自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

月1回のダウン症の勉強会。

心理士さんが勢ぞろいで
対応してもらって
今日は、みんなで遊びながら
おもちゃを作成。


床にマットを敷いた上に
ホットカーペットがしてあったので
子ども達は
みんな床の上をごそごぞ。

f0369637_22203648.jpg

いつもは、ベビーカーに乗ったままか
ママに抱っこされて
1時間の勉強会を過ごすけど
今日は、自由に動き回って
楽しそう。


同じ年齢位のちびっ子達が
床の上に勢ぞろいしているのを
見るのはとても可愛らしく
ついつい、シャッターチャンスと
思い、沢山撮影しちゃった。

f0369637_22243116.jpg

みんなダウン症なので
顔を見ると似てそうで似てない。

いつもと違って
ちびっ子達同士の距離が近いので
なんだかおもしろい反応
なので、勉強会そっちのけで
観察しちゃったんですけどね。


で、今日は
感覚を育てるおもちゃを
作成してみる
ていう課題。

3種類のおもちゃの
どれかを作る事になった。


段ボールに切れ込みを入れて
輪ゴムを沢山はめていく
作業のおもちゃは
岳がお気に入りのようだったので
作成してみた。

段ボールには、ガムテープが綺麗に張って
補強された状態に両側には
切れ込みが入れている状態には
すでに、先生方で作成済み。
今日は、この段ボールに
輪ゴムをはめていくという作業。

色とりどりの輪ゴムを
はめるとあっという間に完成。

f0369637_22250907.jpg

バランバランって
輪ゴムを触ってみて
遊んでいたけど
そのうち持って振り回して
最後は自分の後ろにポイっ!!

あっ!
って気づくとすでに
違うものに興味深々。

本日の資料のプリントをもって
くしゃくしゃにして
遊んでた~。


それで、時間があったので
もう一つ作成することに。

ペットボトルより小さい
R1の容器に
BB弾の玉を入れて
振ると音がするおもちゃ。

そのままだと
蓋が開いてBB弾が出てくると
危ないので
蓋を瞬間接着剤で留めて
蓋の上をフェルト生地で巻きます。

これも、もうフェルトは
必要な形に切ってあったので
後は両面テープで張るだけ。
こんな素敵なおもちゃが手作り
できたよ~!!
f0369637_22293878.jpg

最後に、私から質問。


クリスマスも近いし市販の
おもちゃを買ってみても
現在興味を示さない岳。

今は、市販のおもちゃより
家のもので
遊んでもらったほうがいいのかな?


回答は
それぞれ子どもさんに応じて
興味を示すものは異なるります。
現在、市販のおもちゃに興味を
示さなければ
ママの触っているものが
気になる時期。
また、感覚を磨いている時期なので
ぜひ、身の回りにある日用品や
料理器具等安全性を確認して
与えて下さいとのこと。

f0369637_22315532.jpg

確かに、岳は
現在、料理用のボールや
泡だて器
コードやビニール袋が大好き。

折角買った
アンパンマンのおもちゃは
もう少しおやすみ頂くことに
なりそう。
f0369637_22363074.jpg


段々、好みも変わっていくんですね。
いつになったら
アンパンマンのおもちゃに
興味を示すのか
楽しみ~(#^.^#)

最後に
みんなが床に寝そべってる画
可愛かった〰🎵
f0369637_22491576.jpg








[PR]
by wanwanharuumi | 2016-12-15 22:50 | 子育て | Comments(0)
岳が就職するには
まだ早い
まぁ20年??位後だけど

経営陣に案内が来ていた
障がい者就労セミナーに
出席してきた。
時間ギリギリに受付すると
一番前に案内された。

f0369637_23374725.jpg

内容は
1、障がい者の就労状況と
ハローワークの取り組み
2、ジョブコーチ支援事業
3、障がい者学卒の雇用

上記の3本立て

ハローワークでは雇用奨励金や
助成金を準備して
事業主をサポートしている
とのこと。

サポートはそれぞれ期間が
異なり短いもので1年。
長いものになると3年だったりする。


今は、障がい者と
一言でまとめてあるが
身体、知的、精神とその他という分類があり
その他には
障がい者手帳や療育手帳を
持たない発達障害や難病の方も
対象になっている。


精神障害の方の就職率が
年々増加傾向にあるとのこと。


また、突然仕事をするのではなく
ジョブコーチ支援といって
障がい者と事業所をサポートできる
体制も作られている。

2~4か月程の支援期間が
設けられていて
両者が少しずつ理解しあい
仕事ができるように
お手伝いする機関があるのに
驚いた。


最後に実際に受け入れをされている
事業所の現状を聞くことができた。

突然の受け入れではなく
支援学校からの実習を受け入れた後に
実際の就職へと
結びついたようだ。

色々な思考錯誤があり
お世話係が
身体状況を気にかけたり
頑張り過ぎる人達を
少しクールダウンさせたり。

どうすれば、やりがいを
感じるのか
入社後、半年後に
レポートを書かせてみたり。



今後、色々な企業で
実習の受け入れをして
障がいをもつ子達に進路の選択の
幅を広げるように。
また、実社会での経験の場を与えて欲しい
と実際に受け入れをされている企業
からの言葉で締めてあった。


確かに、色々な実社会での実習は
いい経験になるであろう。

その為には、バリアフリーでの
広さが必要であったり
一緒に仕事をする人にも理解が
必要になる。

身体的な障がいだけでなく
目に見えない障がいがある人も
沢山いらっしゃるので
受け入れる経営者だけでなく
一緒に働く人にも
意識改革が求められる。


適材適所で仕事ができると
いいのだが
お互いの状況や
能力を認めていける事が大切
なのだろうと
思うが、実際の受け入れ側は
今は受け入れるための整備が
色々とあるのだろう。

障がいがあっても
仕事を選択できる社会に
なっていけると
素敵だと思う。


今日のセミナーには
100名を超える参加者がいたので
着々と準備を進めている
企業が増えてきている
意識の高さを垣間見ることができた。









[PR]
by wanwanharuumi | 2016-12-14 23:36 | ダウン症 | Comments(0)
結婚するなら子どもが欲しい
そう思っていたので
再婚の際には

子どもが欲しい事
私が40歳になるので
子どもを産むにはタイムリミットが
あること

そんな事を話した記憶がある。


子どもは欲しい。
年齢の事も考えていた。
その時点で高齢出産になることも。
自分の体の負担と子どもに
対するリスクも。
今思えば考えてたつもり
というかまだまだ、不足していた
と思っている。


出生前検査に対して
色んな意見があるが
実際に検査できる病院が
限られていたり
金額も高額だったり
何よりわかった後に
すでに4~5か月にもなった
子どもをどうするのか?

私もそんな話を主人としたが
お腹にすでに4か月位も
いた我が子を
検査で陽性がでたからという理由で
堕胎することに抵抗があり
そうした時の私の
心身の負担が大きいので

わかっても産む!

この世に縁があるなら
産まれてくるはずたと
話た事を昨日のように
思い出す。


そして、岳がダウン症として
産まれた。
検査をしなかったことを後悔は
していない。


でも、子どもを望むとは
考えていた以上に
責任のある重要なことだったと
今更ながら感じる。

子どもを育てるには
勢いだけでは
どうにもならず
産んだら誰かが育てる
訳でもないので
自分の体力が必要なことも。


日々の生活は
想像をはるかに超えている。
炊事、洗濯、掃除
だけじゃなく
子育てには女性特有の
神経を張り巡らし
安全に守る為には
心身がかなり疲弊すること。
体重は落ちないが(笑)



そうなると
二人目を考えた時
一人目程
勢いだけじゃなく
本当に欲しいのか?

岳の為には年の近い兄弟が
いたほうがいい
しかし、私の体力と
高齢出産なので子どもに
対するリスク。

どんな子どもでも
受け入れられるのか?
自分の体力が
妊娠、出産、育児に
本当についていけるのか。


二人目は、主人と
何度も沢山話をした。


主人は女の子が欲しいという。
産み分けは可能なのか?
小児科の先生に聞いてみたが
半々の確立じゃないか?
と言われた。
検索すると
産むわけ方法も色々あるようだ。


お金をかけてもかけなくても
方法はさまざまだが
100%産み分けできる
保障はない。


何より、ダウン症だと
両親の遺伝子でやはり親ににているが
特徴的な鼻があまり高くないことや
お顔が平たい感じに
なってしまうのは、仕方のないこと。

夫婦二人の子供が
どんな顔なのか見たい
という純粋な思いもあり
二人目を望むのだが。


こんなにきちんと
考えて、どんな子でも
大丈夫と思えるのには時間が
かかった。


助産師さんや看護師さん
先生にも
高齢出産だけど
二人目どうでしょう?
と聞けば
みんなが口をそろえて

あなた次第よ!!

という。


そして、そりゃそうだと
自分でも思うが
とても怖かったのだ。
不安なのだ。


冷静に考えれば
健常に生まれてきても
その先どうなるか
わからない、なにが起きるか
わからないので
最初だけの問題ではないのだが。


自分も主人も
明日事故に会うかも
しれないし
いつ死ぬのかわからない。


とくに、4月に熊本地震があって
生きる、死ぬ
何が幸せ?
今まで何も考えなくても
よかったが
不安や恐怖
そして安らぎなど
考えさせられた。


そんな中での
二人目の選択。


岳がダウン症だったから
余計に怖いというのも事実。
育てられるのか?


でも、何かあれば
どうにかしよう!
どうすればいいか?
考えるに決まっている。
そんな自分を知っている。


だから、決めたのだ。
二人目が欲しいと!


まだ、できていないけど
欲しいと
自分の中で決定できるまでには
とても時間がかかった。


本来、そんなに尊いものなのだ。
子どもを授かるって。


結婚する前に
思っていた
子どもが欲しいという
思いとは
表現がとても難しいが
重み、考えが違う。


それだけ
子どもの事を考えて
選択していますか?


子どもがいる選択も
いない選択もできる。
よく考えると
とても重要な事の決定なのに
なんだか今まで
適当にしか考えていなかったし
考えなければいけない事だと
思ってもいなかった。


それって、性についても
同じで大事なことなのに
きちんと考えたり
誰かと話すということがタブーに
なっていたようだ。


でも、自分だけでなく
パートナーや色んな人と
真剣に話す事が必要なことだと
改めて思うのだ。。。。











[PR]
by wanwanharuumi | 2016-12-13 14:27 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)
家のリビングにあった
ソファーが無くなったら
こんな広かった。
f0369637_12005212.jpg

大きめの家具等はなかなか
移動させることも
ないし、処分したりすることも
まれだけど
無くなってみると
かなり広いことに気づく。


今は、断捨離して物を少なくして
過ごす方もいいるけど
本当に必要か?
考えてみるのは大事な事。



でも、自分の頭の中も
断捨離が必要な事がある。


なんだか、もやもやしている
でも、何が原因かわからない。
あっという間に時間が過ぎていくので
考えている時間なんてない。。。。


なんか、ひっかかる事が
あったし、気になるけど
と思いながら過ごしている。

きちんと自分と
向き合っているだろうか?


自分にきちんと向き合えていなければ
他人と向き合えるはずない。


沢山の事を考えると
余計にまとまらないので。
それは、仕事も同じ。
まずは、目の前の一つの事
に集中して
考えてみる。


なぁなぁにしていても
いつまでも
前にも進めないし
今までとなにも変わらない。


私は、離婚経験があるが
自分と向き合わないうちは
ただただ、なんか嫌だ!
とか、なんかイライラする!
と思っていた。


友達に愚痴を言って
終わっていたが
次第に自分と向き合い
どうしたいのか?
どんな関係でいたいのか?
そもそも、一緒にいたいのか?
等、ひとつひとつ丁寧に自分と
話し合うというか
自分の気持ちに気づいていくと
残念な結果だが
離婚という選択肢を選んでいた。


本来、結婚したからには
生涯添い遂げる
という思いが強く
別れてはいけない!
と思っていたから
自分がこの人とは
やっていけない
という思いに気づくのに
とても時間がかかった。


それだけ、自分の気持ちを
理解していなかった。
結婚に求めるものは
人それぞれ。

でも、年齢も35歳を過ぎてからの
最初の結婚だったので
結婚というもの
憧れがあった。
結婚したかったのだ。

本当の私は
一人もいいけど
二人でいると
毎日楽しく、笑って沢山の事を
話して共感しあって
過ごしたかったのだ。
最初は、自分の本当のその
願いに気づかなかった。


この人となら、無難に生活できると
思って選んだのだが
二人でいても
最初からなにか
うまくコミュニケーションができない。
かなり、私も
うまくいかない事ばかり
していたのだが。。。
その時は、自分の仕事も
忙しく、毎日午前様に近い帰り
だったりしていた。
きちんと掃除、洗濯、掃除していれば
妻としての責任は
果たしているだろうと
どれだけきつくても
きついと弱音もはかずに
毎日お弁当も作っていた。


自分がきついとか、
お弁当は作るのは面倒とか。

まずは自分の思いに気づいて
話をしていたら違った結末
だったのかもしれない。
と今頃思うのだ。

そうならないように
今は、自分の気持ちに
気づくように
しているのだが。


今回、部屋のソファーが無くなった
部屋をみて
自分の心の隙間はちゃんと
あるだろうか?
自分の気持ちに気づいて
整理できているだろうか?
と問うてみる。


自分の気持ちに気づくには
やはり一人になることが必要。
紙に気持ちを書き出すのもよし。
ドライブに一人で出かけるのもよし。
一人で散歩するのもいい。


もし、一人で難しい時には
カウンセラー等に話を
聞いてもらうといい。
カウンセラーというと
まだまだ、抵抗のある方も多いが
海外では、病気だからとか
いう事ではなく
気持ちの整理をするために
沢山のカウンセラーがいる。


カウンセラーに解決してもらうのではなく
聞いてもらう。
ようは、自分の気持ちを
吐き出してみると
解決の糸口は自分で見つけることが
できるのだ。
基本的にカウンセラーは
答えをくれる訳ではない。
ただ、自分の話を聞いてくれて
頭の中の自分でも気づいていない
気持ちに気づかせてくれる。


そうやって、風通しのよい
環境を自分で作るのだ。


もちろん、自分一人で
できる人は
紙に書き出すとか
時間をとって考えたりして
やればいいことなのだ。


頭も、私たちの日常と
同じようにゴミがでてくるので
いらない物は
整理して、たまには
いらない感情は
なくして風通しをよくしておくと
その後の判断も生活も快適。

自分の気持ちに隙間を作って
余裕を持つことって大事ですね。


そんな、気持ちの整理の
お手伝いします。
特に、子育て中のママは
自分の気持ちなんて
考える時間も余裕も
ないのに、やることはいっぱい
ですから。


お気軽にご連絡下さい。

お問い合わせ、申し込みはこちら。
sora12815017@gmail.com




[PR]
by wanwanharuumi | 2016-12-12 12:03 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

一石二鳥が好き

つい、料理をしていると
電子レンジの汚れが気になり
電子レンジの中、
取っ手、外側等
さっと拭いて掃除しちゃう。


IHヒーターは料理が済んだら
鍋の吹きこぼれや
跳ねた油汚れを
もちろん、掃除。


目についたら、ささっと拭き掃除。


綺麗好きだけど
改めてまとめて掃除するのは
大変だし好きじゃない。

いつも小綺麗にしときたいので
細目に気になるところを
掃除しちゃう。
しかも、ついでに!!



年末に大掃除っていう
まとめてするのは
苦手で
日頃から見つけたら
ちょっと掃除しておくのが好き。


冷蔵庫を開けると
汚れてる所が気になる。
醤油がこぼれてたり。
野菜室に土がこぼれてたり。
野菜の切れ端が枯れて散ってたり。
見つけては、ささっと拭く。


先日は重曹で電気ケトルの
中を綺麗にしてみると
かなり、湯垢みたいな
白く淵についていた汚れが
綺麗さっぱり。


重曹とクエン酸。
少しづつ飲むのも
いいけど、掃除にも
大活躍!!!

トイレも入ったついでに
拭き掃除とか
便器の中の掃除とか
してしまう。


いつも、そうだけど
一石二鳥いやそれ以上
一石三鳥とか好き。


できるだけ、合理的に
済ませたい。
まぁ、楽して綺麗にしたい
っていう魂胆なんだけど。。。


お風呂掃除も
お風呂に入っている時に
ささっと。


毎日、少しづつ
掃除しているから
少しの汚れのうちに。


まるで、自分の心の整理のよう。
小さいストレスや悩みを
小さいうちに
ささっと綺麗にできるように。

いつも、自分に素直に!
ストレスを感じたら
感じたと自覚できるように。


汚れが大きくなってからだと
掃除は
時間も労力もかかるので。
心の整理や
自分の思いも同じ。

貯まってしまってからだと
本心になかなか
気づけなかったりする。
小さな異変の時に
自分もメンテナンスできると
イライラがたまらなくて済む。



身の周りも
自分の心?頭も
クリアにしておきたい。



大掃除はやるまでの
気力と体力が必要なので
細目にメンテしませんか?????




[PR]
by wanwanharuumi | 2016-12-10 23:16 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

スリーパー

スリーパーいいですね。


寒くなってきて
岳が寝てるとき布団が
気になって仕方なかったので
買いましたよ。


大人より、服装は1枚少なくて
いいって言われてても
ついつい、着せすぎになってました。

お陰で、冬なのに
岳の背中には
あせもが。。。(T_T)


赤ちゃん用の下着に
着せて、暖房が
入ってるのに
毛布とか着せて寝てたから
でしょうね。


家が新築で
エアコンの性能もよく
家の中が暖かいんですよ。


それで、下着のみに
スリーパーにしました
しかも、毛布生地とか色々あるけど
吸水性も高く
安心なオーガニックコットンに!

今は、ガーゼ素材も色々ですが
6枚ガーゼとか
あるんですね。

f0369637_08422330.jpg

ちょうど1年前に
助産師さんから
口を酸っぱくして
言われてたんですよ。


みんな、冬だからって
着せすぎに
成りやすいから
赤ちゃんの肌は
さらさらしてる状態を
キープしてね!
って。気がつくと背中が
湿っぽかったりしてたので
着せすぎですよね。

コットンスリーパーのお陰で
かなり、快適に
眠ってくれてます。


しかも、体から
離れないので
毛布と違ってかけ直したり
しなくても大丈夫❗

私も安心して眠れるように
なりました。



うまく、スリーパーは
使ってあげるといいですね。
親子共々、快適ですよ。


[PR]
by wanwanharuumi | 2016-12-09 08:29 | 子育て | Comments(0)
岳は今日
RSウイルス予防の
シナジス注を受けました。

未熟児さんと慢性肺疾患
先天性心疾患のある人が対象です。
しかも、慢性肺疾患と先天性心疾患の
子どもは24か月齢以下が
対象です。


RSウイルス感染症は感染すると
重篤な為こうした措置が
取られているのですが
これは予防接種ではないのです。

予防できるワクチンは現在ないので
シナジスという薬剤を
病気にかかる前に
投与している状態です。

その為、薬が切れる前に
また接種しないと予防効果
がないため、月に1回
RSウイルスが流行する冬から春に
接種をします。

もちろん、予防接種ではないため
保険適応になるのですが
体重に応じて接種量も
異なってきます。


それで、岳は今回体重が
7.5キロありました。
体重によって接種量が増加して
くると、1回の注射では投与
できないので
なんと
2回も注射するのです。


岳も最近はかなり
色んな事がわかるので
体重測定をした時点から
泣き出して
実際に注射を
されたときには
大泣きです。

驚くほど大きな声で
しかも注射をされたくないので
全身で嫌がって
泣いていました。
暴れるし。
泣くのも気合いれて
全身の力を振り絞っているようです。
日頃、そこまで泣かないので
びっくりする位。



そして、今回一番驚いたのは
注射が終わってから
ベビーカーに乗せてから
顔をみると
ほっぺに赤い点々が
いくつもあるのです。
f0369637_22041572.jpg

心配になって先生に
見て頂きました。
そしたら
泣きすぎて毛細血管が
切れてるのです。
f0369637_22044255.jpg

え~っ!!

って感じですよね。

出産時にママさんが
いきみ過ぎて
顔の毛細血管が
切れる事があるのは
聞いていました。

その為、目が充血したり
顔が浮腫んだり
目が腫れたり。。。
顔にうっ血ができたり。


それと同じ位に
岳は注射が嫌で泣いてたんです。
言葉がでないから
嫌だと表現する為に
泣いているとしても
そんな顔の毛細血管が
切れるなんて、驚きです。


大人では、そんなに
全力で泣くことはないです。
ていうか、そんな力で
泣くことはできないですよね。


それだけ、泣くってことは
エネルギーも使います。
出産時のいきみ方で
泣いてるって凄いですよね。


そして、次の瞬間には
笑ってるんです。
なんだか、全力で生きてる
って感じを教えて
もらってる気がします。



そんなに、全力で生きていますか?













[PR]
by wanwanharuumi | 2016-12-08 22:05 | 子育て | Comments(0)

皆さんご存知でした?

岳の離乳食は
できるだけ手作りにしています。

ご飯に野菜、タンパク質、だし
を入れてまとめて炊くので
大人でいうおじやに近いです。

タンパク質は
シーチキンか鶏のミンチを使います。
豚牛のミンチは余りにも
脂身が多かったので
現在は鶏肉にしています。


先日、鶏のミンチを買ったので
岳のご飯に使う分は1回分ずつ
分けたほうが使いやすいと思って
ラップに1回分ずつ分けました。



そこで
驚いたっ!!!
内容量って
私は、内容物だけだと思って
いたんですけど
違うんですね。
今回でいうなら
鶏ミンチだけで
記載されている量があると
思っていたんです。


だから、今回213gになっているので
70gずつ3つに分けると
調度いいと思っていたら
3個目の分量が60g位しかなくて。。。
あれ????
なんかおかしい。。

慌てて、外側の
プラスチックを一緒に
計測すると
調度213g。
f0369637_17065915.jpg

あれ???
そうなんだっ!!!
内容量って外側の
プラスチックを含むんだ~。

皆さんご存知でした?
てっきり、プラスチックは
含まずに今回だと
鶏ミンチのみだと思ってました。


そこで、離乳食のレトルトは
どうなっているのか
気になって計測してみました。


今回、こちらはBIGになって
120gと記載があります。
計測すると124gなので
外側の容器分は含まれていませんでした。
f0369637_17074726.jpg


離乳食は
内容物だけで
記載されている量が入って
いるようですね。

皆さんご存知でした?

普段は、計測したり
しないのですが
離乳食作る時は
計測してから作るので
なんだか、騙されてる気分に
なっちゃいました。


でも、これで一つ学習できました。
違うお店もあるのかな?
また、気になったら
今度は豚肉なんか
計測してみよう。








[PR]
by wanwanharuumi | 2016-12-07 17:10 | 子育て | Comments(0)
昨日の記事から引き続きですが。。。

ハウステンボス
異空間みたいでよかったです。

まるで、ヨーロッパにきたみたい。
もぅ、すっかりハウステンボス側の
思惑にがっつりはまりました。
f0369637_23053119.jpg

f0369637_23372436.jpg

まず、雨が上がり
夕日の光が差し込んだ空間。
ホテルからの画像はこちら。
f0369637_23011608.jpg

急いで、外へ。
本当に傘いらずでした。
そして、夕暮れだったので
日があったのですが

あっという間に真っ暗に。


主人と二人で
独身時代に一緒にきたので
思い出しながら
歩いていたのですが
今回はもちろん岳も一緒です。
すると、ベビーカー押してるので
なんだか、ロマンチックには
ならないんですね~。

そう、昨日の記事のように
今回は主人と岳がラブラブなもんで。。。


でも、通りすがりの方は
カップルが多いかと
思いきや
家族や修学旅行生?
外国の方?
あと、団体のツアー客みたいな方も
沢山でした。



そして、イルミネーションも
凄い思考が凝らしてあって
大きな建物に
プロジェクトマッピングで
映し出してあったり
f0369637_23033237.jpg
電飾がシステムで画像のように
変化したり
f0369637_23040545.jpg
電飾がとても大きく飾られていたり
f0369637_23043129.jpg
ついつい、どうなっているのかに
目が行ってしまい
主人とまじまじと話をしてました。

どこから、建物に光をあてているのか?
等、つい気になっちゃいました。


でも、動物園みたいになっていたり
f0369637_23304515.jpg
なにより建物の存在そのもの
が美しく幻想的でした。
f0369637_23320412.jpg

なんだか、うっとりです。
独身時代も思い出しつつ。。。(笑)


そして、岳のご飯を食べさせたくて
カフェ&バーみたいな
所に入りオーダーすると
光るカクテルとかあるんです。
f0369637_23324086.jpg
これまた、気になって
何が光るのかとまじまじと
グラスの中を覗いたんです。
氷じゃなくて
水に反応する
氷の変わりに冷やす
プラスチックでした。
中に電飾みたいなものが
含まれていました。

よくできてるなぁ~と
感心して見ちゃいました。
岳は、光るので
気になるらしく
ずっと見ていました。
f0369637_23332487.jpg

主人は写真を綺麗に
撮ろうとかなり頑張って
いましたので
今回は一眼レフと三脚持参。


実際は美しい建物や
雰囲気で楽しむことができますし
写真をみると
イルミネーションはより
綺麗に幻想的に見えます。
f0369637_23343191.jpg

元々、綺麗な物をみるのは
好きなので
雰囲気と共に
ロマンチックに過ごせました。

イルミネーションは、遠目にみて
光を楽しむのがいいですね。
ホテルからの画像はこちら。
f0369637_23362274.jpg


少し早いクリスマスを
満喫した気分です。
しかも、2時間以上歩いたので
いい散歩になりました。


ただし、足には
やっぱり水ぶくれができちゃった
んですけど。
いい時間を過ごせましたよ~。


ご家族で、近くのイルミネーションを
見るだけでも
楽しいですよ。
ぜひ、寒くても
防寒してお出かけしてみて下さい。





[PR]
by wanwanharuumi | 2016-12-06 23:41 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

パパとラブラブ(#^.^#)

昨日の夜は
ハウステンボスに光の王国を
見に行ってきました。

11時位から
熊本を移動して長崎へ。


折角、佐世保にきたから
佐世保バーガーを食べようと
有名店にやってきたら
雨にも関わらず行列でした。
主人が並んで買いに
行ってくれた間に
岳にはご飯を車の中で
ご飯を食べさせました。

その後、お店の中で
佐世保バーガーを食べると
岳と主人は日頃
ゆっくり二人で過ごす事が
少ないのでなんだか
楽しそうです。
f0369637_23521188.jpg

雨だったので
早めにホテルにチェックインして
主人と岳はお風呂。
これまた、二人が
楽し気にお風呂に入ってました。
f0369637_23524734.jpg

岳も主人と私は
きちんと判断がついているようで
主人に対する態度と
私に対する態度は違うのです。

最近は、ここぞの時は
「 抱っこ!! 」
って岳が腕を伸ばして
要求するようになりました。


そして、夕方17時を過ぎると
さっきまで雨だったのが
夕日がさしてきて 
あっという間に雨が上がりました。
(私は、基本晴れ女なので
絶対晴れると言い張っていたので
驚かれましたが。。。)

日が落ちてから
ハウステンボスの光の王国を
見てきました。
キラキラで、岳も目が生き生き
していました。
意外と寒くなくて
過ごしやすかったです。

イルミネーションは
近くの電飾じゃなくて
遠目で見ると
とても綺麗で幻想的でした。

動物園とかあったので
岳ももう少し大きくなると
もっとわかるだろうと
思い、成長後を楽しみに
想像したりもしました。


そして、夕食は
ホテルで食べました。
ここでも、岳と主人が
きゃっきゃっ!!
楽しそうにしています。
f0369637_23532841.jpg
f0369637_23535345.jpg

岳と主人がラブラブすぎて
見てて微笑ましく
光の王国もよかったのですが
私は、ほっこりした気分に
浸ることができました。


自分の周りの人が
笑ってくれるのは
本当に嬉しいし
ほっこりした気分になります。


毎日、こうやって
笑って過ごせるように
子育てもできるだけ
主人にお願いするのも
大事ですね。

そして、お願いしたら
笑って見届けることが尚大事😆👍




[PR]
by wanwanharuumi | 2016-12-05 23:58 | 子育て | Comments(0)