自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

2018年 10月 01日 ( 2 )

7月の旅行


鹿児島空港について
さて時間があるので
どうしよう


で、ラウンジで一旦
時間を潰す事に


ラウンジは
大人が仕事で
パソコン使ったり
フライト前にゆっくり
飲酒している人が多い

家族連れは
見かけず


そんな中
我が家の二人は絶好調!!


ジュース飲んだり

f0369637_23005253.jpg

おかき食べたり

f0369637_23011789.jpg

マイペースな二人

私の方が
大丈夫かな?
と期待と不安でドキドキ


登場口で
待っている間も
チビッ子達は絶好調

f0369637_23020746.jpg
あっちチョロチョロ
こっちチョロチョロ


時間が近づいてくると
子どもが一緒なので
優先登場で
先に飛行機へ


3歳未満は料金が
かからないが
親の膝の上に乗っとくこと


ネットでチケットを予約して
カウンターで
発券しなかったので


縦並びだったのを
席が空いていた為
隣同士にして
頂きました

その後もCAさんから
色々親切にして頂きました


人が沢山乗ってきて
狭いスペースで
チビッ子二人
泣かずに過ごせるのか???


おっ!!
問題ないみたい

と思っていると
飛行機も動きだし
慌てて幸也には
こっそり授乳して
離陸に備えます


授乳して飲み物を
飲み込んでると
上手い事耳抜きできると
聞いていたので。。。


岳は?というと
隣でなんの問題も無く
じっとしています

主人は朝5時まで
寝てないこともあり

岳を抱っこできない位
寝てしまっていたので

f0369637_23044433.jpg

シートベルトサインが
消えたのを確認して
一人で座らせて
もらえました


岳は一人で
席に座ってシートベルトで
固定してもらい
CAさんから本を借りたり

f0369637_23055214.jpg

ジュースをもらったり

f0369637_23061896.jpg

私の心配をよそに
フライト中を
満喫していました

f0369637_23064974.jpg

あららら
意外と問題ないのね

と拍子抜けした気分


楽しい時間になり
本当に安心しました



そして、無事に
沖縄につくと
お天気も晴れ!!


空港内の動く歩道?
に岳は大興奮



動くのが不思議
なんでしょうけど
この笑顔です


耳抜きとか
フライト中の大きな音とか
心配していたけど
ダウン症で
耳管が細いし。。。


とか、ありましたが
特に
問題なくて
満喫できたので
ひとつ課題をクリア
した気分でした


これで
飛行機は大丈夫なんだと
自信がつきました




そして~
この日の夜は
沖縄名物の
ステーキやさんに行って
盛り上がったのでした


夜は
幸也が興奮しすぎて
寝ないという
アクシデントが
ありながらも
1日目は過ぎていきました













by wanwanharuumi | 2018-10-01 23:58 | ダウン症 | Comments(0)

無事に出発できるの?

7月に沖縄に家族旅行
行ってきました


12日の昼から移動
鹿児島空港から
沖縄にいく予定で
準備段階から
ソワソワ


子どもの海水浴の
日焼け対策
飛行機での耳抜き

心配ごともあるので
ネットで検索したり
医師に相談してみたり

とにかく
チビッ子を初めて飛行機に
載せるので
こっちがドキドキです

耳が痛いと
本人達がきつかろうと
思って
なんとか上手に
耳抜きできるようにと
願っていました



心配は
そればかりではありません


天候は
こちらの思う通りには
行かないので
台風7号が1日位に
台風8号が9日位に
沖縄上陸していたので
なんとか

行けますように!!

と願って
大丈夫かな?
と天気予報を
よくみていました


しかし
晴れ女の私!!
名前も晴海で
晴れてるし(≧∇≦)

晴れるよ!!
っていいつつやっぱり
心配でした

そうやって
1日1日過ぎて
楽しみに
していたマックスの日

11日の夜23時過ぎ
夜中に
突然家の電話が鳴りました


お義父さんが
搬送中の救急車の
中からの電話((((;゜Д゜)))


家族がみんなびっくりして
どこからの電話?
どこにいるの?

と不思議に思って
状況がわからず

次の電話を待ちました



次の電話がかかったのは
12日の0時をすぎてから

あまりのドタバタに
チビッ子も起きてしまって

なにが何だかわからぬまま
テンションの高いチビッ子



荒尾病院に搬送されて
嘔吐が酷く熱中症のよう


本人の意識はあるが
嘔吐が激しく
とりあえず
入院になるみたいなので
夜中に病院に向かう事に

その時点で
あわわわ(´゚д゚`)
明日、旅行いけるんだろうか?
と疑問が。。。


とりあえず
運転は主人が

お義母さんとおばあちゃんは
一緒に行って
私はチビッ子と
家で帰りを待つ
というか
寝てました


八代から荒尾まで
1時間半位

夜中の3時位について
その日はお義母さんが
そのまま泊まることに

主人とおばあちゃんが
八代の自宅に
帰ってきたのは
5時過ぎ


この7月の昼の暑い中
釣りをしていて
熱中症になって
しまったみたいです


点滴で朝方には
嘔吐もなくなり
体調も落ち着いたようです


退院できるのか?
状態によっては
入院が長引くのか?
午前中連絡を待ちました


状況によっては
旅行どころでは
なくなるので。。。


すると、血液検査の結果
点滴後は問題ないみたいで
そのまま無事に退院

よかった~
お義父さんが大したことなくて
そして、旅行にも
いけそうで。。。




八代の自宅には
昼過ぎには
両親共に帰ってきて
一安心!!


それからは
旅行に行くために
気持ちをリセット



チビッ子二人を
お風呂に入れて
バタバタしながらも
楽しみにしていた
旅行に出かける事が
できたのです


そうやってでかけたのが
12日の15時
飛行機のフライトを
心配しながらも
楽しい旅行に出発です



by wanwanharuumi | 2018-10-01 00:31 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)