自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:子育て( 74 )

行き倒れのごとく。。。

岳は、よく一人遊びをします。
そして、眠くなると
うつぶせで自分の親指を
おしゃぶりしながら
独り言?!を言います。

しばらく、そのままにしていると
「 むにゃむにゃ~ 」
と口に親指を入れたまま
なんだか言っていますが
一人でどこででも寝てしまします。



例えば、リビングの真ん中。
台所、トイレの前、寝室等々。


実は、お昼寝や夜など
寝かしつけようと
抱っこしても
余計に寝てくれないのです。


生後半年位の時は
私が抱っこして、トントンと
背中を叩きながら
寝せようとしても
寝てくれないのに
お義母さんやお祖母ちゃんが
抱っこして揺らすと
寝ていました。

子育ての年季が違うんでしょうか?
余裕があるんですかね~。
揺らされてるとウトウトして
そのまま岳は寝てしまっていました。

でも、最近では
お義母さんやお祖母ちゃんでも
寝てくれなくなりました。
なにより、体重が7キロ超えた
あたりから、重いので
お祖母ちゃんは
抱っこは無理と言っています。



だから、いつの間にか
指を咥えながらも
一人で寝ることを
習得したようです。
それは、なにより
誰かに見守られているという
安心感の元に
できることなのだと思います。


必ず、近くには誰かいるけど
誰の手も借りない。
親離れの一歩なのかと
思うと嬉しくもあり、寂しくもあり。


だから、岳は
行き倒れたように
自分が寝たいときに
寝たい所で寝てしまいます。

f0369637_23331018.jpg

お部屋はできるだけ
岳が移動できるように
下に物は置かないように。
入ってはダメなところは
部屋のドアを閉めたり
ベビー用の柵をしています。
できるだけ
岳が好きに動けるように。



誰だって安心して眠れる空間って
嬉しいですよね。
誰かに見守られながら
ゆっくり眠れるって素敵。
そんな空間を作ってあげられるって
いいですよね。
きっと、どんな体制でも
幸せに眠れていると
思っています。


f0369637_23334509.jpg



皆様に
そんなささやかな安心感を
お届けします。








by wanwanharuumi | 2016-11-25 23:34 | 子育て | Comments(0)
出産後、赤ちゃんが手に
何かを掴むようになると
その行為を促そうとして
早速おもちゃを見にでかけます。

そう、周りの大人は
ママも含めおじいちゃん、おばあちゃん達は
可愛い我が子や孫の為に
喜んでもらおうと
おもちゃを買いに出かけます。


でも、実際に子どもに遊んで
もらおうとすると
ほんの一時期だけだったり
飽きて遊ばなかったりします。


基本、研究されているおもちゃとはいえ
大人が子ども向けに作っているものです。
子どもは、自分の気になるもので
遊びます。

しかも、自分のお気に入りであれば
飽きることなくずっと。


岳は、ビニール袋や紐が大好きです。
紐って、家の中にそんなにあるかしら?
と思っていたら。。。

f0369637_15443971.jpg

沢山あるんですね。
まず、配線のコード、電源コード等。
もう、ありとあらゆるコードを
引っ張るもんだから
物が落ちてきたり
折角、きれいにしていた配線も
たるんだり。
物がある場合は、場所を変えたり
危険防止対策が取られます。

また、ロールカーテンのカーテンをおろす紐
も大好きです。


おもちゃより、紐のほうが
よく遊んでいます。


最近のお気に入りは
ボールと泡立て器。
叩くと、音がするし
泡立て器はくわえても
ささったりする構造では
ないので、安心です。
f0369637_15451322.jpg

子どもは、ママをよく観察しているので
ママの使う道具は大好き!
そして、自分も触ってみたいと
思ってるみたいです。

f0369637_15454030.jpg

こんな、ゴミ!
と思っているものが
充分、おもちゃになるのです。

触る、叩く、なめる、色々なことをして
学習しようと
子どもは自分で遊びを見つけるようです。

その遊びの中に
沢山の学習が含まれていて
記憶として残っていくのです。


だから、つい子どもが喜ぶと
思っておもちゃを買ったり
しがちですが
家の中にあるもので充分に
遊べるので沢山の物を触らせて
あげて下さい。


私も、よくやってしまうのですが
食事中も
手が汚れたらすぐ、
回りが汚れないように
拭いたりします。
でも、食べ物で汚れた手を
自分で舐めてみたり
眺めてみたり
これが、とても刺激になったり
手を動かす練習になっていたり
大事なことなんです。


舐めると、バイキンが。。。
とか、思って除菌シートできれいにされている方も
多いと思いますが
きれいにしすぎると
子どもがバイキンに抵抗力が
なくなってしまいます。


ほどほどにして、口に入れさせる
という事をしていないと
食べ物を自分の手で口に入れる
という事に結びつかずに
なかなか、自分で食べないという
事にもなりかねません。

ママは、汚れるのも
覚悟してたまには
食べ物を触らせたりしながら
ご飯をやってみるのも
大事ですよ。


子どもは、遊びの天才!!
っていいますけど、本当に
勝手に自分で発見したりしますので
おもちゃの買いすぎには
注意です。

まずは、家の中にあるものを
沢山触らせて
遊んでもらいましょ。


そのうち、子どものほうから
あれ買って。。。
これ買って。。。
と言われるようになるのですから。









by wanwanharuumi | 2016-11-24 15:46 | 子育て | Comments(0)

震災後、初の南阿蘇へ

南阿蘇には祖母が住んでいます。
熊本地震の際には
本当に心配しました。

今までの通路は
寸断されたので地震のときには
どうなることかと。。。

現在は通称ミルクロードと
グリーンロードの
どちらかを通って
遠回りをすれば
行くことができるように
なっています。

南阿蘇のアスペクタでは
ちょうど南阿蘇復興祭が本日
行われていました。



地震後、半年以上たって
岳が産まれてから一度も
行っていなかった南阿蘇。
本日時間が取れたので
岳と両親を連れて
墓参りに行ってきました。


通称グリーンロードと呼ばれる道を
通ると山一面が
秋の装いになって紅葉を
楽しむことができました。
一面のすすきや黄色に色づいた
木々は秋だなぁ~と
しみじみ思うことができました。
自然の中を行くのは
気持ちいいです。


夏にミルクロードを通った時は
山に何本もの崖崩れをみて
本当にぞっとしました。
地震の傷跡は痛々しいより
恐ろしさを感じました。
しかし、グリーンロードでは
少し道が凸凹していましたが
それほど地震の爪痕は
見かけませんでした。


その為、まるで紅葉狩りを
楽しむように車で移動しました。


そして、岳は初めてとなる
祖母の家、墓参りで
知らないものばかりで
とてもキョロキョロと
観察していました。

私は、久しぶりに祖母に会えて
地震の後も元気にしていたので
ほっとしました。
今年で91歳になる祖母は
元気で岳を迎えてくれました。


お墓も行って
ご先祖様にも
岳の出産と成長を報告できました。


両親と一緒に
久しぶりのドライブで
墓参りできました。

岳は、行きかえりの車の中では
よく寝て
南阿蘇からの帰りは
温泉に入ってあったまって
実家に戻ってきました。


行楽日和のほっと
する一日を過ごすことが
できて、心もほっこりしました。


by wanwanharuumi | 2016-11-21 00:14 | 子育て | Comments(0)

初めて髪を切りました

岳の髪の毛は
はっきり言うと薄いです。
まだ、ぽわっとした感じです。


産まれて間もない頃は
ミカンのサイズしかない頭で
眉毛もほとんどない状態でした。

1年以上たって
やっと眉毛もしっかりして
かもめさんみたいに
繋がってきました。


髪も前髪だけが
伸びてきていて
最近は結んだりしていました。

その為、色白でまつげの長い
女の子と間違えられたりしましたので
やっと前髪を切りました。

同じ位の年のお友達は
しっかり髪が黒々と生えてるので
羨ましく
そんなに、しっかり生えていたら
絶対に美容室に連れて行って
あげようと思うのに。
ちょっと残念に思いながら。。。

それでも、美容室に連れていこうかな?
とも考えていたのですが
うっすらしかない髪で
切るところが殆どないので
ここは、私が切ってあげようと
一人張り切って
楽しみにしていました。

いくら、少ない髪とはいえ
切れば髪が散るので
どこで切ろうかと
迷ったのですが
お風呂場で切ることにしました。
すきバサミを使って
パッツンにならないように。。


初めてなので
ちょっとドキドキしながら
すきバサミで切ると
数本長いままの髪もありましたが
完全に切れてしまわないので
引っ張ると痛いだろうなぁ
と思い何度か
チョキチョキと切りました。


ちょっと長めだけど
とりあえず、これでいいかな!

横の髪がほんの一房だけ
長いのでそれもカット!!


美容室に頼むのもいいですけど
親が切ると
なんだか気分はほっこりしますね。

うまく切れたかは
ちょっと自信がないけど
かなり男の子らしく
キリッとなりました。


お家でヘアカット
楽しいですね。
うまく切れるどうかは
腕次第、運次第!!!

前髪カット✂
(口にはお菓子が。。。)
f0369637_23294312.jpg


代わり映えのしない後ろ姿❗

f0369637_23302189.jpg




by wanwanharuumi | 2016-11-18 23:34 | 子育て | Comments(0)

いないいないばぁ

岳がまだ首が座っていない時から
「 いないいないばぁ 」
は脳の発達にもいいから
ということで
顔を手で隠して
ばぁ!!
って、よくしていました。


最初は、反応がなかったのが
ばぁ!!
と顔を見せると笑うように
なりました。

その笑う姿が可愛くて
何度も「 いないいないばぁ 」
としていました。

そのうち、手で隠すだけじゃなくて
ドアの後ろに隠れてみたり
タオルで顔を隠してみたり
色んな変化をつけた状態で
してみて、親子で楽しんで
いました。


そして、最近では
岳が自分で
「 いないいないばぁ 」
とタオルをかぶって

f0369637_23454288.jpg

ばぁ!!
とタオルをおろす
という事ができるように
なりました。

f0369637_23460361.jpg


しかも、自分でやって
笑っているんです。

ちゃんと、成長して自分ができる
ようになるんですね。


最初は、してもらうだけだったのが
自分がやってみるって
凄いなぁ~
と思います。


最初は、なんの反応もないので
これでいいのかな?
とか思いますが
しっかり、記憶に残っているんですね。


ダウン症は成長がゆっくり
と言われます。
でも、実際育てていて
成長するのかな?
と最初は本当に心配になります。

でも、なんの問題もなく
しっかり成長してくれます。
ただ、親のアプローチの回数が
必要だったりします。

それを楽しみつつ
ひとつひとつ確実に
成長してくれるので
親としても成長を確認しながら
見守ることができるので
できるようになった時の
嬉しさは感動ものです。



「 いないいないばぁ 」
って、してもらう側から
自分がする側に変わっていき
成長とともに
色んな事ができるようになるので
大事な遊びだなぁ~
と改めて実感します。






by wanwanharuumi | 2016-11-14 23:46 | 子育て | Comments(0)

目は口ほどにものを言う

子どもを見るときの
親の目元は、優し気に
少したれ目がちというか
目にだけ注目すると
目元がリラックスしていることに
気づいているでしょうか?

そんな優しい目で
男性は見つめられたら
あっという間に
惚れてしまう
のではないか?と
思うのですが。。。


相手の目をみて話を聞く
とかよく言います。
でも、真剣な顔で相手の目をみていたら
目に力が入って
まるで、睨みつけているかのよう。
しかも、目の大きな方でしたら
なおの事、単に怖いです。


よくよく、女優さんなどの
目線等みてみると
目元はリラックスというか
力んではいないですよね。
本当に、まねしようとしても
難しいですね。
まぁ、それだけ目元だけを
鏡で見ることも
少ないのですが。


流し目にしても
目元は力んでないです。
むしろ、脱力気味だったりします。

でも、相手の目をみて話を聞くという
事は聞いたことがあっても
どういった目つきというか目線で
みたら魅力的なのか?
なんて、教えてくれませんよね。


その為
目が大きくて
はっきりしている人には
あるあるだと思いますが

ただ、見ていただけなのに
睨んでるだの、目が怖いだの。。。
私も学生のときには
言われたことのあるセリフです。


子どもを育てていて
改めて気づくのですが
子どもを見る目元で
主人を見ているかというと
やっぱり、目はめっちゃ力入ってます。

ってことは、穏やかではない目つき
なんでしょうね。

岳は、まだ話ができないので
表情やボディランゲージにて
気持ちを汲み取るのですが
これが、意外にわかるものです。


いま、嫌がってるとか
喜んでるとか
いたずらしようとしてるとか
ボディランゲージもですけど
目元が語りますよね。

大人顔負けで、色々な表情を
見せてくれます。

そんな岳を見る目つきで
人と接すれば、とても
魅力的ですよね。


そして、回想して思うんです。
嫌な事や、イライラしてるときって
凄い目つきも悪いし、力入ってます。
でも、それは
自分の気分も悪いからあり得ると
思うのです。

しかし、一番怖いのは
善かれと思って相手の話を
一生懸命聞こうと
思っている時ほど
目に力が入って、見られている
相手からしたら
とても怖いということ。。。


とくに、目が大きくてはっきり
している人は気を付けて
欲しいところです。


子どもをみる優しい目つきで
他の人にも接してみて下さい。
その前に、まず自分の目元を
意識してみて下さい。

結構、力入ってます。。。
穏やかな目元の作り方
研究してみて下さい。


きっと、雰囲気まで
やさしくなるはずです。



そんなことまで、気づかせて
くれる岳さん。。
見ていて、ほっこりします。

f0369637_23343612.jpg








by wanwanharuumi | 2016-11-13 23:35 | 子育て | Comments(0)

ミルク増量中!

最近岳は、しっかり離乳食を
食べるので赤ちゃんの
甘酸っぱい匂いがしなくなったので
寂しいなぁ~
と思っていたら。。。

なんと、体調を崩し
ペルパンギーナに罹りました。
月曜に高熱が出て、離乳食を
あまり食べようと
しないので、多めにミルクを
上げていました。

前日、海にも行って
塩湯に浸かって、疲れたのかな?
と思っていましたが
翌日、火曜も発熱は続き
夜だけではなく
日中も高熱で、固形物を
受け付けてくれません。


もしや??
と思い、口の中を覗き込んで
泣いているときに喉をみると
喉に白い口内炎みたいな
潰瘍がいくつもできていました。


夏にもかかったヘルパンギーナかな?
とは思ったのですが
解熱剤の座薬ないので
慌てて病院受診。

先生も喉を確認して

「 ペルパンギーナですね。
よく、見えましたね? 」

と言って頂いたのですが
食べ物を飲み込まないので
喉か扁桃腺が腫れたのかな?
と思い、泣いていて大きく口を
開けた時に覗くと
よく見えました。


先生からは

「 水分補給をしっかりしてください。
食べ物を食べなければ、ミルクと。。。
OS1とか。 」

と言われましたが

「 ミルクでいいですよ。喉が渇いた時も
ミルクで補充してあげてください。 」

という事で、最近は
朝と寝る前だけ飲んでいたミルクですが
朝、昼、夜は全部ミルクに
なりました。


すると、今日は新生児のような
うんちに変わっていました。
緑っぽい、うんちで当然匂いも
ミルクのみだと新生児の
酸っぱい匂いに変わりました。


食べ物で、こんなにも
変化するんだと
驚きましたが、本人の匂い
というか口からの匂いは
1日、2日じゃ新生児のように
乳臭いって感じにはならない
みたいです。


3日目の今日は、一日熱も
出らずに少しぐずぐずで
離乳食はほとんど食べないけど
ミルクで大丈夫のようでした。


かなり、体力もついてきたのか
熱が下がるのが早かったので
安心しました。


それにしても、ちょうど
新生児の匂いがしなくなって
寂しいなぁ~
と思って、成長を喜んで
いたのですが、またミルクの匂いで
赤ちゃんに戻った感じです。


こうやって、前進して
また少し戻ったりしながら
成長していくんだなぁと
残り少ないミルク期間を
楽しみつつ
岳の成長を日々楽しんでいます。


子どもの発熱は
親としては心配しますが
ゲームのアイテムのように
体の免疫をひとつずつ
増やしていく時期なので
発熱も仕方ないですね。


また、ひとつ強くなったぞ!!
と岳に言い聞かせながら
発熱ごと楽しんでいます。

病気の時も
落ち着いて対応できていますか?




by wanwanharuumi | 2016-11-09 22:11 | 子育て | Comments(0)

海風を感じて。。。

久しぶりに海にお出かけしました。
主人も海が好きなのですが
一緒に海を眺めるのは
初めてでした。


本来、私はスキューバダイビングも
していましたし
ジェットスキーで海を駆け抜けたり
名前にも入っていますが
海が大好きです。


友達や一人でも
何度も行った場所。
夜にさざ波を聞くと
とても落ち着いて
過去に何度か行ったことのある
スポットに
主人と岳と一緒にいきました。

岳にとっては、初めての海。
主人とは横に並んで
一緒に海を見たのも
初めてでした。

しかも、過去によく行った
野釜島!!


こんな素敵な
メンバーで初めての海を満喫。
しみじみ


あ~。。。
幸せ!!

と満喫しようと
思っていたら


岳の足を波につけると
泣くかと思っていたら
f0369637_22525667.jpg
驚いて
呆然としていたり
f0369637_22532811.jpg


その後も
風に吹かれて、ずっと海を
見つめている岳と主人を
見ていたら
感傷に浸っている暇はなく。


写メを撮ったり
二人を見ているのが
楽しくて、あっという間でした。
f0369637_22550161.jpg


岳は、本当に怖がりもせず
あまり泣かないし
ずっと海を見てるので
見てて興味深かったです。


波の音も聞くのは
初めてでしょうが
騒ぐでもなく
主人と一緒に
ずっと海を眺めている姿は
微笑ましいものでした。

f0369637_22554831.jpg

そのあとは、
不知火温泉で塩湯に
入ってきました。
夏に海水浴に行こうと
思っていたのが、なかなか行けずに
今日行ってきたのですが
お昼は暖かくて
過ごしやすかったので
本当にいい一日になりました。


自然の中で過ごすのは
初めてづくしの岳ですが
家族のいい時間になりますね。


お買い物やリハビリなども
いいけど
海や山等自然の中で
家族と一緒に過ごすのは
色んな話もできていいです。


ご機嫌な一日でした。





by wanwanharuumi | 2016-11-06 22:57 | 子育て | Comments(0)

気になる女の子

岳がリハビリに行った先で
気になる岳より少し
大きな女の子を見つけて
自分でズリバイしながら
近づいていきました。

お!!
気になるんだ

と私は興味本位でずっと
見ていたのですが


お部屋の隅に女の子は
座っていたので
真ん中にくるように
言って岳もお部屋の真ん中の
方に移動させました。


で、実際に対面して
一緒に寝転んだりして
いたのですが。。。。


一緒にいると
興味はなくなったみたいなんです。

f0369637_11525194.jpg

あら???(笑)


と思ってみていましたけど
やはり、人かどうかが
決め手なんでしょうか?

まぁ、岳より大きな女の子
(お人形さん)は
もう少し岳も成長したら
遊んだりするかもしれないけど
男の子だから
お人形さん遊びはしないかな?


お友達として遊んだりするのかな?
と思ってみていましたが
まだまだ、そんな感じでは
なさそうです。


でも、ちゃんと認識して
同じ位の人等に
興味を示すようには
なるように成長できているなぁ
と見ていて
面白かったです。
そして、成長が嬉しいですね。



意外と一緒に遊ぶのは
無理でした。
やっぱり、お人形じゃない
方がいいのかなぁ。。。






by wanwanharuumi | 2016-11-05 11:53 | 子育て | Comments(0)
岳は1歳過ぎたので移動時は
ベビーカーが多いのですが
それまでは
抱っこ紐でした。


抱っこ紐の前はベビースリングを
使っていました。


本当に抱っこ紐等って便利!!


でも、選ぶのに困っている方も
多いのではないでしょうか?


私は選択時に
リハビリの先生からの
アドバイスを頂きました。



岳はダウン症で
低緊張、尚且つ腹筋も弱いので
抱っこひもだと
腰が落ち込んでしまいます。

そして、抱っこしてる人の顔を
見るには上を向くのですが
低緊張で筋力が弱いので
背中が丸まってしまい体制が
よくないとのことでした。


その為、最初は
ベビースリングにしました。


ベビースリングも種類が豊富で
色々迷いましたが
1、調節ができること
2、簡単に着用できること
3、デザイン性
の3点で選びました。

ベビースリングの中では
まぁるくなって
抱っこするといつも寝ていました。



そして、腹筋も少しできて
半年も過ぎてから
抱っこ紐に変更しました。


抱っこ紐は、両肩と腰で
赤ちゃんの体重を分散します。
その為、ベビースリングより
楽に抱っこできたので
多少移動距離が長くても
大丈夫でした。


家の中で抱っこしたまま
家事をしたり、長時間にわたり
抱っこしたままの場合は
赤ちゃんの状況によって
抱っこ紐とベビースリングを
使い分けたほうがいいです。


ママにとって楽なことも
大事ですが
赤ちゃんの状態も大事ですので
選ぶ時にはメリットとデメリットを
よく検討してくださいね。










by wanwanharuumi | 2016-11-01 23:35 | 子育て | Comments(0)