自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ひさしぶりの産婦人科

検診で産婦人科にきました


現在、自分が
幸也の風邪をひきこんで
咳が激しくげほげほ
しているので
マスクをして
きたのですが



妊婦さんとかが
沢山いるので
離れた所で待つことに



そりゃ、そうですよね!!


もう、出産して
すっかり妊娠中のことは
忘れてました


現在に二人の子育てで
完全に妊娠中の
心境や状況は忘れて
いました



本当に早いですよね
よく、忘れるように
できているんだな

と改めて思い出します


風邪なんて
妊娠中はひきたくないから
感染者には
離れててほしいですもんね


ふと思い返すと
妊娠中の私は
体が痒くて
気分の浮き沈みがあったり
きつかったりと
それなりに色々ありました

それでも、体は
自分だけ動くといいので
楽だったかな?
と今は思います

現在だと、私以外の
意思を持った
ちびっ子二人を
連れての移動は
自分一人に比べると
体力もいるし
好きに行動できないので
バタバタするし
時間もかかります


出産の時も
あらら。。。

なんだか、お腹がよく
張るな~
ちょっと痛いし

と思っていると
自分の母から

それって、陣痛じゃない?


って言われて

え???
そうなの?

1か月早かったので
まだまだ、自分に
陣痛がくるなんで
想像もしていなかったので
お腹が張るな~

としか思ってませんでした


病院には、隣の家の方に
送ってもらったり
病院に着いたら出家してるので
緊急で帝王切開だし。。。



今思うと、色々その時々で
笑えることや
情緒不安定で泣くことや
気分のむらもあるけど
妊娠中だったんだと
思います

特有のホルモンバランスが
関係してたんだな
とか。。。


しかし
子育てが始まると
すっかり、妊娠中の
過去のことは忘れてるし

思い出すこともないです



しかし、私が受診している病院は
全国でも有名な産婦人科と
出産数いう事もあって
病院にきてみると
沢山の妊婦さんが。。。


ニコニコしている人もいれば
とてもきつそうな人もいるし
ご主人と一緒に来ている人も
かなり多く見られます


女性って体の変化も激しく
その時々で
役割も違うし
親になる準備が
身をもって体感できるように
なっているんだな~と
思います


妊娠中の子どもを楽しみに
待ちながら
目に見えない
お腹の中で無事に
大きく成長してもらう
事を祈りながら
過ごしていた時と
実際に子どもが出てきてから
育てていくのでは
違う事が多すぎて。。。


でも、沢山の妊婦さんを
みていると
お腹の中の成長を
願う母の必死な
気持ちを思い出し
ほんの数か月前の
事なのに


もうずっと昔のような
感覚がします


ちょっと懐かしく思いながら
受信者の多い
診察を待っています



もう、子どもの出産は
しないと決めてるけど
懐かしく感じますし

妊娠中も
幸せだったな~
自分の中に別の命が
ある感覚って不思議だったな
と振り返ってしまいました





by wanwanharuumi | 2018-04-07 09:50 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)