自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2016年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

よかウォーク 福岡

いいお天気にも恵まれ
昨日、福岡のダウン症のイベントに
参加してきました。

よかウォーク 福岡
http://sora1281.exblog.jp/26634985/


海の中道公園
驚く程広い❗
入り口の所で
「 広いですね❗ 」
と声をかけると
「 国営公園で4番目に広いです 」
との事でした。


駐車場から今日のイベント会場まで
かなり遠くてびっくり❗
お天気もよくいい運動になりました。


そして、やっとイベント会場につくと
110組の家族が集まっており
総勢400名程だったようです。

f0369637_22524838.jpg

海の中道公園の中をその110組の家族が
歩くのです。
もちろん、岳は歩けないので
ベニーカーに乗っての移動です。

f0369637_22533596.jpg


主人がベビーカーを押してくれて
少し風があったのですが
岳も沢山の人に興奮していました。


色んな家族がいて
ハロウィンの仮装をしてきてください
ってことでしたが、本格的に
仮装している子ども達も沢山いて
見てるだけでウキウキです。

熊本から行ってる家族をその中から
探し出しました。
見つけられ私、流石でしょ!(笑)

そして、公園内を一緒に歩きました。


今回福岡でのイベントは
初めてだったようです。
そうとは、知らず
沢山の家族がいるなら実際に
会ってみたい❗
と思って参加しました。

子ども達も色々で
客観的にみる一方
久しぶりにお日様の下を
主人と岳そして
ママ友やダウン症のご家族と
歩くことができる時間が
充実した時間になりました。


知り合い家族とは色々
お話しながら歩きましたが
他県のご家族とはあまり
お話したりはなかったのですが
こんなにダウン症の家族って
沢山いるんだぁ
と知ることができただけでなんだか
安心できました。


関係者の皆様お疲れ様
そして、ありがとうございました。
来年も楽しみにしています。


そのうち、熊本でもできるといいなぁ🎵




by wanwanharuumi | 2016-10-30 15:25 | ダウン症 | Comments(0)

岳、さんまを食べる

岳が行く児童発達デイサービスで
さんまを食べる会があり
参加してきました。


さんまを食べる会と聞いて
本当に焼いて食べるだけなのかと
思っていたのですが
流石、保育園。

さんまを入れるお皿は
牛乳パックで手作り。

牛乳パックを縦に半分に切ります。
そして、合体させてガムテープで
くっつけます。
銀紙をしいてできあがり。

f0369637_22595377.jpg


牛乳パックには丁寧に
切り込み用の線が
書かれていて先生達の準備に
頭が下がります。


大根は子ども達がすり下ろして
さんまは炭火の上に焼いているのを
子ども達でひっくりかえして完成を
待ちました。


岳も初めてみる大きなお魚焼き
主人と一緒に眺めていました。

f0369637_23002662.jpg


そして、岳が初めて
さんまを食べました。

意外と美味しくて気に入ったのか
何度も口をパクパクして
食べました。

ご飯は大きな羽釜で炭火焼き
さんまも炭火焼き
とても美味しく頂きました。

f0369637_23005832.jpg

そして、なにより
かき氷のカップに入った
沢山の野菜に感動してしまいました。

f0369637_23034848.jpg

現在は、野菜高騰してますからね。


こんな感じで今日は
お昼を家族で満喫してきました。




by wanwanharuumi | 2016-10-29 23:06 | 子育て | Comments(0)
月に1回ダウン症の勉強会が
松橋の療育園主催であっているので
毎回参加しています。


今回は、離乳食後の幼児食に
ついてでした。


やはり、栄養もですが
食べる順番や現在の離乳食の
増やし方等、現在の問題点を
共有することで勉強させて頂いてます。


で、その後に行ける方だけで
ランチに最近は行っています。

ランチ会では、もっとざっくばらんに
色々なお話して情報共有しています。

今回は、勉強会の流れから
食に関する事が多かったですね。


ちなみに、今は赤ちゃん用の
レトルト食品もかなり充実しています。
メーカーも色々です。


岳は、沢山食べてくれるので
外出時にはビッグサイズのお弁当セットを
利用しています。
これって、ご飯が110gとおかずが80g
なので、結構たっぷりです。

f0369637_23544908.jpg


以前は、ご飯80gとおかず80gに
していたのですが、最近よく食べるので
サイズアップしました。



しかし、自宅にいるときは
できるだけ
だしを使って、手作りのおかゆ?
雑炊に近いものを作っています。

外出時は便利なのでレトルトを
使います。


今回のランチの時に

「 ビッグサイズは初めてみた!! 」

と言われましたので
そんな事位。。。


と思いますが、やはりママ友との
情報交換は大事ですよね。


ちなみに、赤ちゃん用のレトルトって
かなり安全性にも注意して
野菜は国産と決まっていたり
しっかり柔らかく調理してあるので
うまく使うといいですよね。


忙しいママ達は
どこを手抜きするか?
というのも、育児は大事ですよね。
なんせ、ママが疲れ果てては
赤ちゃんのお世話にできませんから。。


家で、ご飯が作れなかったときの為に
ご飯がたっぷり120gのレトルトも
常備しています。

f0369637_23560557.jpg

これは、おかずはついていないけど
ご飯にしっかり具材が入っていて
足りない分は豆腐や納豆
バナナやリンゴなど追加できるので
便利です。


ドラッグストアにもあるので
かなり重宝しています。


後は、子どもの食べる状態を
確認しながら
離乳食、初期、中期、後期を
選びます。


レトルトは、結構柔らかく食材と
してあるので、安心です。

自宅では、なかなか時間をかけて
煮込んでもレトルト程
柔らかくならないんですよね。


圧力なべだと早くて柔らかく
できるんでしょうけどね。。。

うまく使いながら少し手抜きに
繋がればいいですよね。
美味しく、楽しくたべるのが
一番です。



by wanwanharuumi | 2016-10-28 23:57 | ダウン症 | Comments(0)

イオンの社会貢献

毎月11日はイオン・デーになっていて
地域のボランティア団体等を
地域のお客様と共に
応援しているそうです。


今回知ったのは
日本ダウン症筐体熊本支部
(こばと会)が募金を募っていると
聞いたのがきっかけでした。

http://www.jds-kumamoto.net/

f0369637_22095796.jpg



手続きの流れは
1、お買い物をした後
精算時にレジで黄色い
レシートを受け取ります。

2、黄色いレシートを
投函ボックスへ入れます。
ボックスは地域の
ボランティア団体ごとに
分かれています。

3、団体ごとに集計し
合計金額の1%相当の
希望の品物を該当団体に贈呈。


ちなみに、イオン傘下である
マックスバリュも同様のようです。



何かとボランティア団体も
お金が必要なので
少しでも寄付になるといいですよね。
毎月11日が対象です。


大きな団体に寄付すると、本当に
お金は流れているんだろうか?
と不安になります。


今回の熊本地震等がそうですが
せっかく寄付していただいたのに
被災者の手元にはなかなか届かない。
なんだか、残念な気持ちになります。


もちろん、道路や学校等に
いってるんでしょうけど
いまいち、
被災者はピンとこないんですよね。

でも、イオンで
自分がお買い物した金額の
1%を地域の団体に寄付して頂けるなら
お手伝いしたいと思いました。


それを知ってから、来月から
行けるときは11日にお買い物に
行こうかなと検討しています。
気になられた方は
ぜひ、11日にお買い物を!!!

by wanwanharuumi | 2016-10-26 22:00 | ダウン症 | Comments(0)

気が付けばつかまり立ち

岳にとっては、初めてになる
温泉に行ってきました。

お風呂に入る前に
ご飯を食べたのですが
岳に先に食べさせて
終わったので、座敷にて遊んでて
もらうと、ちょうど机の高さが
よかったのか、必死で手をかけて
立ちかかろうとしていました。


「 頑張れ!頑張れ!! 」

ってみていたら、次の瞬間


あれ????

立ってるぅ~!!!!!!

f0369637_22032050.jpg

ほんの一瞬でした。
どうやって立ったのか、わからず
その後しばらく、見ていても
立ってくれなかったのですが


スマホの写メに収めようと
しばらく観察していると


な、な、なんと
立ちました!!


嬉しい~(*´Д`)
まだまだ、できないと思って
いる自分にもですが
私の想像を遥かに早いスピードで
色んな事ができるように
なってくれているので驚きます。


色んな方の影響を沢山受けながら
できるようになっているのですが
岳の成長を見ることができて
本当に嬉しいです。



私が、腎盂腎炎にて
体調不良の間、主人やお義母さん、おばあちゃん
との対応で、目覚ましく成長を感じ
逞しくなってくれたので
驚きとともに嬉しく
つい、ニヤニヤしてしまいます。


そんな、小さな幸せで
ほっこりして
久しぶりの温泉を満喫してきました。
ぬるめのお湯にゆっくり
浸かって、リラックスできました。


by wanwanharuumi | 2016-10-25 22:06 | 子育て | Comments(0)

今時のパジャマ😆

この冬、岳のパジャマがないので
先日購入にいきました。


今は、可愛い?!というか
よくできたパジャマがありますね。


ファッションセンスは、さておき。。。


腹巻き付きパンツ❗



しかも、我が家お義母さん
さらにおばあちゃんも同居しているので
おばあちゃんから

「 大きなサイズじゃなくて
ジャストサイズのパジャマを買っておいでよ! 」

とお義母さんが言われてたみたいで


「いやいや、来年入らないから
いらないですよ!」

と話してたけど、買った来ていいとの
事だったので
サイズもジャスト70cmを購入。


なんて、江戸前なテキヤノお兄さんに変身❗
つい、笑ってしまいました。
配色は、私が決めたのですが
想像以上にテキヤノおっちゃん
みたいで、笑ってしまいました。

f0369637_22002204.jpg

子どもって夜寝てても
タオルケットさえ着ていないので
腹巻とかついてると安心しちゃいます。


機能性で選ぶ服ですが。。。
お気に入りです。


まぁ、配色は問題ですが。。。

by wanwanharuumi | 2016-10-24 16:56 | 子育て | Comments(0)

腎盂腎炎で知った事

昨日記載したように腎盂腎炎に
なりました。


まぁ、熱でさんざんうなされて
その時は思考停止に陥って
なにも考える事が出来なかったのですが


解熱してから、色々思うことが
ありました。


まず、最初の日は余りの痛みで
夜中ベッドで苦しんでいた時に
先に気づいてくれたのは、岳でした。


目が覚めても、元々めったに
泣いたりしないのですが
今回も目が覚めると苦しんでる
私にそっと手を伸ばし
顔を触ろうとしてくるんです。

まるで、私に大丈夫?
と聞いているようでした。
しかし、痛みに耐え泣きながら
ありがとう!!
と言ってみるも
痛くて苦しんでいました。

で、病院受診になったのですが
岳を下に住んでるお義母さんに
主人が預けて出かけました。

その後、自宅に戻ってきてからは
土日、主人が丸々、岳と一緒に
過ごしていました。

ご飯を食べさせる、オムツ替え
お風呂、ミルク、寝かしつけ、岳の離乳食作成。


笑って
「 やれば、できるだろ? 」
と言っていましたが

じゃあ、日頃からやってくれよ!!
と突っ込みたくなるのを
我慢していました。

そうなんです。
岳が産まれてからも

自分のやりたいことは
やりたいようにやる!!

と豪語していて、土日
自転車に乗っては
岳の面倒も放置で
好きにしてもらってました。

出産後のミルクは
私が搾乳したり、授乳したり
ミルクに切り替わってからは
私じゃなくても可能でしたが
主人にやってもらうと
ミルクを岳が飲まないので。。。


「 俺がやっても岳は
ミルク飲まん。 だから、俺はやらん。 」

と言っていたので
やり方が悪いなら、岳が飲んでくれるように
方法を変えないと、自分のやり方を
岳に押し付けても飲まないよ!!

と言ってきていましたが
あまり、やってくれないので
あきらめて私があげていました。


また、岳はダウン症のため
5月位から療育といって
自分では自発的に取得の難しい
動きに対してのリハビリや
少人数の保育園(特別児童デイサービス)
へ連れて行ったり
何かと毎日出かけることが
多くなっていました。


主人に、子どもが欲しいというのは
望んだ事でしょ!
って言われて、私がこの子を
なんとかできる限りのことはしようと
必死になっていました。

言われたことはするよ!!

っていうのが、主人がいつも
言ってくれていました。

でも、言われんとせんのかい!
ってっ突っ込みたくて。
多少察して、たまには
朝からミルクやってほしいと
思っても
岳は、俺じゃミルク飲まんって
いうので、頼むのは面倒くさいし。。。。

洗濯ほして!!
とか、夜の食事の料理を
お願いしたりはしていましたが
子育てに関しては

私じゃなきゃっていう責任や
まだでも主人に対する罪悪感があり
私が岳は育てなきゃって
心の底では思っていました。


そんな自分に気が付いたのは
今回の腎盂腎炎になって
岳の面倒を私が見ることが
できない時間にふと思ったことでした。


ちゃんと、できるだろ!!
って、言ってくれてた主人を信じて
いなくて

言われたことはするよ!!
っていうのは、やりたくない。。
って思ってると解釈していたのは
私だったのです。


この数日、出張していた主人との
ラインでの会話。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

私:妊娠、出産、育児、療育この2年
  頑張って突っ走って体酷使してたのね。

主人:望んだことでしょ?

私:ねぎらってよ。。。

主人:ねぎらってるよ

私:今後は月一で育児をお休み
  をもらいます。

主人:育児に休みはないよ

私:君は自転車で好き勝手出かける
  でしょ。岳さんと留守番してください。

主人:息抜きは大事だけどね。
   できることはやりますよ。
   言わないと何もせんけどね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

で、言わないと何もしないって
本当に女性と違って
男性ってわからないんですよね。

頭では、わかってたんです。
だから、細々した料理や洗濯は
伝えてたんです。


でも、私自身
たまには朝から、ゆっくり休みたい
と思っても
ミルクの時間とか
ある程度決めていたので
毎日きつくても起きて
対応していたんです。


それを、手伝って
嫌、たまには代わって欲しかった
んです。

でも、自分がしなきゃっていう
変な固定観念によって
依頼せずにこなした結果が
今回の腎盂腎炎です。


この固定観念には
やらなきゃいけない
→私の責任
→私の中に岳(ダウン症の子)を
産んだ罪悪感がずっとあったんですよね。

気づかずに、私はもう大丈夫って
思っていましたけど
ずっと、心に引っかかてたんです。


主人の言葉も自分で勝手に
解釈して、手伝わないなんて
一言も言ってないのに。。。

きちんとお願いすればよかっただけ
なのに。。。
自分だけ一杯一杯になってたんです。


息抜きのために
岳を置いて出かけたいので
岳と一緒に過ごしてて!!
っていえば、よかっただけなのに。。


そんな事をラインで話した後は
心がすっと軽くなり
体調もすこしずつ回復していくのが
自分でもわかりました。

そして、なにより

自分自身を自分が
一番ないがしろに

していたことに気づきました。


気づいてから

「 晴海!!
出産、育児、療育と頑張ってきたね~ 」

と自分に声をかけ
一人ベッドで大泣きしました。
頑張ってた自分を放置し続けた私。

こんなに、体に痛くなるまで
無理してたんだね。。。

って声をかけると
ボロボロと涙が溢れてきました。


岳にご飯もあげれない
お風呂もいれてあげられない
きつくて抱っこするのも辛い

岳に悪いなぁ~
と思っていましたが


それだけ、体を酷使したんだね!!
本当にありがとう!!

って自分に言い聞かせると
認めてもらえた自分が
緊張から緩んでいくのを感じました。


そうなんです。
今回の一番の原因って
自分を全く無視して
気力だけで岳のために!!

って頑張っていたのですが
自分でブログにも
書いてますが、自分を幸せにできないのに
他人を幸せにはしてあげられないですよね。


わかってたつもりでした。
わかってなかったんですね。
ここまで、こんなに動けなくなるまで
わかりませんでした。


今は、熱こそ下がりましたが
まだまだ、回復途中です。
主人やお義母さん、おばあちゃんにも
甘えて休養するように
しています。

つい、やりたくなるんです。
掃除、洗濯。。。
でも、今は休養の
トレーニング中です。


誰かにお願いすること。
自分を十分に休養さえること。
体を休めること。


些細なことです。
お手洗いに行きたいときに
我慢しない。

簡単ですけど、つい他の事を
優先しがちです。
自分を大事にするって
そんな小さなことからの
積み重ねからです。


今回、私は身をもって経験しました。
こんな辛い体調の壊し方は
してほしくないですので
皆様、ご自分をご自愛ください。

自分のやりたい事をやる。
食べたいものを食べたいだけ食べる。



簡単そうですけど
自分と相談してやってみてください。
慣れない間は難しいです。
お手洗いは結構簡単だと思いますので
行きたいと思ったら、必ず行って下さいね。



私ももうしばらく休養に専念
したいと思っています。
まぁ、トレーニングみたいな感覚
ですけどね。。。









by wanwanharuumi | 2016-10-23 00:52 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

腎盂腎炎って!!!

ちょうど、1週間前の土曜日。

朝、3時を過ぎてから
左の脇腹と言うか背中が痛み始め
4時過ぎには
主人と岳が寝てるダブルベッドで
一人のたうち回り。

病院の救急外来に
朝方5時に受診しました。
病院に着くと痛みの余り
歩くことも、ままならず
車イスに乗って移動。


思えば、2週間位から
膀胱炎っぽくて市販の薬を
飲んでいたけどなかなか
スッキリしないなぁと思ってた矢先。

痛いながらも、スマホで
調べると
どうもこの痛みは、腎盂腎炎
っぽいと思い
問診の際に伝えたのです。

先生の受診まで
待ってる待合室で
痛みから車イスにじっとして
いられず、待合ソファーに横になり
主人の後ろで呻いていました。

そして、この時位から
だんだん寒気がしていました。


先生の診察後
採血、CTまで撮影して
結果が出るまで点滴をうけながら
待っていました。
この時には、少し痛みは
治まってきていましたが
地獄はここからでした。



結果は、腎臓には結石もないし
現時点では問題ないので様子をみて下さい
とのことで、痛み止めをもらい
診察終了。。。
腎盂炎では?と聞いてみたものの
特に問題はないので
体調がまた悪かったら受診して下さい
と言われ自宅に戻りました。


痛みは、少し治まったものの
帰ったのが午前10時前後。
その後、食欲はなく
とりあえず、横になりました。
その間、岳は朝も早く5時前から
下の階に住むお義母さんに預けて
出かけていました。


地獄は13時頃からやってきました。
病院時から寒かった悪寒はピークに達し
ガタガタして、本人の意思とは無関係に
声が漏れ

「 寒いよ~!!!
あわわわわ~、ひいいいいい~。。。。 

さ~~ むぅ~ い~~  」


毛布持ってきて
布団持ってきて
と次々に温かくしても
ガタガタ、ブルブル。。。。
この時点では、寒くて震えているので
体温は測れませんでした。


余りの酷さに主人が布団の上から
暫く、抱っこしてくれていたほど。
慌てて痛み止めにもらっていた薬を飲もうと
体温を測り
39度
超えていてびっくり!!

しかし、薬飲んでもすぐには
解熱できず、まだまだ熱はあがり
40度
超えました。

薬を飲んで1時間すると少し
解熱で楽になあるのですが、これが
夜にまた発生し
薬の間隔をなんとか6時間は
開けて飲むということをやって
みたのですが。。。

インフルエンザでもなければ
風邪でもないので
発熱後、発汗して解熱したら
治るかというと全く違い

解熱剤が効いている間だけ
熱を下げているだけなので
次に熱が出ても40度を超える始末。

そして、薬を飲みたくても
熱が上がり始めると
倦怠感と悪寒から全く身動きできず
トイレはもちろん起き上がることも
きつくて暫くは起き上がれず
ベッドに縛られる形になってしましました。


突然薬がきれて
ガタガタになってしまう前に
解熱剤を飲もうとするのですが
間に合わず、毎回40度超えの恐怖
を味わいました。

その間、本当にきつくて
何も食べたくなく
解熱中も発熱中も
きつくて、だるくて
胃も痛む、背中は痛い


土日だったこともあり
病院には受診せず過ごしたので
月曜の朝まで6回程
40度超えの発熱をしました。


主人は、食べない、水分も
なかなか取らないので
心配して
ポカリやフルーツゼリーや
コーヒーゼリーなど
何とか食べさせようと買ってきて
くれたのですが
土日は殆ど口にすることは
できませんでした。


そして、月曜の朝
なんとか準備して個人の泌尿器科に
受診したところ
受診時にガタガタ、ブルブルがやってきて
待合ソファーにて

「 さ~むぅ~い~!!!
あ”~~~。。。。う~~~。。。 」

ってうずくまり、診察順番は
繰り上げてみてもらいました。

何とか、検尿して
車イスにて
診察室へ。。。


腎盂腎炎です


入院するね?
と聞かれたのですが、岳も事が気になり
外来での通院をお願いし

じゃあ、先生は
抗生剤点滴ね
今週毎日きてね。

あと、お風呂はシャワーで
家では安静。
家事はしちゃだめよ!!!

と念を押し
500mlの点滴をうけたので
てっきりこれで、発熱しなくなると
思っていたのですが

これが、なんの。。。。


点滴終わって、少し食べれるように
なったので
自宅でおかゆを食べると
13時過ぎに
やってきたガクガク、ブルブル。


とうとう41度を超えました。

こうなると、人間って体温どこまで
あがるのかな?
とか馬鹿な発想さえ浮かんでくるように
なりました。

火曜には、採血結果を見た先生が

白血球が21000
普通の2倍以上にあがっとったよ!
CRP(炎症反応)は6
普通は0.3位だからね。
きつかったろ?

と先生から労いの言葉さえ頂き

家事はしたらだめよ
安静にして!!!

と念を押されましたが

月曜から水曜までは
毎日38度超えを2回づつ
繰り返し
木曜は1回、
金曜はやっと発熱なしで
病院には本日土曜日まで
毎日点滴に病院受診しました。


名前は聞いたことありましたが
腎盂腎炎
壮絶にきついです。


思えば、膀胱炎になる前から
9月半ばから風邪を引いた後も
副鼻腔炎になって頭も頬も痛いと
体調が弱っていたようです。


子育て中に
後少しで子どものご飯が
食べさせ終わるとか
もう少しで料理が。。。
とかあると思いますが
自分の体の声を無視しないで
ちょっと待って!!
てしないでくださいね。


この病気の間、いろんな思いが
よぎり、一人泣いたことを
明日は記載したいと
思います。


by wanwanharuumi | 2016-10-22 11:25 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

初めてのお馬さん

朝はめっきり寒くなりました。
外に出るとひんやりします。

長袖がいいですね。

今日は朝から、近所の神社でお祭りが
あるみたいで自宅に
お馬さんがやってきました。

岳は、初めて見るお馬さん
なので朝から外に連れ出しました。
肌寒い外に出るのも
まだまだ岳にとっては新鮮です。

ついでに、お馬さんのお鼻を撫でさせて
もらいました。
お馬さんが優しいのか?
岳が怖がらなかったのか?
意外とスムーズに
なでなで。。。

その後も、岳は怖がることもなく
泣きもせず主人に抱っこ
されていました。
f0369637_23232259.jpg

岳は、日々なにか新しいことに
出会っているのですが
自分はどうか?
と考えると、なかなか新しいことには
出会っていないです。

岳を通して
新しいことを一緒に体験している
ことは沢山ありますけどね。
怖がったり、楽しんだり。
驚いたり。
見ている私も毎日楽しいです。

沢山の感動を積み重ねて
過ごしたいですね。


皆様、新しい事
に出会っていますか?




by wanwanharuumi | 2016-10-13 23:24 | 子育て | Comments(0)

初めてのカラオケ

先日、1年半ぶりに夜に
お出かけして同級生と食事
カラオケにいきました。

もちろん、岳も一緒❗

岳にとっては
初のカラオケ🎤🎶


食事の時は、泣いたりも
してたけど
カラオケでは、泣かずに
一人で座ったり
抱っこされたりしてました。


子連れでも大丈夫かな?
とか最初は色々心配も
してましたが

私が行きたい❗

と思う事なので
楽しんできましたよ。


f0369637_15405199.jpg



まだまだ、小さい子どもを連れて
とか、色々考えてると

自分がやりたいかどうかより

他者からどう思われるかとか
気にしすぎたり
考えすぎだったりします。


ママだって、久しぶりに
お食事だって、カラオケだって
映画館だって。。。
行きたいこともやりたいことも
ありますよね。


今までは我慢して
子どもの為に
自分の時間はない状態が
当たり前でしたけど
そんな自分が満たされない
状態で、本当に
子どもに優しくできるの?

っていう、思いもあり
思いきって、夜の外出しました。


同級生は、みんな岳を
お世話して抱っこして
ご飯を食べさせてくれたり
楽しんでくれました。


そんな、一面も見れて
私としても嬉しく
岳が成長してくれたことにも
感謝です。


外出先では、離乳食を
しっかり食べてくれるので
本当に助かります。


離乳食だったり、食事の回数も
大人と同じ位だったりして
外出しやすくなったのも
ありますけどね。


夜の街で、ショーウインドウに映る
ベビーカー押しながら
颯爽と歩く自分も
なかなかいいんじゃない?
と思いましたよ。


でも、涼しくなってきたので
服装には注意な必要ですよね。


そして、びっくり👀
アンパンマン!!


カラオケにかけると
出てきたアニメに釘付けでした。

流石だわ❗
アンパンマン😆✨

子どものハートを
一瞬で掴んでました。
そんな効果にも驚きつつ
あっという間に
時間は過ぎていきました。








by wanwanharuumi | 2016-10-12 15:36 | 子育て | Comments(0)