自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

入院中に発覚!!!

今回の入院は
最初岳と一緒に手術予定
だったので
暇な時間に
本でも読めるといいかな?
と思って
持参しました



最近、怒ってばっかりで
これでは
感情ぶつけてるだけで
何の解決も
しないのに。。。

と思ってたので
チャンスだ!!
この時間をいい時間にしようと


怒らない技術
怒らない技術2
子どもが変わる 怒らない子育て

3冊もって出かけました


岳がRSウイルスで
退院してしまったので
最初の入院10日間で
充分に読むことができました



自分がブログを書いたり
扁桃腺術後の人の
ブログを読んで
痛いよな~!!
を共感したり


意外とゆっくり
寝るには
喉が痛すぎて
眠れなかったので
本を読むには
いい時間でした





岳が産まれて3年
必死で
精一杯子どもに向き合い
子育てをしてきました


岳がダウン症だったこともあり
よかれと思う事や
聞いたことは試したし
何かいい事があればと
できるだけの
イベントや情報収集に行ったり


自分のアンテナは
子どもの為に
必死に張って
動き続けてきました



岳に比べたら
幸也に対応することは
少なかったように
思います


でも、岳と違うからこそ
気づいたことは
その時その時で
専門家に相談したり
必要な場所に行ったり
してきました


食事もできるだけ
手作りしたくて
離乳食も色々作ってました

もちろん
家の食事も
できる限り
色々作ってました



とにかく
やれるだけのことは
やろうと必死だったのです



でも、この数か月
主人も驚く位
寝ない幸也にキレて
当たり散らしたり
感情的に
なってきていました



余裕がなくなってると
自分で主人には
言ってましたけど
本当に余裕なんて
皆無な位

私は心身ともに
余裕もなくなり
エネルギーも何もかも
出すだけ出して
自分の補給は
ほったらかしに
してきました



こんなに頑張ってるのに。。。
と半ば八つ当たり



これでは
子育ても家庭も
上手くいかないと思いつつ
どうにもできない自分が
いました


ブログに
自分の時間を持って
健やかに過ごす
と自分で書いていても

実際に
自分にかける時間も思いも
子どもに対しての時間や思いに
比べたら
ほんのわずか。。。


与えてるエネルギーより
圧倒的に
自分に供給するエネルギーが
少なかったんです
好きな事なんて
する時間ないじゃん
って思ってましたから



この入院をリセットに
利用しようと
思っていました


子どもの為って
子どもは勝手に押し付けられた
母親の思いなんぞ
重いだけよね


と思ってみつけた
ミユさんの記事
納得でした



そう思って退院したのに
やっぱり
笑ってられない私がいました


家に帰ってから
荷物の片付けや
部屋の掃除
届いていたアマゾンで
購入した荷物や段ボールの片付け

子ども達のご飯を
炊いたりと

主人にも


もう少しこれは
○○しといてくれたら~

とだんだんイライラする部分もあり
実際に家に帰ると
怒らない技術の
内容なんて吹っ飛んで


やっぱり、こうしてくれたら~
と他人を変えようと
する部分が沢山あったのです

俗に
くれない属と
誰かのブログにかいて
ありました


そうです
私は
くれない属でした


そこで訪れた
再入院
私は
これはまだ
一人の時間を完全に
満喫できていないんだ

確かに
もう少し
一人でいたい!!

と思ってました




そして
再入院してからは
読みたかった人の
ブログを読み漁り


他人ではなく
自己承認が大事

というのは
わかるけど
どうやったら埋まるのか
それも気になるブログを
読み漁りました


長くなったので
つづく





by wanwanharuumi | 2018-10-17 19:43 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)