませんか?

少し自分で振り返ってみて欲しいんです。
なんでも、自分でしようとして
怖い顔になってたり、不安な顔になって
いませんか?


子どもさんもママの顔、気にしていますよ。
パパもママの笑ってる顔が見たいんです。


笑えなくなってるときは
要注意!!


自分のことを放置
しすぎです。

子どもの事を最優先に考えがちですよね。
でも、大きくなってから
「あなたの為にママは○○してたんだから。」

て言われても、なんか嬉しくないし
好きでしてたんじゃないの?

って言われることも出てきます。

そんなこと言われると寂しいですよね。


子育て中にママが
やりたいことをやる!!
って難しいですよね。


今までの、凝り固まった
子どもの為に。。。
っていう思いが強くて
あれこれ、しなきゃ!!


っていうのが先に出ちゃいます。

じゃ、子どもの為にではなくて
やりたいからやった!!
と思うには笑ってしてあげる事です。

大人は簡単に作り笑いして
自分さえもごまかしてしまいますから。
まだ、笑えるなら大丈夫。




でも、いらいらしながら
やってしまうような時は
自分の事に意識を向けて集中して
やってみてください。



例えば、子どもさんに
ご飯をあげてたけど
だんだん食べなくなってきて
遊び初めて、片付けも進まないし
かといって、ごちそう様!!
してくれないし。

いらいら。。。。


そしたら、自分のご飯を
適当に食べるんじゃなくて
ご飯の味を味わって
おいしいなぁ~とか
冷めていたら、温めなおして
温かいなぁ~と
思いながら食べる事に
意識を向けてください。



寝かしつけの時間なのに
寝てくれなかったら
一旦放置して自分もストレッチしてみたり
本を読んでみたり
先に自分が寝ちゃったり
自分に構ってあげて下さい。


自分の事は、後回し。。
子育て中は、そう思って過ごしている
ママが多いと思いますが
そうすると結局どこかで
自分も限界が来て
不機嫌になりますよね。


不機嫌な理由って
パパが子育てを手伝ってくれなかったり
子どもがいう事きかない
ことが問題じゃなくて
よくよく考えると


自分をあまりにも
ないがしろにしすぎて
構ってほしい
わかってほしい

ていうのが多いのでは??


それなら、自分がご機嫌に過ごす為には
1日に一つだけでも
自分の好きな事を優先する時間を
作って下さい。


慣れてくると、一つが二つ、三つ
って増えてくるけど



ママが笑顔だと

家族が一番

上手く
いきますよね。



なら、自分を大事にしてみてください。


自分を大事にするって
最初はなかなかどうしたらいいのか
わからないし
本当にこんなことやっていいのかな?
てドキドキすることもありますが
大丈夫!!!
誰も責めませんから。


自分の好きな事って。。。
何かわからないっていう方は
かなり重症ですよ。
何から、始めたらいいか
については
別の記事にしてみますね。










by wanwanharuumi | 2016-09-23 18:38 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)