自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

寒さ対策

子どもは風の子といいますが。。。


先日からの寒波で
雪が降っても
外で遊んでいる子ども達


その中に岳も入っています


一年前には
想像もできませんでした


子どもの成長は
凄まじいです



雪を触ったりして
遊んでいるからか
お迎えにいくと
小さな手は真っ赤になって
よく見ると
あかぎれになってます


本人は何ともなさそうですが
親としては
心配します



思い起こせば
自分も小さい頃は
寒かろうとも
体が冷たくなっても
外で遊んでたり
女の子同士で
いつまでも
立ち話していたり。。

今思うと
そんな寒いところで
過ごせてたよね
と思いますが
寒さより
遊んだり話し込むほうが
楽しいのです



そう
楽しい!!!
この感覚大事ですよね




大人になると
楽しいより
快適とか安心とか
居心地のよさとか
で判断しがちですが。。。



楽しいと寝食忘れて。。。

なんていいますが
子どもの感覚って
素晴らしいですね



だからといって
寒いままでは
風邪をひかせたり
体調を悪くしてしまっては
意味がないので
その対策は
親が取ってあげると
いいですよね




それで
日中はベストを着ているほうが
動きやすい

朝晩行きかえりや
外で遊ぶには
ジャンバーがいいかな?
と思って



なんと

両方きせて登園させてます


f0369637_22534778.jpg


両方着せているので
かなりかさばって
チャイルドシートの
シートベルトが
ぎちぎちですが。。。




ついでに
顔も寒いし
フードが邪魔なので
フードを被せてみると


意外と嫌がらずに
被ったままで
いてくれました


f0369637_22542206.jpg

流石に登園時は
邪魔だったみたいで
フードは外して
歩いていましたけど



体温調節を
覚えて自分で
脱ぎ着できるように
促していくのは
大事ですよね


親の声掛けから
始めるのでしょうけど
脱いで!!
着て!!
だけでは
自分で暑いのか
寒いのか考える能力を
奪いかねないので
自分がどう感じているから
調節しようという
流れを教える


少しづつだな!!


と思った出来事です



それにしても
フードをかぶった岳は
ワンピースに出てくる
チョッパーみたいで
可愛かった(#^.^#)









by wanwanharuumi | 2018-02-08 08:39 | 子育て | Comments(0)