自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:パートナーの愛し方( 6 )

男性への伝え方

子育てや妊娠中って
女性の体の辛さや気分の
コントロールは他人には
わかりづらい


同じ、女性でも人によって
感じ方はそれぞれ
でも、一般的に女性は
感情で動くし表現も感情的
これに、男性は参ってしまうらしい


女性は、その感情を
理解してほしいと願うし
男性は感情ではなく
実際に何をどうしたらいいのか
指示をしてもらうほうが
わかりやすいみたいだ


先日、私は岳を主人に預けて
珍しく、一人で外出した
帰ってくると
台所にはお昼に食べた食器類が
そのまま放置されていた

その為、夕飯を作るにしても
台所を使おうと思ったら
片付けからしないと
いけない

その為、片付けはしといて
欲しかったのに。。。
なんで、してないのよ( 一一)
という気持ちから
イライラしてがちゃがちゃと
片付け始め
そのイライラをぶつぶつ文句
言っていたのですが


その感情をぶつけられるのが
主人は嫌だったみたいで
「片付けしろって言われたら
するから、そんなに切れんでいいたい」
と後から冷静に言われた


私としては、台所にそのままに
してあった時点で
無言で私に片付けしろ!!
と言われている気分もするし
自分が使ったものは
片付けておいて欲しい
と思っていたのだが
感情ではなくて
やって欲しい行動を
明確に指示しておけば
主人はやってくれるというのだ


なるほど!!
と一人納得して
何をしてほしいのか?
察してほしいと
女性は思いがちだが
男性は明確に伝えて欲しい
と思っているという
差をまざまざと感じた瞬間だった


他人と付き合っていくと
いう事は基本的に
自分と同じことを
同じようにこなしてもらうのは
なかなか難しい。。。

特に、大事な人には
自分の事を理解してほしい
と思っているなら
なおの事、どうしてほしいのか
伝えてお互い聞く耳を
持つことが重要だ


男性も仕事をしてきて大変
だろうが
妊娠中や育児中の
女性は必死でわかってくれ!!
手伝って欲しいと思っている

自分の大切なパートナーと
思ってくれているのなら
感情論で伝える女性の事も
少しはわかって欲しい
そして、上手に聞き出して
なにをして欲しいのか
聞いてその行動をしてほしい

育児中なんて
本当に子どもから
目が離せないのだ!!
何をするか、口に入れるか
わからないので
ずっと緊張感に包まれている

だから、どんどん女性は
疲れてくるのだ


子どもと接するのは
自分の気が向いた時だけ
自分の気が済むだけ
遊ぶのではなく
危険はないのか?
見守りながら
ママの力を借りずに
過ごしてほしいのだ


女性は一人になりたいときがあっても
子どもがいるとなかなか
難しくて
トイレにもゆっくり
いけなかったりする
だから、半日でも
一人の時間をもらえると
とても嬉しくかなり
パワーアップできる


お互い寄り添って
伝え合っていかないと
わからないので
聞く耳を持つことも
明確にどうしてほしいのか
伝える事も大事


これがうまくいかなくて
夫婦間がぎくしゃくすることは
多いと思う


言ってもわからない
してくれない
逆に切れられる
というのもよく聞く話

大事な相手だし
うまくやっていきたいとは
誰しも思っている
ならば、何を伝えるか?
どう聞くか?
どちらも大事!!


だんだん女性は感情丸出しで
して欲しい行動は伝えられず
男性は余計に感情をぶつけられると
聞く耳を持たない

そうならないように
大事なパートナーの事を
もう一度よく見て
聞いて欲しい

まぁ~
私の願いでもあり
今後、そうしていきたい
という私の決意でもある


大事な人だからこそ
必要なコミュニケーションが
あると思っている

これが、他人同士なら
もういいや。。。
言わなくても

ってなることがあるけど
大事なパートナーだからこそ

皆さんもちゃんと
寄り添ってお互いの事を
わかりあうように
沢山コミュニケーションを
とってみてくださいね





by wanwanharuumi | 2017-04-16 18:32 | パートナーの愛し方 | Comments(0)
最近、既婚者の友達やママ友と
話をしていて気が付いたのですが。

ご主人の文句言ってたり
そもそも、言っても聞いてくれないし
コミュニケーションなんて取りたくない!!
っていうのをこっそり?!
言われます。
しかも、そういう方、結構います。

でも、そういう人に限って
頑張り屋さんで
子育ても家事も
必死でこなそうとされている方
多いです。
もっとご主人に甘えたらいいのに
って思うのですが。。。


子育てって、どんなに頑張っても
一人じゃ難しいですし
子どもの成長についても
夫婦で色々話あいながら
やっていくものですよね。


話したくない、話ても無駄!!
どうせ、わかってくれないし。
どうでもいい事はやってくれるのに
肝心な事はやってくれない等など。
でも、そう思うまでには
子育て中に
色々なすれ違いや
思い違いがあったから。


ママ(女性)が、思うように
全く同じ行動には
パパは子育てできるものでもない。
同じようにして欲しければ
やっぱり、伝えないとわからない。

そうすると、どうしても
会話やコミュニケーションは
必要です!!!

でも。。。
でも!!!

今更言えないとか。。。
もう、面倒くさいとか
あると思いますが。


伝えないと
伝わらないんです

以心伝心は無理ですから。。。


そんな方にお勧めなのが


私が大好きで
毎回楽しく、元気をもらえる
セッションをして頂く先生。
目から鱗のお話や
頭の中の整理をして頂いたり
岳の体のメンテナンスして頂いたり
マルチな特殊技能をお持ちなのに
とても気さくにお話できる神井先生。

この先生が書かれている
ぜひ、見て頂きたい。


そうか~!!!
なるほどぉ~!!!!!

と思える内容です。

かなり、濃いエッセンスで
書かれていますが
本質だなぁと思います。


子どもがいなかった時
パートナーとラブラブだった時を
思い出してみてほしい。


本来、好きだから一緒に過ごせること。
なにより、相手に絶対的な信頼を
しているか?
と聞かれると、まだまだ足りないなと
思えること。
この信頼があるからこそ
言えるセリフがある。


私も、主人に対して
絶対的と言える
信頼はできていなかったと
先日思える出来事もあり。
まだまだだなぁ~と
思い直したところでした。


そして、なにより素直に
思いを伝えているか?
この素直って大事です。

美味しい!!
ありがとう!!
大好き!!
嬉しい!!!


その時に思った思いを
伝えられるから
信頼できて、わがままが言える。


本当はもっと子育てや
家庭での事柄を手伝ってほしい
話を聞いて欲しい
色々あるのに言えなくなってしまった。


そんなママ達に
ぜひ、もっとご主人に
わがままを言って欲しい。
一人で抱えずに
もっとママがリラックスして欲しい

っていうか、私がそうありたい
と思っています。


子育てが必死で
頑張ってきたママの
がちがちになった心を
氷が解けるように
少し心がほぐれて欲しいと
願う私。


もういいやって思わずに
実は、頑張ってた自分を
認めて欲しかっただけ。。。
とか、色んな思いがあるでしょうけど
まるで、子育てを一人でやっているようで
寂しかったと
認識できたら。。。
子どもの為とかじゃなくて
自分が頑張っているのを
自分が認められたら。。。

もっと甘えてもいいかな?
手伝って!!!
とご主人を頼っていいはず。



明日はいい夫婦の日です。
明日といっても
あと数十分後ですが。


11月22日!!
ぜひ、ラブラブで
皆様お過ごしください。










by wanwanharuumi | 2016-11-21 23:19 | パートナーの愛し方 | Comments(0)
先日は会話についての記事を
書きました。
改めて、過去を回想していると
そういえば、あんなこともあったなぁと
離婚時の事を色々思い出しました。


それにしても
言葉だけ会話をしていても
態度によっては
会話の中身より

何じゃその態度???

ってなることあります!!


そうなんです。
会話は大事と先日
お伝えしているのですが、
それ以上に非言語
(言葉以外の態度や目線や
姿勢などなど)
って大事です。


真剣に大事な会話をしていても
よそ向いていたり、
携帯いじりながらなんて
もっての外!!

そもそも、向かい合って話をしているなら
体が斜めを向いたりしている時点で
「 ちゃんと話きいてるの? 」
てなりますよね。


言葉だけじゃないですよね。
その態度ひとつで
丸く収まる話も
全く収拾がつかなくなったりして
しまいます。


当然、仕事や親子でも
ありえる話ですが
夫婦間では
積もり積もると

話にもならない。。。

不信感は募るばかり
ということにも発展しちゃいます。


女性は、何もしなくても
1か月の中でホルモンバランスが
変化するので
気分も変化するのですが
イライラしてたりするときに
ぎゅ~って
ハグされると
落ち着くこともありますよね。


「 どうしたの??(笑) 」

って照れつつ嬉しかったり。

どうして、世の男性陣はその辺が
わかっていないのだろうか?
と寂しくなってしまいますが。。


ハグって本当に相手の暖かさを
感じる位の時間していると
イライラが治まったり
安心できたり、
落ち着いたりしてきますよね。



今更。。。。
とか
恥ずかしい。。。
とか
言わずにたまには
ハグしてみて下さい。
もしくはされてみて下さい。


さっきまで、小言の一つや二つ
言おうとしていたのが
まぁ~いいや!!
ってこともあります。



ハグをしないまでも
日頃の会話をするときの
態度や姿勢を改めて
見直して見てください。


相手には、何あの態度!!
って怒ったりしてしまいがちですが
自分の態度悪かったり
することもあります。


例えば、相手が座っているのに
自分は立ったまま
話をすれば
命令されたとか、上から
目線で言われたと思われがちです。

これは、子どもとのやり取りでも
言えることですけどね。


これを、同じ目線で座って話を
すれば、スムーズに会話が弾む
という事にも繋がります。


せっかく、会話をしようと
試みるなら
隣に座ったり、目線は同じにして
話をしてみて下さい。


常日頃のそんな些細な態度の
積み重ねで
夫婦間ってうまくいったり
いかなかったり。。。


過去の私を振り返ってみると
上記に記載した内容なんて
全くできていなくて


会話にもならず(泣)


態度なんて最初から

喧嘩モード全開!
イライラをそのまま
ぶつけるもんだから
相手もたまりませんよね。。。


今、思い返せば
本当に痛い話ばかりです。


現在は、会話もできる旦那さんと
ラブラブで過ごしておりますが(笑)



皆様には
少しでもすれ違いを減らし
夫婦間ラブラブで
ハッピーにお過ごし
頂きたいと思っております。


小さなすれ違いも
そのまま放置してしまうと
時間がたつと
取返しが付かない位
大きなすれ違いになります。

小さなうちに解消できるのが
自分にストレスにならずに
済みます。


そんなお手伝いをしたいという
思いで現在過ごしています。









by wanwanharuumi | 2016-11-10 17:52 | パートナーの愛し方 | Comments(0)
夫婦間で
コミュニケーションがありますか?

と聞かれて
お互いが納得いく
状態でできているでしょうか?


コミュニケーションというと
色々ありますが
今日は会話について。


会話と一言で言っても
お天気やテレビ
どうでもいい話を
いくらしても
お互いの事って
わかりませんよね。

会話はしているけど
肝心な話はしていない
っていう事ありませんか?


じゃ、肝心な話ってなんでしょう?
子どもの事?
今後の人生の事?
色々あります。
でも、その肝心な話って
その時その時で内容やお題は
変わっていきますよね。


そもそも、結婚する前って
相手の方と沢山のお話をします。
その時、相手に興味があるので
知りたいと思って
相手と話を沢山したと思います。


この人ってどんな人なんだろう?
小さい頃にどうやって過ごしたのか?
その時何を思っていたのか?

何が好きなのか?
どんな仕事をしているのか?

そして、その時は
自分の事も同じように
話たりしていたはずです。

このやり取り大事です。

このやり取りで相手の価値観や
何をどう考えているか
聞くことができるので
沢山の話が必要です。

この土台があってこそ
結婚後の日々変わっていく
お題というか肝心な話が
できると思います。


まず、結婚後に話ができない
という場合は
相手の事を一度
改めて知るつもりで
仕事についてどう思っているのか?
今後の人生設計や
何を大事に仕事をしているのか?
何を大事に人とお付き合いしているのか?
何を大事に家族と過ごしたいのか?
聞いてみると

へぇ~

と今まで知らなかった相手の
考えがわかると思います。


でも、これって

会話でしょうか?

もちろん、会話と呼べるでしょうが
質疑応答だったりしませんか?


質問に答えてもらって
相手を知っていく。
もちろん、大事なことです。


でも、私にとって
コミュニケーションがとれた
会話ができた!
とは、感じないのです。


会話とはキャッチボールに
例えられます。
その為、お互いに1回ずつボールを
投げて終わりになってしまう
内容だとキャッチボールに
なっていないです。


ボールは繰り返しやり取りを
していきます。


一つのお題に対して
お互いが何度も
やり取りできる話を
続けていくことで
会話と呼べる
と解釈しています。


夫婦になって
言葉が少なくなってきた。
空気のような存在
になったとしても
お互いの気持ちは
伝えあわなければ
何を考えているのか

わからないと思います。


このような思い込みで
離婚にいたってしまったのですが。。。
会話できていませんでした。


会話ができていると思って
いたのですが
何か、いつも違うと思いながら
すれ違ってしまいました。

今にして思えば
質疑応答のようなやり取り
ばかりで会話と呼べる
キャッチボールに
なっていなかったのです。


話が弾むときって
一つのお題に対して
お互いが色々な
思いを出し合って
共感したり、そうなんだぁ~
って違う考えを知ったり
キャッチボールが続きますよね。


そして、このキャッチボールが
続けば、話しやすいとか
一緒にいて楽しいって
ことになると思います。


そして、この話のお題が
タブーとされるような
自分の中では
聞いては駄目じゃないかな?
と思えた内容について
話ができたとき
相手の事をまた一つ知ることが
できたという実感に繋がります。


私は、再婚しましたが
お互い再婚同士だったので
最初、離婚理由を聞くのに
躊躇しました。

しかし、お互いに話すことで
それぞれの状況を理解して
更に、相手を深く知ったと
思える会話でした。

この時は、質疑応答ではなく
会話ができていたと思っています。



言葉でのやり取りで
わかることって多いと
思います。
しかも、伝えてみて

えっ!!!

そう思っていたの?
って勝手に自分が思っていた思いと
違うこともありますので
夫婦間では
質疑応答ではなく
会話をすることを
お勧めいたします。

会話をしているつもりに
なっていると
実は質疑応答やテレビのように
一方通行になっていると
なんだか相手の事がわからずに
不信感が募っていくと
いう事もあります。

会話、キャッチボールを大事に
して下さいね!!!















by wanwanharuumi | 2016-11-07 23:51 | パートナーの愛し方 | Comments(0)
我が家の現在の寝室状況。

1歳になったばかりの岳と私と主人と
ダブルベッドで3人川の字で寝ています。

岳は、しばらく
一人で持ち運び可能なチャイルドシート
で寝ていましたが
(新生児の寝るポジションについては後日
記事にします。)

その後は、一緒に寝るようになりました。

つい、1か月位前までは岳があまり
動かなかったので
ベッドにしていたのですが
何度かベッドから落ちたので
ベッドは解体して
マットの上で寝ている生活です。

授乳期は壁側に主人。
私、岳の順に並んでいたのですが
岳がベッドから落ちるかも
という位大きくなってきてからは
壁側に岳。
私、主人の順に並んでいました。

授乳期や夜泣きもあるので
岳のほうを向くと
当然主人には背を向けているのですが
嫌とかなんとかじゃなくて
子どもを見ている!

という氣持ちと背中を預けているので
安心していました。


でも、先日
「後ろからぎゅってしてもらえると嬉しい」
って寝てるときに伝えてみると
「え!!そうなの?」
初めて聞いたかのようなリアクション。。


あれ???
勝手に、後ろからハグしてもらえるのは
嬉しいからわかっているもんだと
主人も同じだろうと
思っていたのですが

なんか、出産後、背を向けられているのは
子どもを守る体制で
拒否されてるとまでは
いかなくても
あまりいい感情ではなかったようです。


出産後の女性って
氣持ちの浮き沈みもあるし
わかってよ!!
オーラが出まくっているのですが
男性は黙って
我慢していたりするんですよね。


背を向けているんではなくて
背中を預けられる安心な存在。
特別な人だから安心できる。。。

でも、言葉にしなければ
そんなことはわかってもらえない。
そんな、一言が
毎日言えているなら
お互いハッピーで笑っていられますよね。



わかってくれてると思ってたのに
言えてなかった事に氣ついて
自分の中で笑っちゃいました。


そんな、言えない言えていない言葉を
伝えるアドバイスしています。








by wanwanharuumi | 2016-09-12 23:39 | パートナーの愛し方 | Comments(0)

上質なオイル

最近、初めてアーモンドオイルを
口にしました。


どう料理するのが
いいかなぁ~
と考えていましたが
温野菜に直接かけるのが一番堪能できると
思ったので

アスパラ、おくら、ニンジン
を温野菜にして
塩、胡椒にアーモンドオイル
をかけてみました。


主人とふたり
「 これはいい!! 」
野菜のうまみが増して
濃厚なアーモンドの香が野菜を
主役にかえてくれます。

そして、このオイル1本で
主人との会話も進み
オイル話で色々と会話もできました。


オリーブオイルやゴマ油は今までも
使っていましたが
ココナッツオイルは
料理をかなり選ぶので
上手く使えなかったのですが
アーモンドオイルは
かなりお氣に入りです。


最近、オイルが色々と話題になっているので
他のオイルも使ってみたいと
思ったくらいです。


野菜が主役になるのもですが
オイル1本で食事がとても幸せな時間
となりました。

栄養もなんですけど
なんとも言われぬ、マイルドさとコク!!
美味しいオイルを食べた感覚は
上手く表現できないのですが
んん~っ幸せ!!
て感じです。


トマトにも塩、胡椒、アーモンドオイル
をかけてみましたが
これも絶品!!
何とでも割と相性がいいみたいです。

バジルには、香が強いものどうしなので
あまり合いませんでした。


生のオイルを上手に使って
美味しく、健康に幸せな時間が
手に入るっていいですよ!!


次は、どんなオイルにしようかと
主人と検討中です。
オイルについて、家族と
話してみるのもいいですよ。

この食材にはあう、あわない等
会話が生まれれば
好みだけでなく、相手を知るきっかけにも
なると思いますよ。


ぜひ、皆様オイルで
食事を幸せな時間にしてみてください。
おすすめです。


f0369637_16223124.jpg


by wanwanharuumi | 2016-09-05 16:27 | パートナーの愛し方 | Comments(0)