自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

2018年 10月 13日 ( 2 )

再入院?!

昨日、朝から
無事に退院しました

診察時にも

先生から
ぼちぼち過ごして
下さいね


と言われ実家へ



発熱後
預かってもらっていた
幸也は家で会うと
喜んで抱っこされにきます


そして
昨日の暴れてたのが
嘘のように
くっ付いて
離れなくなり
離れると泣く始末


実家でお昼ご飯食べた後
八代の自宅に
無事、戻りました


家にはお義母さんと
おばあちゃんが心配して
待っててくれて
声が出しづらいので
少しだけ話をして
幸也を見ててもらうように
お願いしました


帰ると
家にはアマゾンから届いた箱の山
オムツとミルク等



ぼちぼちと言われたものの
入院してた時の
片付けやら掃除

子どもが食べるご飯が
無いので
ご飯を炊き
お粥を作って。。。



1時間位片付けをしたでしょうか?



すると17時半過ぎて
岳が帰ってきました
保育園から帰ってきた
岳は喜んで
抱きついてきます


単純にとても嬉しい反応です


チビッ子達のご飯を
用意していると
海外から
主人が帰ってきました


ご飯はチビッ子達も
二人そろうのは
久しぶりなので
一緒に主人が食べさせて
くれました


お風呂も
我が家の男性軍
3人で入ってました



その時位から
なんだか口の中が
血の味がして。。


気にはなってけど
とりあえず
鏡で覗くと



げっ!!!(´゚д゚`)



奥歯のとこにも
血がぁ~


出血してる


大丈夫か?
と思いつつ
止まればいいけど


とその日は
軽めのシャワーにして

食事もプリンだけ
あとは離乳食を用意
したけど3口位で
食べる気にも
なれず



なんとか
チビッ子二人は
主人が寝かしつけてくれて
洗濯を片づけたりしていると



鏡を覗くと
左側は単にかさぶたが
剥げてるだけ

右は血液の塊?
レバーみたいなのが
くっついてて
とても気持ち悪い


軽くうがいしても
血が出てくる

まだ、血が止まってないな~


なんだか眠くないし
と思っていると


23時過ぎてから
喉もレバーみたいな塊が
舌にあたるのか
非常に気持ち悪い(ノД`)・゜・。

もう、吐き気まで
催すので
トイレに駆け込みます


吐こうと思っても
何もでてはこないけど
唾を吐くと赤。。。

何度も赤。。。


トイレに唾の塊がいくつも
受けんでいるのは
全部赤


血の味とは言っても
吐いて血液を
まき散らすほどでは
ないので
朝になってから
病院に行こうと
思ってました



7時前には目が覚めて
八代から病院まで
1時間はかかるので

準備して
チビッ子は
主人に任せて
家を出ました



朝は唾を吐いても
血は出てこなかった
ので一安心



病院は9時から診察だけど
すでに5名位来てました


診察室に呼ばれて
喉を見てもらうと


あら~!!!
これは、あんまりいい状態じゃ
ないね

なんか、心配だったんだよ~



と先生

詳しく話を聞くと
術後は自宅安静にしてるけど
それはまだ
傷が完治してないので
日頃の生活はせず
ゆっくりしていて欲しいから


我が家には
子どもが二人いて
抱っこしたり
せずにはいられないけど


重いものをもったり
子どもに付き添って
ウロウロするだけでも
血流量も増えるし
体ががんばってるはず


だから、無理しないと
いいけどな。。。

と思っていたので
出血は想定内とのこと


とはいえ、このまま帰っても
またゆっくりは
できないだろうし
家も八代で遠いので
出血した時の対応も
すぐにはできないので
再入院!!



これには


ハイ!!


と素直に了承するほか
ありません

それで、本日は
再入院になりました



点滴は止血剤をゆっくり流され


看護師さんからも
驚いて
皆さんわざわざ
見に来られる位



もう、寝ててくださいね
と言って
点滴時は
ベッドに横になってました




入院準備なんて
していなかったので
主人にお願いして
持ってきてもらいました



退院後の安静って
チビッ子がまだ本当に
小さい時期は
難しいけど

自分の体を大事にする時期


と思って
体を労わります





by wanwanharuumi | 2018-10-13 19:10 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)
岳が扁桃腺術前に
循環器の先生から
今回の扁桃腺の手術に
関して
心臓に穴が空いているので
情報提供をしてもらうために
福田病院を受診しました



そして、度々ブログにも
書いてますが
検査の時に寝ないと
行けないけど
いつも車の中で
寝ているので
病院についてからは
なかなか寝ないというか
寝れないですよね


それで、今回は
早めに病院に行って
ランチをしてから
受診をしようと思って
早い時間から
移動しました


そして、折角ランチするので
誰かと一緒に食べたいと
思って
同じダウン症のママ友に
声をかけると
あっさり2人も来てくれました

暫くあってなくて
1年ぶり?


といいながら
会った瞬間から
マシンガントークが
始まります


レストランに行って
席を案内されると
ちょうど隣には別の
ダウン症のママ友が。。。


あっという間に合流して
大人4人子ども4人の
集団でのランチになってました



我が子に食事をあげながら
自分も途中で
食べながら
そして、尚且つ
しゃべる!!


岳には
テーブルに
穴が空いてる
状態の所に座らせて

f0369637_20350530.jpg


大好きなアンパンマンの
お子様ランチ

f0369637_20352734.jpg

子どもとのこの距離感
いいですよね
向かい合って座れるんです


何度か利用して
食事をするのですが
テーブルに穴が空いて
子どもを座らせられるっていう
発想が素敵です


家でも向き合って
親子が一緒に食べる
というスタイルは
ないので
いいですね!


離乳食寝ニューもあるので
子どもも安心して食べられます


ママ友とのあっという間の
おしゃべりも結局
話の内容より顔見て
みんな元気をそれぞれ
がんばってるんだと
それだけで
安心できます


子どもに食事を
あげるのも

おおっ!!


そんなことできるように
なったんだ~!!

ていいながら


テーブルに
入っているので
走って逃げ出す
心配もないので安心!!



こういった環境の
レストランが
もっと増えると
子育てももっと
楽しくなるのでは?
と思います




by wanwanharuumi | 2018-10-13 11:49 | 子育て | Comments(0)