自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

地震後の心境変化

4か月が経過しようとしている
熊本地震。
実は私、被災しました。

私は、熊本県八代市在住です。

八代市は熊本市内より南に
位置します。
被災の一番ひどかった益城
よりもまだ
南です。

しかし、実家(熊本市内)に子ども
(岳賢:たけまさ)と泊まっていた
ので、それはそれは大きな揺れと
なにもかもが壊れる音。
想像を絶します。

天変地異かと思い
人の力ではどうにもできない!
と思わざるを得ない出来事でした。

電気、水道、ガスが止まり
物流も止まり、人によっては住む
所を失い、これが夢であったら
いいのにと何度思ったでしょうか?

地震の時、主人と一緒ではなかった
ので自宅にもどった時は
なにかわからない涙がでてきました。


八代の自宅は、電気、水道には問題
なかったのでお風呂に入れたときは
水、電気、ガスのありがたさを
痛感しました。


普通の暮らし。
日常が送れるというのは
とても幸せなのだ
と思えました。

なにより、仕事に出かける主人が
“ただいま”って帰ってくると
よかった~
帰ってきた~って安心しました。

今までにない感覚です。
いつ、地震でけがをするのか
生きていられるのか
わからないという不安の中では
いろいろな事を考えました。

何が怖いのか?
何が大切なのか?
今、どうしたいのか?


この問題を目の前に
突き出された感じでした。


家の中で、落ちると危険なもの
(時計や絵画等)はすべて撤去。
食器棚の中の上の段には
物を入れず、電子レンジさえ
床の上。

その為、今までは食器など好きで
用途にあわせて揃えたり
和食用、洋食用など
いつも考えていましたが
地震後は必要最低限の氣に入った
ものだけあればいいな

外食時に、料理だけではなくで
食器や雰囲気も楽しもうと
価値感が変わっていきました。

食べ物は大事なので
こだわって選びたい。
何より、家族の健康や他人との
つながりが大事だと思うように
なりました。

命あってこそです。
お金だけあっても
商品だけあっても
一人では生きていけません。

自分が無事で生きていること。
そして、家族が大事な人が
元氣に生きていること。

そして、人とのつながりによって
生きていける事を
とても強く意識するように
なりました。

おかげで、現在
大好きだった洋服も断舎利中です。


日本は地震大国です。
しかも、現在テロもどこで
起きるかわからない
世の中になってきました。


自分にとって、本当に大事なもの
が何か他人事ではなく
考えてみてください。

かなり、シンプルになり
生きていきやすくなりますよ。


実際、私は地震で
沢山考えて
物質も思考もシンプルになり
楽になった事がありますよ。


もちろん、災害はないほうが
いいと思いますし、
被災されている方には
応援したいと思っております。





地震の記事については、
また後日、書いてみたいと
思います。






# by wanwanharuumi | 2016-08-05 23:38 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

ベビーカー納車

子ども(岳賢:たけまさ)が1か月後にちょうど1歳になります。

遅くなったけど、やっとベビーカー購入。
届きました。納車です。

今は、ベビーカーって種類が色々ありますね。
簡単に説明すると
A 型:生後1か月以降の首が据わっていない赤ちゃんも使用可能。
B 型:生後7か月以降のおすわりができる乳幼児向け。
AB兼用型:仰向けでも座っても乗れる変形タイプ。
海外製品:ストローラーや3輪バギーなど。デザインが個性的。
バギー:生後7か月から使えて、B型より軽量コンパクト。

ネット検索すれば、詳細な説明から比較、選び方まで色々と記載があります。
しかし、いくら検索したところで読んでみても、いまいちピンとこないし
わからないことだらけ。。。。

軽量なものは、持ち運びする人には有効なのはわかるけど、そもそも、ベビーカーを
どのタイミングでどのような時に利用するのか?なにも考えてなければ、選択できないのです。

それで、とりあえず、外出時には抱っこ紐を活用し子どもの成長と他のママさん達の意見を
沢山聞きました。


子どもと沢山の荷物を抱えての移動は大変です。
生まれてすぐから、公共機関を利用しての移動のママさんはどうしてもA型ベビーカー、
AB兼用型ベビーカーが必要になると思います。
しかし、私は車の移動なので、かなり大きくなるまでベビーカーは、なくても過ごせました。

今は、ベビーカーのシートがチャイルドシートになるものもあるので、いつからベビーカーを
利用するのかで本当に変わってきます。


最終的には、病院での診察待ちの間に寝てしまった時に、ベビーカーがあると便利だなぁと
思ったのが、10か月になってから。。。。
その為、なんとかお座りも可能だし、車からの出し入れを考えると軽量がいいってことで
バギーを選択。

子どもができると、ついあれもこれも、用意しなきゃって慌ててしまうものですが、
特に金額も高くなるベビーカーやチャイルドシート等は、必要に迫られてからでも
遅くないです。


ネットに選び方の記載もありますが、何より自分がどの場面でどのように使うのか
よくよく考えて選択することをお勧めします。

ちなみに、今はネットで注文できて翌日には届きますので、皆様慌てなくても大丈夫ですよ!!!


f0369637_22442058.jpg

# by wanwanharuumi | 2016-08-04 23:08 | 子育て | Comments(0)

自己紹介

はじめまして

自分と家族の愛し方アドバイザーの岩永 晴海です。


自分の癒し方、愛し方をずっと模索し続け、35才まで独身で試行錯誤
してきました。その後、結婚できたのですが、パートナーとのコミュニケーション
がかみあわず、離婚。

その後、驚く程、共通点というか同じ感覚、思考を持った現在のパートナーに出会い、
結婚、出産、同居と急激な変化をとげています。
結婚前は、本当に同じ感覚値だと思っていたパートナーも子どもができると自分と同じに
何でもできるわけなく(おっぱいはでないし。。。)やっぱり、衝突もします。
それでも、コミュニケーション(自分の思いを伝える努力をしなければ伝わりません)を
とりながら、日々送っています。

離婚を経験し、パートナーとのコミュニケーション。
出産が超未熟児のダウン症の息子。(これも、子どもとのコミュニケーションだと思っています。)
同居すれば、4世代一緒。
色々な経験や疑問に思うことをどのように解決していくのか、ご紹介できればと
思いブログ開設しました。

小さな疑問をそのままにせず、解決していくことで自分自身が理解できたりすることが
たくさんあります。
そして、他者とのコミュニケーションをどうやって行っていくのか?なにを話すのかで、
うまくいかないことも、うまくいかせることもできます。

その時に、伝えることが、本当の自分の思いを伝えることができるのか?
何より、自分が本当の自分の声を聞き逃さずに、聞き取れるのか?など
エッセンスとなることを記事にしていきますので、よろしくお願い致します。




# by wanwanharuumi | 2016-08-04 23:01 | 子育て | Comments(0)