自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:子育て( 71 )

岳は今日
RSウイルス予防の
シナジス注を受けました。

未熟児さんと慢性肺疾患
先天性心疾患のある人が対象です。
しかも、慢性肺疾患と先天性心疾患の
子どもは24か月齢以下が
対象です。


RSウイルス感染症は感染すると
重篤な為こうした措置が
取られているのですが
これは予防接種ではないのです。

予防できるワクチンは現在ないので
シナジスという薬剤を
病気にかかる前に
投与している状態です。

その為、薬が切れる前に
また接種しないと予防効果
がないため、月に1回
RSウイルスが流行する冬から春に
接種をします。

もちろん、予防接種ではないため
保険適応になるのですが
体重に応じて接種量も
異なってきます。


それで、岳は今回体重が
7.5キロありました。
体重によって接種量が増加して
くると、1回の注射では投与
できないので
なんと
2回も注射するのです。


岳も最近はかなり
色んな事がわかるので
体重測定をした時点から
泣き出して
実際に注射を
されたときには
大泣きです。

驚くほど大きな声で
しかも注射をされたくないので
全身で嫌がって
泣いていました。
暴れるし。
泣くのも気合いれて
全身の力を振り絞っているようです。
日頃、そこまで泣かないので
びっくりする位。



そして、今回一番驚いたのは
注射が終わってから
ベビーカーに乗せてから
顔をみると
ほっぺに赤い点々が
いくつもあるのです。
f0369637_22041572.jpg

心配になって先生に
見て頂きました。
そしたら
泣きすぎて毛細血管が
切れてるのです。
f0369637_22044255.jpg

え~っ!!

って感じですよね。

出産時にママさんが
いきみ過ぎて
顔の毛細血管が
切れる事があるのは
聞いていました。

その為、目が充血したり
顔が浮腫んだり
目が腫れたり。。。
顔にうっ血ができたり。


それと同じ位に
岳は注射が嫌で泣いてたんです。
言葉がでないから
嫌だと表現する為に
泣いているとしても
そんな顔の毛細血管が
切れるなんて、驚きです。


大人では、そんなに
全力で泣くことはないです。
ていうか、そんな力で
泣くことはできないですよね。


それだけ、泣くってことは
エネルギーも使います。
出産時のいきみ方で
泣いてるって凄いですよね。


そして、次の瞬間には
笑ってるんです。
なんだか、全力で生きてる
って感じを教えて
もらってる気がします。



そんなに、全力で生きていますか?













by wanwanharuumi | 2016-12-08 22:05 | 子育て | Comments(0)

皆さんご存知でした?

岳の離乳食は
できるだけ手作りにしています。

ご飯に野菜、タンパク質、だし
を入れてまとめて炊くので
大人でいうおじやに近いです。

タンパク質は
シーチキンか鶏のミンチを使います。
豚牛のミンチは余りにも
脂身が多かったので
現在は鶏肉にしています。


先日、鶏のミンチを買ったので
岳のご飯に使う分は1回分ずつ
分けたほうが使いやすいと思って
ラップに1回分ずつ分けました。



そこで
驚いたっ!!!
内容量って
私は、内容物だけだと思って
いたんですけど
違うんですね。
今回でいうなら
鶏ミンチだけで
記載されている量があると
思っていたんです。


だから、今回213gになっているので
70gずつ3つに分けると
調度いいと思っていたら
3個目の分量が60g位しかなくて。。。
あれ????
なんかおかしい。。

慌てて、外側の
プラスチックを一緒に
計測すると
調度213g。
f0369637_17065915.jpg

あれ???
そうなんだっ!!!
内容量って外側の
プラスチックを含むんだ~。

皆さんご存知でした?
てっきり、プラスチックは
含まずに今回だと
鶏ミンチのみだと思ってました。


そこで、離乳食のレトルトは
どうなっているのか
気になって計測してみました。


今回、こちらはBIGになって
120gと記載があります。
計測すると124gなので
外側の容器分は含まれていませんでした。
f0369637_17074726.jpg


離乳食は
内容物だけで
記載されている量が入って
いるようですね。

皆さんご存知でした?

普段は、計測したり
しないのですが
離乳食作る時は
計測してから作るので
なんだか、騙されてる気分に
なっちゃいました。


でも、これで一つ学習できました。
違うお店もあるのかな?
また、気になったら
今度は豚肉なんか
計測してみよう。








by wanwanharuumi | 2016-12-07 17:10 | 子育て | Comments(0)

パパとラブラブ(#^.^#)

昨日の夜は
ハウステンボスに光の王国を
見に行ってきました。

11時位から
熊本を移動して長崎へ。


折角、佐世保にきたから
佐世保バーガーを食べようと
有名店にやってきたら
雨にも関わらず行列でした。
主人が並んで買いに
行ってくれた間に
岳にはご飯を車の中で
ご飯を食べさせました。

その後、お店の中で
佐世保バーガーを食べると
岳と主人は日頃
ゆっくり二人で過ごす事が
少ないのでなんだか
楽しそうです。
f0369637_23521188.jpg

雨だったので
早めにホテルにチェックインして
主人と岳はお風呂。
これまた、二人が
楽し気にお風呂に入ってました。
f0369637_23524734.jpg

岳も主人と私は
きちんと判断がついているようで
主人に対する態度と
私に対する態度は違うのです。

最近は、ここぞの時は
「 抱っこ!! 」
って岳が腕を伸ばして
要求するようになりました。


そして、夕方17時を過ぎると
さっきまで雨だったのが
夕日がさしてきて 
あっという間に雨が上がりました。
(私は、基本晴れ女なので
絶対晴れると言い張っていたので
驚かれましたが。。。)

日が落ちてから
ハウステンボスの光の王国を
見てきました。
キラキラで、岳も目が生き生き
していました。
意外と寒くなくて
過ごしやすかったです。

イルミネーションは
近くの電飾じゃなくて
遠目で見ると
とても綺麗で幻想的でした。

動物園とかあったので
岳ももう少し大きくなると
もっとわかるだろうと
思い、成長後を楽しみに
想像したりもしました。


そして、夕食は
ホテルで食べました。
ここでも、岳と主人が
きゃっきゃっ!!
楽しそうにしています。
f0369637_23532841.jpg
f0369637_23535345.jpg

岳と主人がラブラブすぎて
見てて微笑ましく
光の王国もよかったのですが
私は、ほっこりした気分に
浸ることができました。


自分の周りの人が
笑ってくれるのは
本当に嬉しいし
ほっこりした気分になります。


毎日、こうやって
笑って過ごせるように
子育てもできるだけ
主人にお願いするのも
大事ですね。

そして、お願いしたら
笑って見届けることが尚大事😆👍




by wanwanharuumi | 2016-12-05 23:58 | 子育て | Comments(0)

一人でできるかな?

岳は、最近バナナが大好きです。
今までは
私がスプーンで食べさせたり
少し切ってから
岳の手に持たせていました。

バナナを丸ごと持たせても
一口食べると
バナナを持たないのです。
その為、再度
持たせたりしていました。


今日は、とうとう岳に丸ごと
バナナを持たせて
様子を見ていました。


こっちは、見ててドキドキです。
「 あ~!!
その手で
そこを触るのは。。。

辞めて~!!! 」
そんな事は口にも出さず
必死で顔にも出さないように
観察しながらバナナを食べて
もらいました。
f0369637_23143465.jpg

すると、一口が大きすぎて
バナナを口に押し込むもんだから
モグモグできなくて
口からはみ出す始末。
f0369637_23151312.jpg

喉に詰まらせるんじゃないかと
途中で口から出させたり
ますます、ドキドキして
見守って食べてもらいました。


途中で、バナナを振り回したり
皮を握っている時は
よかったのですが
バナナを直接触ると
ヌルヌルして滑るみたいで
何度も落としていました。

バナナを壁にこすりつけたり
f0369637_23155509.jpg

本当に見守りは
色んな感情が渦巻きます。


汚れるから、辞めて~!!
でも、頑張って一人で食べて!!

やっぱり、食べてもらう時は
周りの環境整備が必要ですね。


そして、大きな口を開けながら
1本ペロリと
食べてしまいました。
f0369637_23180002.jpg


上手に食べれるように
なったなぁ~と
嬉しくなりました。


少しずつ、自分で食べる事が
楽しいって思ってもらえると
いいなぁ~!!!
自分で食べると
自分のペースで
食べることができるので
そんな楽しみを
見つけてくれるように。


まだ、汚れた手を気にして
しまうので
私も思い切りが必要です。


上手に一人で食べるって
こうやって汚れる時期が
あるんですね。

汚れるのも楽しみに!!
って私も思いながら
見守りたいですね。

でも、葛藤が。。。。。(笑)



by wanwanharuumi | 2016-12-01 23:18 | 子育て | Comments(0)
ここ1か月で、食事中に
岳がよくやるポーズがあります。


最初は、お義母さんが
ご飯を食べさせている時に
「 モグモグしてね!! 」
「 モグモグ!! 」
って言ってたら
口元のモグモグの


が気になったみたいで
まねする様になっていました。

そのうち、保育園に行って
食事中にたこちゅっちゅっ!!
て命名されてから、益々やるように
なりました。

ダウン症って
低緊張なので全ての筋肉が
柔らかいので
口をすぼめるのは
とても難しいとのことです。

実は、口元がいつも
空いたりすることが多いと
聞いていたので
教えて頂いた口のマッサージを
生後3か月目頃からはやっていました。


口の中に指を入れて
(もちろん洗った手ですが。。。)
舌を触って、歯茎を真上から触って
(上と下の歯茎を)
そして、上下の歯茎を横から
触って、最後にほっぺの筋肉を
つまんで触りまくってました。

お陰で、その効果もあって
岳はいつも口を開けていることや
舌が出ていることもないです。

きっと、マッサージのお陰かな?
と思っています。
そして、口をすぼめる事が
できるという効果も
でてきているようです。


しかも、ここ最近は
たこちゅっちゅっ!!
が何なのかを認識しているようで
たこちゅっちゅっ
と言われると
口をすぼめて見せてくれます。
(ほら、できるでしょ!
と言わんばかりに)
f0369637_23522729.jpg

ベビーマッサージも毎日
続けてきましたし
目に見えない効果が
色々あるようです。


子どもに何か
してあげたいと思っている
ママは多いと思います。
小さな毎日の積み重ねが
後々、効果がでてくることは
大きいようです。


女性のダイエットや美容も
似たような事がありますよね。
つい、一目で変化するような
劇的な結果を早急に求めがちですが
日々の小さな積み重ねこそが
一番効果があるのです。


ですから、子育ても
こんなことでも役に立つかな?
と思うような事でも
きっと効果はありますので
小さなことから
初めてみて下さい。

岳を見ていると
本当に毎日の積み重ねで
色々できるようになったなぁ~
と実感することばかりです。

さて、今日から
小さなことから
コツコツと自分の事でも
子どもさんの事でも
始めてみませんか?



by wanwanharuumi | 2016-11-29 23:54 | 子育て | Comments(0)

監督

最近の岳のお気に入り。
それは、パパの練習の監督です。

主人はロードバイクに乗るのですが
4月の地震以降
外で乗るのは極力減らしているので
家の中で乗っています。

地震で公道は
亀裂が入っていたり
段差があったりという事と
だんだん家の中でも
充分に楽しむ事ができるように
なったらしいです。

ローラーと呼ばれる台車のような
上に自転車を固定して
何十キロも平日に乗っています。
f0369637_23453150.jpg

岳は、その自転車を見てるのが
大好きみたいです。
かなりの食いつきようです。

第三者で見てると
とても面白く、興味深いです。


自転車のタイヤなのか
グルグル回っているのが
面白いのか?
不思議なんですけど。。。


主人も監督に監視されていると
練習も気が抜けないといって
かなりハードに練習しているようです。
やっぱり、誰かに見られていると
思うだけで手が抜けなく
なるのでしょうね。


岳は、自転車はとても危険なので
柵の中?外?から
見ているので、近づくことは
できないです。
でも、かなりの食いつきというのは
こんな感じです。
f0369637_23461860.jpg

岳は、顔に網目の型が
つくんじゃないか?
と思うほど
顔を押し付けてみています。

f0369637_23465497.jpg

これだけ、何かに興味を
持ってくれるのは嬉しいですよね。
その為、主人が自転車に乗っている間
その柵の近くで遊んでいて
離れようとしません。
安心して一人で遊んでいます。

岳も、主人が見ていて
くれているのを
確認しているのでしょうね。


お陰で、主人にちょっと岳を
見てもらって私は
岳の監視から外れることができます。


そして、そっと
岳の監督っぷりをみて楽しんでいます。

f0369637_23474568.jpg

by wanwanharuumi | 2016-11-27 23:41 | 子育て | Comments(0)

病院主催の勉強会

済生会 なでしこ園主催の勉強会に
行ってきました。

岳は、主人とお留守番。
一人の時間を頂き会場へ。
行くと、保護者や施設で働いている
支援者の方も沢山いらしてました。
結構な人数に驚いていると
席が空いていなかったので
一番前を案内されました。


今回のテーマは発達障害。
「診断」「支援」「療育」
「特別支援教育」の意味

と題されたものでした。
最近よく聞く言葉なのですが
詳しいことはわからない。。。
と思っていました。


私の勝手なイメージで
発達障害とは本人に発達の遅れや
未開発の部分があるのでは?
と思っていたのです。
でも、よく話を聞いてみると
発達の遅れではなく
発達は異なっているのです。
(情報処理の仕方が違う事)

しかも、発達が異なることで
環境との適応障害があると
そこで発達障害と定義されるのです。

自分と違うものは
なかなか理解しがたいですよね。
だから、自分と同じ方法で
物事に対するアプローチをしない。

自分と違うという事を理解する為に
「診断」をうけて
その「診断」に対して
今まで自分になかった
対処法を新たに取得する為。

そして、何より子どもが
安心感を得て自分の向上の為の
達成感を味わえるように
手助けしてもらえる
手助けしてあげられるのが
療育であり、特別支援学級なのだと。


この話を聞いていて
先日FBで見かけた
フィンランドの教育。
マイケルムーアさんが
インタビューしていた動画を
見かけました。

個人に合わせて授業がされており
この子どもに合わせた進捗で
遊びの中にで学ばせていたのを
思い出しました。
宿題なし、統一試験なし。
学習時間も短く
家族でのイベントや子ども同士の
遊びを大事にしていました。
遊びの中に重要な学びがある
ということで
日本の教育とはかなり違っていて
驚きましたが
いいなぁ~と思ってみました。


日本では、統一した状況でみんな
とりあえず、同じようにできる事を
良しとしているので
違った考え方をする子をみると
おかしい。。。
といった風潮にあるようです。


でも、その子に合わせた
安心感と達成感をもって
幸せになってほしいと
思って育てていく。
対処法がわからないなら
増やす、知っている人に聞く
これって、発達障害だけではなく
岳のようなダウン症も
また、どの子にも言える事なのでは?


ここでも、安心感という
最近私も大事にしているキーワードが
でてきました。


子育て中に限らず
人間関係においても
安心感とはとても大事な事
ですよね。

何をするから。。。
ではなく、まずは気持ちから。
そのままのあなたで大丈夫と
思って接すれば、安心して
もらえますよね。


子どもは特に
その安心感を得ることで
心が健やかに
育っていきます。


親は、どんなに
叱る場面になっても
本来の安心感と達成感
なにより幸せになって欲しいと
願う延長にすべてがあると
自分の中に核となるような
思いがあるとぶれないです。


親も、最初から何でも
できるわけではなく
少しずつ親になっていくので
ぶれない思いを少しづつ
作っていけると
いいですよね。


と大きく思いをはせる事に
なった勉強会でした。
内容は結構難しかったけど
とても大事な思いを講演して
頂きました。






by wanwanharuumi | 2016-11-26 22:43 | 子育て | Comments(0)

行き倒れのごとく。。。

岳は、よく一人遊びをします。
そして、眠くなると
うつぶせで自分の親指を
おしゃぶりしながら
独り言?!を言います。

しばらく、そのままにしていると
「 むにゃむにゃ~ 」
と口に親指を入れたまま
なんだか言っていますが
一人でどこででも寝てしまします。



例えば、リビングの真ん中。
台所、トイレの前、寝室等々。


実は、お昼寝や夜など
寝かしつけようと
抱っこしても
余計に寝てくれないのです。


生後半年位の時は
私が抱っこして、トントンと
背中を叩きながら
寝せようとしても
寝てくれないのに
お義母さんやお祖母ちゃんが
抱っこして揺らすと
寝ていました。

子育ての年季が違うんでしょうか?
余裕があるんですかね~。
揺らされてるとウトウトして
そのまま岳は寝てしまっていました。

でも、最近では
お義母さんやお祖母ちゃんでも
寝てくれなくなりました。
なにより、体重が7キロ超えた
あたりから、重いので
お祖母ちゃんは
抱っこは無理と言っています。



だから、いつの間にか
指を咥えながらも
一人で寝ることを
習得したようです。
それは、なにより
誰かに見守られているという
安心感の元に
できることなのだと思います。


必ず、近くには誰かいるけど
誰の手も借りない。
親離れの一歩なのかと
思うと嬉しくもあり、寂しくもあり。


だから、岳は
行き倒れたように
自分が寝たいときに
寝たい所で寝てしまいます。

f0369637_23331018.jpg

お部屋はできるだけ
岳が移動できるように
下に物は置かないように。
入ってはダメなところは
部屋のドアを閉めたり
ベビー用の柵をしています。
できるだけ
岳が好きに動けるように。



誰だって安心して眠れる空間って
嬉しいですよね。
誰かに見守られながら
ゆっくり眠れるって素敵。
そんな空間を作ってあげられるって
いいですよね。
きっと、どんな体制でも
幸せに眠れていると
思っています。


f0369637_23334509.jpg



皆様に
そんなささやかな安心感を
お届けします。








by wanwanharuumi | 2016-11-25 23:34 | 子育て | Comments(0)
出産後、赤ちゃんが手に
何かを掴むようになると
その行為を促そうとして
早速おもちゃを見にでかけます。

そう、周りの大人は
ママも含めおじいちゃん、おばあちゃん達は
可愛い我が子や孫の為に
喜んでもらおうと
おもちゃを買いに出かけます。


でも、実際に子どもに遊んで
もらおうとすると
ほんの一時期だけだったり
飽きて遊ばなかったりします。


基本、研究されているおもちゃとはいえ
大人が子ども向けに作っているものです。
子どもは、自分の気になるもので
遊びます。

しかも、自分のお気に入りであれば
飽きることなくずっと。


岳は、ビニール袋や紐が大好きです。
紐って、家の中にそんなにあるかしら?
と思っていたら。。。

f0369637_15443971.jpg

沢山あるんですね。
まず、配線のコード、電源コード等。
もう、ありとあらゆるコードを
引っ張るもんだから
物が落ちてきたり
折角、きれいにしていた配線も
たるんだり。
物がある場合は、場所を変えたり
危険防止対策が取られます。

また、ロールカーテンのカーテンをおろす紐
も大好きです。


おもちゃより、紐のほうが
よく遊んでいます。


最近のお気に入りは
ボールと泡立て器。
叩くと、音がするし
泡立て器はくわえても
ささったりする構造では
ないので、安心です。
f0369637_15451322.jpg

子どもは、ママをよく観察しているので
ママの使う道具は大好き!
そして、自分も触ってみたいと
思ってるみたいです。

f0369637_15454030.jpg

こんな、ゴミ!
と思っているものが
充分、おもちゃになるのです。

触る、叩く、なめる、色々なことをして
学習しようと
子どもは自分で遊びを見つけるようです。

その遊びの中に
沢山の学習が含まれていて
記憶として残っていくのです。


だから、つい子どもが喜ぶと
思っておもちゃを買ったり
しがちですが
家の中にあるもので充分に
遊べるので沢山の物を触らせて
あげて下さい。


私も、よくやってしまうのですが
食事中も
手が汚れたらすぐ、
回りが汚れないように
拭いたりします。
でも、食べ物で汚れた手を
自分で舐めてみたり
眺めてみたり
これが、とても刺激になったり
手を動かす練習になっていたり
大事なことなんです。


舐めると、バイキンが。。。
とか、思って除菌シートできれいにされている方も
多いと思いますが
きれいにしすぎると
子どもがバイキンに抵抗力が
なくなってしまいます。


ほどほどにして、口に入れさせる
という事をしていないと
食べ物を自分の手で口に入れる
という事に結びつかずに
なかなか、自分で食べないという
事にもなりかねません。

ママは、汚れるのも
覚悟してたまには
食べ物を触らせたりしながら
ご飯をやってみるのも
大事ですよ。


子どもは、遊びの天才!!
っていいますけど、本当に
勝手に自分で発見したりしますので
おもちゃの買いすぎには
注意です。

まずは、家の中にあるものを
沢山触らせて
遊んでもらいましょ。


そのうち、子どものほうから
あれ買って。。。
これ買って。。。
と言われるようになるのですから。









by wanwanharuumi | 2016-11-24 15:46 | 子育て | Comments(0)

震災後、初の南阿蘇へ

南阿蘇には祖母が住んでいます。
熊本地震の際には
本当に心配しました。

今までの通路は
寸断されたので地震のときには
どうなることかと。。。

現在は通称ミルクロードと
グリーンロードの
どちらかを通って
遠回りをすれば
行くことができるように
なっています。

南阿蘇のアスペクタでは
ちょうど南阿蘇復興祭が本日
行われていました。



地震後、半年以上たって
岳が産まれてから一度も
行っていなかった南阿蘇。
本日時間が取れたので
岳と両親を連れて
墓参りに行ってきました。


通称グリーンロードと呼ばれる道を
通ると山一面が
秋の装いになって紅葉を
楽しむことができました。
一面のすすきや黄色に色づいた
木々は秋だなぁ~と
しみじみ思うことができました。
自然の中を行くのは
気持ちいいです。


夏にミルクロードを通った時は
山に何本もの崖崩れをみて
本当にぞっとしました。
地震の傷跡は痛々しいより
恐ろしさを感じました。
しかし、グリーンロードでは
少し道が凸凹していましたが
それほど地震の爪痕は
見かけませんでした。


その為、まるで紅葉狩りを
楽しむように車で移動しました。


そして、岳は初めてとなる
祖母の家、墓参りで
知らないものばかりで
とてもキョロキョロと
観察していました。

私は、久しぶりに祖母に会えて
地震の後も元気にしていたので
ほっとしました。
今年で91歳になる祖母は
元気で岳を迎えてくれました。


お墓も行って
ご先祖様にも
岳の出産と成長を報告できました。


両親と一緒に
久しぶりのドライブで
墓参りできました。

岳は、行きかえりの車の中では
よく寝て
南阿蘇からの帰りは
温泉に入ってあったまって
実家に戻ってきました。


行楽日和のほっと
する一日を過ごすことが
できて、心もほっこりしました。


by wanwanharuumi | 2016-11-21 00:14 | 子育て | Comments(0)