自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

再入院 扁桃腺術後10日目

再入院に驚きつつ
家に帰れば
チビッ子が二人もいると
安静になどしていることは
できずに


安静確保の為に
病院にいます


喉の痛みは少しずつ
和らいで
きているけど
食べ物がすんなり
食べれるように
なってきたかというと
まだまだ( 一一)


すべての食事は
刻みが基本です


しみるし
食べたくないので
本当に
プリンやヨーグルトを
食べてます



喉にできた血の塊
(レバーみたいなヤツ)は
先生の診察だと土曜の夜の方が
小さかったそうです

日曜の夜の時点で
血の塊が
大きくなってました


その為
この血の塊が傷に
吸収されないと
また出血しやすい状況
なので
もうしばらく安静ってことで
現在も入院しています



そういえば。。。


何回、安静といわれても
子どもがいるってことで
体に無理をさせてきたか。。。



腎盂腎炎にもなり
扁桃腺が腫れて入院して
度々、ゆっくりする時間が
必要ですと
言われてきたけど
休めずにいました


そして
最後は強制終了のごとく
入院となってました



産後の体
年齢、日頃の移動の多さや
ゆっくりできていない事
体を酷使し続けていたんですね



何度も何度も
体を酷使しして
もう無理と言われても
また頑張って。。。


母親である私が
子どもの世話をしなくては
母親だから
するのが当然

て元気な時は
そうでしょうけど


体がSOSを出していても
まだ、やろうとする
自分以外の人を
信用できていなくて
預ける事への
罪悪感


自分を奴隷のごとく
こき使っていることを
思い知らされる
時間になりました


自分の体調管理は
誰もしてくれません
自分で管理しなくては
誰も体がどのくらい
疲弊しているかもわかりません



倒れるまで
入院するまでならないと
わからないって
どれだけ自分を
雑に扱ってきたのかと
思うと
とてもとても自分を
可愛がってあげたくなりました



ゆっくり休み
寝る
それだけではなく
心の平穏もみつける
そんな大事な時間に
なっています



今回の入院では
本当に目からうろこでした

どれだけ
自分を足蹴にしていたのか
私が元気でご機嫌で
いないと
誰も喜ばない事!!


主人も子どもも
他の家族も。。。




具合悪くて
ご機嫌斜めで
過ごしても
誰も笑っていられません



私が私のご機嫌を
作らなければ
誰も私のご機嫌は
作れない!!


わかりきったことですが
腑に落ちた感じです



今まで、何してたんだろう?
自分じゃなきゃ
ご機嫌にできないのに
自分のバロメーターは
自分しかわからないのに。。。




なんだか
目が覚めるような
感覚に襲われています


それもこれも
入院して更に
再入院までして

これでもか!!!!(; ・`д・´)


と言われた気分でした

それで
やっと気づくって
どんだけ、自分に鈍感なんだ
と思います



それでも
わかったなら
自分を大事に
ご機嫌にすることを
日々増やしていけばいい
と思って
過ごしているところです


現在の一番ご機嫌に
なる方法は
シャワー浴びて
髪を洗いたい!!

てことです

土曜に入院してから
月曜に昼ですが
シャワー浴びれていないので


ひとつづつ
ご機嫌になることを
見つけて
行動していきます








by wanwanharuumi | 2018-10-15 11:59 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)