自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ダウン症勉強会後の食事会兼新年会

今年最初のダウン症の勉強会


久しぶりに岳を連れて行きました

同じ年の子等に
会えると
思っていきましたが



大人だけ盛り上がって
岳は子どもさん達には
なかなか
混じってくれませんでした

人見知りだったみたいです

時間がたつと
一緒に遊んでました




勉強会後に食事に行って
新年会っぽくできたら
とか思ってましたけど。。。




子どもがいると
それどころじゃない!!
(*´Д`)



大人同士少しは
ゆっくりお話できるかな?
と思ってたのに

f0369637_11412821.jpg

子どもの食べ物を決める
その後に
自分の食べ物を決めて注文


料理がきたら
子どもに食べさせるのが
必死で
なかなか、大人同士
話すどころじゃなかった~

f0369637_11415667.jpg
情報交換も
子どもに食べさせながら
自分の食事をしながら
ささっとって感じです



子どもの食事が終わって
やっとゆっくり食事できるかと
思うと
子ども達が
怪獣のごとく
動き始めるので
誰か監視も必要です



でも、親同士の
情報交換で
どれだけ安心できたり
色々教えてもらったことで
助けられた事か。。。



心強いな~と
実感しています



ダウン症だとわかってから
何をどうすればいいのか?
何か手続きが必要なのか?



ネットで調べても
わかりずらく
頭に入ってこないことばかり



親同士の繋がりができると
わからない事を質問したり
今の現状とか
自分の子どもより少し大きな
子どもさんを見ることが
できるだけで
安心したり

なにより
話ができるってことが
いいです



本当に些細な事が
とても安心材料になったり
心強かったり
ありがたい存在です





今日の岳は
自分で
一生懸命うどんを
食べてくれたので
成長したな~

と嬉しくなりました

f0369637_11424718.jpg

家にいると
食べさせて欲しいみたいで
自分からスプーンを
持ちたがらないのですが
今日は自分で食べてました



保育園では
こぼしながらでも
自分で食べてるとは
聞いていたので



家族以外の人と
一緒に食事をするのは
刺激になっていいです









by wanwanharuumi | 2018-01-26 11:42 | ダウン症 | Comments(0)