自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:自分自身の愛し方( 91 )

いちご満喫

鶴屋の道産子市に
いってきました


食材の購入と
スイーツも楽しみに
チビッ子も一緒に
おでかけしてきました



今回は
チビッ子がはぐれると
大変なので
二人乗りベビーカーが
出動しました



特設会場の道産子市は
エレベーター降りると
沢山の人の
活気でにぎわっており
どっちの方向に
進むのか
迷ってしまいます



その中で
一番奥にいちごとメロンが
ひときわ目立つ
お店がありました

それぞれスムージーか
イチゴのかき氷
みたいなものが売ってあります


最初は
スムージーをいちごとメロン
頼んでチビッ子と
一緒に食べようかな?
と悩んでいましたが
(主人は甘いものには興味ないので
3人で食べる予定)


主人が

折角なのでこれにしたら??


と勧めてくれたのが
これ!!

f0369637_22225243.jpg

かき氷かと
思ったら
なんと凍らせたいちごを
そのまま削ったものに
練乳をかけてある
全ていちごのかき氷?
みたいなものなのです


サイズも結構大きくて
びっくり!!

f0369637_22232230.jpg

一番大きなところは
片手以上あり
それに、たっぷり
これでもかっ!!!


て位のいちごが
乗ってます


最初は
いちごが冷たくて
ほとんど味がわからず

チビッ子も
冷たさに驚きつつ
食べてました



それが、普通のかき氷みたい
だったけど
だんだん溶けて
いちごの味がしてきて
最後はいちごミルクに
変身って感じでした



結構なボリュームで
チビッ子と私3人で
必死で食べても
なかなか減らず。。。


だんだん溶けて
いちごの味が
しっかりしてくると
いちごが甘いんです(#^.^#)



いちごのシャーベットのみ
で作られた
練乳かけって
初めてみたけど
斬新でした



チビッ子達は
気に入って食べて
食べ終わったときには
口が冷たくなってました



他にも
戦利品は
沢山ありましたけど
今回、現場で
食べたスイーツは
大満足でしたよ














by wanwanharuumi | 2018-11-11 22:26 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

密かな楽しみ

ハーゲンダッツのアイス
美味しいですよね

バニラの原材料をみると
色々なものは
入っておらずシンプル
凄くこだわって作って
あるんだ~


と思うより
美味しい!!!!

の一言に尽きます



何種類かのカップアイスを
買っておいて
こっそり一人食べるのが
楽しみでした


しかし、最近
チビッ子も食べたがるので
密かではなくなってしまい
一緒に食べると
ほとんどチビッ子に
持っていかれるので
ちょっと寂しい思いを
していました



すると
たまたま見つけたネット情報



なんと、ハーゲンダッツの
業務用サイズがあるとのこと



ただ、種類が限られているみたい


色々食べてみて
期間限定なんて
本当にその言葉に弱いけど
私はやっぱり
バニラが好き


それで
バニラの業務用を
買っちゃいました(#^.^#)

f0369637_15495782.jpg


これで、好きなだけ
食べれる(⌒‐⌒)


チビッ子と食べる時は
多めに器に盛ればいいし
自分だけの時は
好きなだけ。。。




ところが


いざ買ってみると
あるだけで
安心してしまうのか
食べるタイミングを
見失ってます




扁桃腺術後に
食べるつもりでしたが
プリンは食べても
アイスはあまり食べませんでした


業務用は大きいので
スプーンで器に
好きなだけ盛るときは
少し溶けてからではないと
硬すぎて
アイスが取れません



今どきは
アイスを食べやすい硬さに
調節できるレンジ機能が
ついているので
とても便利です


それにしても
冷凍庫にあるというだけで
安心感があり
意外と減らないので
驚きです



岳は度々熱が出て
食欲がないときに

アイス食べる?

と聞いても
いらないというんです


熱がある時は
オレンジやリンゴの100%
ジュースかヨーグルトが
好みみたいでした



幸也は熱があっても
意外と食べていたので
あまり心配なくて。。。


ちょっと、寒くなる時期に
買ってしまったので
スローペースで
減ってます


夏場はトッピングも
できるので
あっという間かな?
と思ってます



これは、リピートで購入だな!!
と一人でニヤニヤしています








by wanwanharuumi | 2018-10-30 17:13 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)
やっと術後14日目にして
退院になりました


長かった
色々あった。。。


岳のRSウイルス
幸也の熱
再度岳の熱
私の退院後の出血


そして
気分的にも
色々考えた時間でした



お昼まで
病院で食事して
一人思い出して
とても長く長く感じます


子ども達に会ってないのは
何日ぶりだろう。。。

お見舞いで
来てくれたけど
ちゃんと抱っこして
あげられるのは
何日ぶりなのか。。。


どんな顔して
帰ったらいいかな?
と考えてしまいます

ニヤニヤしてしまいます
笑顔いっぱいで
帰ります(*^^*)



喉はだいぶ痛みも
よくなってきたけど
かさぶたが剥げたところは
ひりひりと痛みます


先生から

再出血することは
ないと思うけど
硬い食べ物には
気をつけて


とのことでした


今後は手術するときに
帰宅してからの
活動量を聞いて
今回の私みたいに
子育て中でゆっくり休めない人は
長めの入院を検討する
事例になったと
言われました



人より長い入院生活になったけど
本当にいい時間になりました



実際家に帰って
大した事しなくても
キツイので
ちゃんと
無理せず
きついと
理解できる自分自身を
見つけました


今までは
この小さな声を
ないがしろにして
あれもこれもって
家事をこなしたり
してきてたけど
それはなし!!


岳は素直に
帰ってくると
嬉しいって表現してくれるので
とっても嬉しいです

抱きついてきて
暫く離れません


幸也は
ツンデレ?
なのか。。。
ふ~ん、帰ってきたの?
みたいに素直に
喜んでくれません


断乳されたりして
まだ、怒ってるようですが
次第に機嫌もよくなります


主人は
帰ってきてすぐ
台所に立っている
私をみると


もう、何もせんでいいので
寝てて!!

と本当に心配そうに
声をかけてくれました
その気持ちが嬉しいです


寝てなくても
いいので。。
といいつつ遅くまで
結局洗濯したり
していると
流石に疲れてましたもん


主人は
岳を保育園にお迎えにいって
帰ってきたら
子ども達二人をお風呂にいれて
バタバタと東京に
いきました




我が家は今日も
忙しいけど
私が無理せず
笑って過ごせることを
一番に!!



それにしても
お家はいいですね
家族みんなが
元気でニコニコが
なおいいですけどね!

やっぱり安心して
くつろげました



幸也は
抱っこしなくても寝て
夜中も起きずに
朝まで爆睡



この期間に
我慢したことも
沢山あったのでしょうが
成長してくれていることが
とても嬉しく
感激でした


無事に断乳もでき
子ども達も成長して
私自身も成長したと
思える時間でした






by wanwanharuumi | 2018-10-19 16:00 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)
入院中に自己承認を
あげるには???
と思って
色んな人のブログ
みました


そもそも最初の入院時に
沢山の罪悪感を感じてました


私だけ入院して。。。
子どもに迷惑かけて。。。
家族にも迷惑。。。



と思ってましたけど
そんなざわざわも
日数が伸びると
だんだん
感じなくなってきてました


味わい切ったという
感じでしょうか



そして
この自己承認において

みつけたのが
またまたミユさんの秘行

自分のことを
ただ眺める、見つめる



しかし
沢山のブログを
見ていたせいか

ただ眺めるだけではなく
自分で自分に突っ込みを
いれながら
どんどん先に先に
行ってしまうのでした



今の自分をゆっくりと
ゆったりした気分で
眺めていると


○○して欲しいと
主人に思ってたのは



寂しい。。。
同じ思いを共有して。。。
わかってほしい。。。
私も好きな事したいのに。。。



色々でてきたけど
よくよく考えると

父に対して
小さいときに思っていたこと
そして、言えなかった事でした


両親が共働きで
生後半年から
母方のお祖母ちゃんに
育てられた私は
小学校にあがるまで
日中はおばあちゃん宅で
育ちました


とても可愛がって
貰い幼稚園は
おばあちゃんの送り迎えで
おばあちゃんの家の
近くに通いました


小さい頃
父はとても怖くて
怒られて泣くと


泣き止め!!!

と怒られ


10数える間に泣き止め

と言われて
その数も年々短く
なっていき。。

その時我慢してた思い


泣きたかったのに
なんで泣かせてくれなかったの。。。


とか小さい頃の思いが
溢れてきました

父なりの方法で
大事にしてくれたことは
充分に知っているのですが
受け止めてもらえなかった
という思いが
とても強かったみたいです

その思いは
過去の一つ一つの
出来事に対して
やってきて。。

その一つずつが
どんどんさかのぼって
自分が小学校に
上がる前位まで
さかのぼっていったのです


ひらがなを
覚える時
なかなか上手にかけずに
椅子に座って
かいていたけど
うまくできなくて
泣きながらやっていたこととか。。。


でもそのスピードが
あっという間で
どんどんどんどん
停めようと
思っても流れていくって
感じでした

一人泣きながら
でもさらに
その思いを眺めていると


突然
辛かったよね
泣きたかったね
でもずっと見てたよ

と自分自身が優しく
小さいときの
自分を抱きしめてくれました


本当に
私って
自分の事
ほっといたんだ~!!!!!

ていう突っ込みと
その抱きしめてもらった
安堵感で


またまた涙!!!!
しばらく
その安堵感に包まれて
ぼ~っとしていると


自分がなんで泣いているのか
わからなくなるほど


そして
しばらく抱きしめていると
小さな(小学生位)自分が
大きく成長していました



そんな感覚を味わいなから
自分の味方の自分が
いる事に
いた事に
気づかなかった。。。


いつも見てくれてる
大事に見守ってくれてる
自分が居たんだ~
大丈夫だよ~

という思いに包まれました




自分の事は
ずっと後回し

子どもに
必死で向き合って
空いた時には
主人によかれと
思ってやってきて

疲れ切って
小さくなった自分に
やっと
気づいてしまったのです


大事に
大事にしてあげたいな~
という思いでいっぱいになり


気がつくと
自分の足を撫でて
さすっている自分がいました


小さなことだけど
自分が気にいる事を
ひとつづつ
してあげよう!!
ていう気になりました


だから
手抜きをせず
お気に入りのお茶を選んで
お気に入りの香りをつけて
お気に入りの服をきて


全てなんとなくではなく
お気に入りを沢山
作ろうと
思ってます



そして
いつもいつも
ご機嫌でいられるように



主人が最近
ご機嫌でいて下さい!!


と言っていたので
このキーワードかっ!!!



と驚くのですが




怒涛のような
感情の波に
この数日
襲われ
今は洪水がひいたように

静寂を保った自分がいます




まだまだ
自己承認が足りてない事も
あるけど
充電の仕方がわかったし


ご機嫌に過ごせる
気がしています

ひとつ
成長して
殻を抜けたかな?
そんな感じです




by wanwanharuumi | 2018-10-18 09:09 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)
朝起きると
だいぶ痛みは和らいでいます

まだ、朝からの
喉のカラカラした感じと
風邪の引き始めのような
痛みはあるけど
術後の痛みという
意味では
かなり楽になりました



朝から喉を覗くと
口が大きく開かないけど
かさぶたがかなり減り
白いというより
ピンクの部分も
ちらほら


だいぶ、通常に戻ってきました
よかった~(*´Д`)



朝ごはんは
相変わらずヨーグルト

あまりにも
お粥が食べられないので
お昼から
冷たいにゅう麺に
変更してもらいました


にゅう麺にすると
かなり食べやすく
お昼はしっかり食べる
ことができました


食欲もでてきて
退院したら
何食べようかな??
と楽しくなってきました


夜は
入院して初めて
完食!!!


全て食べれました


しっかり、噛んで
食べるのは必須ですが
痛みもなく
少し硬くても
食べれるのでは?
と思えるほどに


しかし
かさぶたが剥げたとはいえ
まだまだピンクの部分も
傷つきらすいので
無理は禁物


お昼からの
シャワーも出血が
ないのは確認しつつ
早めにあがろうではなく
しっかり浴びて
ちゃんと気持ちよかった!!
と満足できる状態になりました



長かった。。。
出血を恐れて
シャワーやお風呂も
手短に済ませていたので
この充分に
という感覚が嬉しいです




チビッ子達も
二人とも
元気に過ごしているみたいで
発熱もなく
安心しています



21時前に先生に来てもらって
無事明日は退院できそうなので
よかった~




なんと、当初の予定から
1週間も病院で
安静にしてました


安静って
ただ病院にいるなら
帰ったほうがいいじゃん
と思いがちですが
必要な安静が
家で保てないのなら
病院にいる事も大事なのだと
今回身をもって
実感しました


子どもや家族も大事だけど
自分が元気でなきゃ
家族のお世話には
限界がくること
本当に勉強になりました





by wanwanharuumi | 2018-10-18 08:59 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

入院中に発覚!!!

今回の入院は
最初岳と一緒に手術予定
だったので
暇な時間に
本でも読めるといいかな?
と思って
持参しました



最近、怒ってばっかりで
これでは
感情ぶつけてるだけで
何の解決も
しないのに。。。

と思ってたので
チャンスだ!!
この時間をいい時間にしようと


怒らない技術
怒らない技術2
子どもが変わる 怒らない子育て

3冊もって出かけました


岳がRSウイルスで
退院してしまったので
最初の入院10日間で
充分に読むことができました



自分がブログを書いたり
扁桃腺術後の人の
ブログを読んで
痛いよな~!!
を共感したり


意外とゆっくり
寝るには
喉が痛すぎて
眠れなかったので
本を読むには
いい時間でした





岳が産まれて3年
必死で
精一杯子どもに向き合い
子育てをしてきました


岳がダウン症だったこともあり
よかれと思う事や
聞いたことは試したし
何かいい事があればと
できるだけの
イベントや情報収集に行ったり


自分のアンテナは
子どもの為に
必死に張って
動き続けてきました



岳に比べたら
幸也に対応することは
少なかったように
思います


でも、岳と違うからこそ
気づいたことは
その時その時で
専門家に相談したり
必要な場所に行ったり
してきました


食事もできるだけ
手作りしたくて
離乳食も色々作ってました

もちろん
家の食事も
できる限り
色々作ってました



とにかく
やれるだけのことは
やろうと必死だったのです



でも、この数か月
主人も驚く位
寝ない幸也にキレて
当たり散らしたり
感情的に
なってきていました



余裕がなくなってると
自分で主人には
言ってましたけど
本当に余裕なんて
皆無な位

私は心身ともに
余裕もなくなり
エネルギーも何もかも
出すだけ出して
自分の補給は
ほったらかしに
してきました



こんなに頑張ってるのに。。。
と半ば八つ当たり



これでは
子育ても家庭も
上手くいかないと思いつつ
どうにもできない自分が
いました


ブログに
自分の時間を持って
健やかに過ごす
と自分で書いていても

実際に
自分にかける時間も思いも
子どもに対しての時間や思いに
比べたら
ほんのわずか。。。


与えてるエネルギーより
圧倒的に
自分に供給するエネルギーが
少なかったんです
好きな事なんて
する時間ないじゃん
って思ってましたから



この入院をリセットに
利用しようと
思っていました


子どもの為って
子どもは勝手に押し付けられた
母親の思いなんぞ
重いだけよね


と思ってみつけた
ミユさんの記事
納得でした



そう思って退院したのに
やっぱり
笑ってられない私がいました


家に帰ってから
荷物の片付けや
部屋の掃除
届いていたアマゾンで
購入した荷物や段ボールの片付け

子ども達のご飯を
炊いたりと

主人にも


もう少しこれは
○○しといてくれたら~

とだんだんイライラする部分もあり
実際に家に帰ると
怒らない技術の
内容なんて吹っ飛んで


やっぱり、こうしてくれたら~
と他人を変えようと
する部分が沢山あったのです

俗に
くれない属と
誰かのブログにかいて
ありました


そうです
私は
くれない属でした


そこで訪れた
再入院
私は
これはまだ
一人の時間を完全に
満喫できていないんだ

確かに
もう少し
一人でいたい!!

と思ってました




そして
再入院してからは
読みたかった人の
ブログを読み漁り


他人ではなく
自己承認が大事

というのは
わかるけど
どうやったら埋まるのか
それも気になるブログを
読み漁りました


長くなったので
つづく





by wanwanharuumi | 2018-10-17 19:43 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)
目が覚めると
相変わらず
喉は痛い


気になって
喉を鏡で覗こうと思うが
起きてすぐなので
まだ、口も大きく開かない


そして
昨日の事を思い出す



岳の熱。。。



夜は、39度まで上がり
解熱剤を入れていたけど
大丈夫だろうか?

7時過ぎ


おはよう
岳、熱はどう?


主人にライン送信


するとすぐに返信があり



下がったよ
元気元気



画面をみて安心します
朝から
ひとしきり
ご飯食べたのか?
とか幸也はどう?
とやりとりをして


自分の体のメンテナンス
足先から順に
撫でてさすって
血液の循環が
よくなるようにしていきます


そして
8時にご飯


朝はまだヨーグルトだけ
という日が続いています
食欲もないので。。。


終わると
歯磨き
しっかり奥歯の裏まで
磨くことが
できるようになって
うがいをした後も
血が出る事は
なくなってきました



昼ごはんは
食欲がでてきて
お粥以外は完食(#^.^#)


退院したら
何を食べようか?
と思える位に
調子よくなってきました


赤みの肉が食べたい!!


と思いつつ
まだ、飲み込みが
難しいかな?
じゃ、ハンバーグ!!


と一人ワクワクと
想像しています



病棟にお湯をためて
入れるお風呂が
あるので午後から
ゆっくりと
入ることができました

まだ、明るい陽射しを
窓越しに感じながら
ぼ~っと
お湯に浸かっていると
幸せを感じます


お!!
そんな幸せを感じる余裕も
でてきたんだ
と思い体の回復が
進んでいることが
嬉しくなります



夕方まだ
岳のお迎えの連絡も
なかったので
17時すぎてから
主人が保育園に
お迎えにいき
元気に岳は帰ってきたようです



幸也は
親戚に昼間
お出かけで
連れ出してもらって
かなり大はしゃぎ
だったようです



それで
夕飯食べてお風呂に
入ると
一人で子ども布団に
倒れるように
寝てしまったみたいです


岳もお風呂あがって
元気にしているので
安心していることを
ラインで報告を
受けながら
退院についても
話てました



無理して帰ってこなくて
いいので
ちゃんと療養してきて
くださいと
言われて

その言葉を素直に
とることが
できなかったけど
できる限り
ゆっくり療養させて
もらっています


子ども達は
いない間に色々と成長し
いなくてもやれるんだな
と寂しくも
嬉しい状況に
私も成長しなくては
自分を大事にしよう!!

と思う時間になっています



夜に診察にきて先生にも
主人との退院についての
やりとりを話て
出血は
もう大丈夫かな。。。
と言われて
でも帰れば子どもさんいるから
体は無理するからね


とのこと
木曜辺りが退院に
なりそうです





夜は
子ども達が寝て主人も
寝たのをラインでやり取り
しながら
自分も早めに22時半には
就寝につきました




岳の熱も下がり
体力がついたことも
嬉しく思いながら
いい気分で
眠れるって


嬉しい!!!


と思いながら就寝

嫌な思いは引きずらないって
気分いいです











by wanwanharuumi | 2018-10-17 12:42 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)
1日で喉の血の塊が
だいぶ小さくなりました


再入院してからは
止血剤の点滴があり
ゆっくり、ゆっくり
流しています



私の血管は細いみたいで
2日もすると
留置していた点滴の針が
詰まって
流れなくなってしまいます


上手く点滴の針が
留置できずに
両腕には傷ができ

さらに、流れなくなって
しまって抜いた針の跡も
加わり傷だらけ。。。


看護師さんが
一人では
上手くルートが取れず
別の人がくると
いう状態で
点滴にはちょっと
困っています



しかも
意外と肌が繊細?で
医療用の点滴の管が
肌にあたっているところが
赤くかぶれてしまうのです

ふと
そんなに繊細な肌だったとは
しらずに
妊娠中は掻痒症の為
爪でバリバリかいて
体中を傷だらけに
していたことを
思い出します


あらあら
相当体に負担かけてたなぁ~
頑張ってくれた
この体

労わってあげよう

と思うのでした



喉の痛みは
風邪をひいたとき位の
痛みになってきて
かなりよくなりました


喉を覗くと
白いかさぶたも
かなり剥げてきて
ピンク色の部分も
ちらほら出てきました


血の塊は
どんどん小さくなって
舌の裏に隠れるサイズにまで
なりましたけど

食後に歯をみがくと
まだ、血が出てくる位なので
もう少し
安静が必要
みたいです


チビッ子達も熱も
下がり
主人がみてくれてるので
一安心と思っていると。。。


15時過ぎに
私の携帯がなりました



保育園に行ってる
岳がおやつを食べず
ぐったりしているみたいで
38度位熱があるとのと



が~ん(;´Д`)



午後から
熱はないけど
咳と鼻水が酷いので
幸也が受診して
とりあえず
熱は出なくてよかったね

とラインでやり取りを
していた矢先の事



主人に連絡して
保育園にお迎えに
いってもらいました


夜には39度位まで
上がって
岳はぼ~と
していて
食欲はないみたいです



なんとか
水分補給して
もうらうように
伝えます




ライン電話して
岳の顔をみて
私が安心しました


なかなか
声がでないので
会話はあまり
できなかったけど


離れていて
一番心配なのは
やはり子どもの事


元気にしていれば
安心なのですが
熱が出たと
聞くと
やはりいてもたっても
いられない
気分になります



しかし
自分の体調が
完全によくなって
いなくて家に
帰っても
すべてうまくいかないので
体を休める事に
専念します




岳の熱が
朝には
下がっていることを
祈りつつ


就寝








by wanwanharuumi | 2018-10-16 10:19 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)
再入院に驚きつつ
家に帰れば
チビッ子が二人もいると
安静になどしていることは
できずに


安静確保の為に
病院にいます


喉の痛みは少しずつ
和らいで
きているけど
食べ物がすんなり
食べれるように
なってきたかというと
まだまだ( 一一)


すべての食事は
刻みが基本です


しみるし
食べたくないので
本当に
プリンやヨーグルトを
食べてます



喉にできた血の塊
(レバーみたいなヤツ)は
先生の診察だと土曜の夜の方が
小さかったそうです

日曜の夜の時点で
血の塊が
大きくなってました


その為
この血の塊が傷に
吸収されないと
また出血しやすい状況
なので
もうしばらく安静ってことで
現在も入院しています



そういえば。。。


何回、安静といわれても
子どもがいるってことで
体に無理をさせてきたか。。。



腎盂腎炎にもなり
扁桃腺が腫れて入院して
度々、ゆっくりする時間が
必要ですと
言われてきたけど
休めずにいました


そして
最後は強制終了のごとく
入院となってました



産後の体
年齢、日頃の移動の多さや
ゆっくりできていない事
体を酷使し続けていたんですね



何度も何度も
体を酷使しして
もう無理と言われても
また頑張って。。。


母親である私が
子どもの世話をしなくては
母親だから
するのが当然

て元気な時は
そうでしょうけど


体がSOSを出していても
まだ、やろうとする
自分以外の人を
信用できていなくて
預ける事への
罪悪感


自分を奴隷のごとく
こき使っていることを
思い知らされる
時間になりました


自分の体調管理は
誰もしてくれません
自分で管理しなくては
誰も体がどのくらい
疲弊しているかもわかりません



倒れるまで
入院するまでならないと
わからないって
どれだけ自分を
雑に扱ってきたのかと
思うと
とてもとても自分を
可愛がってあげたくなりました



ゆっくり休み
寝る
それだけではなく
心の平穏もみつける
そんな大事な時間に
なっています



今回の入院では
本当に目からうろこでした

どれだけ
自分を足蹴にしていたのか
私が元気でご機嫌で
いないと
誰も喜ばない事!!


主人も子どもも
他の家族も。。。




具合悪くて
ご機嫌斜めで
過ごしても
誰も笑っていられません



私が私のご機嫌を
作らなければ
誰も私のご機嫌は
作れない!!


わかりきったことですが
腑に落ちた感じです



今まで、何してたんだろう?
自分じゃなきゃ
ご機嫌にできないのに
自分のバロメーターは
自分しかわからないのに。。。




なんだか
目が覚めるような
感覚に襲われています


それもこれも
入院して更に
再入院までして

これでもか!!!!(; ・`д・´)


と言われた気分でした

それで
やっと気づくって
どんだけ、自分に鈍感なんだ
と思います



それでも
わかったなら
自分を大事に
ご機嫌にすることを
日々増やしていけばいい
と思って
過ごしているところです


現在の一番ご機嫌に
なる方法は
シャワー浴びて
髪を洗いたい!!

てことです

土曜に入院してから
月曜に昼ですが
シャワー浴びれていないので


ひとつづつ
ご機嫌になることを
見つけて
行動していきます








by wanwanharuumi | 2018-10-15 11:59 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

再入院?!

昨日、朝から
無事に退院しました

診察時にも

先生から
ぼちぼち過ごして
下さいね


と言われ実家へ



発熱後
預かってもらっていた
幸也は家で会うと
喜んで抱っこされにきます


そして
昨日の暴れてたのが
嘘のように
くっ付いて
離れなくなり
離れると泣く始末


実家でお昼ご飯食べた後
八代の自宅に
無事、戻りました


家にはお義母さんと
おばあちゃんが心配して
待っててくれて
声が出しづらいので
少しだけ話をして
幸也を見ててもらうように
お願いしました


帰ると
家にはアマゾンから届いた箱の山
オムツとミルク等



ぼちぼちと言われたものの
入院してた時の
片付けやら掃除

子どもが食べるご飯が
無いので
ご飯を炊き
お粥を作って。。。



1時間位片付けをしたでしょうか?



すると17時半過ぎて
岳が帰ってきました
保育園から帰ってきた
岳は喜んで
抱きついてきます


単純にとても嬉しい反応です


チビッ子達のご飯を
用意していると
海外から
主人が帰ってきました


ご飯はチビッ子達も
二人そろうのは
久しぶりなので
一緒に主人が食べさせて
くれました


お風呂も
我が家の男性軍
3人で入ってました



その時位から
なんだか口の中が
血の味がして。。


気にはなってけど
とりあえず
鏡で覗くと



げっ!!!(´゚д゚`)



奥歯のとこにも
血がぁ~


出血してる


大丈夫か?
と思いつつ
止まればいいけど


とその日は
軽めのシャワーにして

食事もプリンだけ
あとは離乳食を用意
したけど3口位で
食べる気にも
なれず



なんとか
チビッ子二人は
主人が寝かしつけてくれて
洗濯を片づけたりしていると



鏡を覗くと
左側は単にかさぶたが
剥げてるだけ

右は血液の塊?
レバーみたいなのが
くっついてて
とても気持ち悪い


軽くうがいしても
血が出てくる

まだ、血が止まってないな~


なんだか眠くないし
と思っていると


23時過ぎてから
喉もレバーみたいな塊が
舌にあたるのか
非常に気持ち悪い(ノД`)・゜・。

もう、吐き気まで
催すので
トイレに駆け込みます


吐こうと思っても
何もでてはこないけど
唾を吐くと赤。。。

何度も赤。。。


トイレに唾の塊がいくつも
受けんでいるのは
全部赤


血の味とは言っても
吐いて血液を
まき散らすほどでは
ないので
朝になってから
病院に行こうと
思ってました



7時前には目が覚めて
八代から病院まで
1時間はかかるので

準備して
チビッ子は
主人に任せて
家を出ました



朝は唾を吐いても
血は出てこなかった
ので一安心



病院は9時から診察だけど
すでに5名位来てました


診察室に呼ばれて
喉を見てもらうと


あら~!!!
これは、あんまりいい状態じゃ
ないね

なんか、心配だったんだよ~



と先生

詳しく話を聞くと
術後は自宅安静にしてるけど
それはまだ
傷が完治してないので
日頃の生活はせず
ゆっくりしていて欲しいから


我が家には
子どもが二人いて
抱っこしたり
せずにはいられないけど


重いものをもったり
子どもに付き添って
ウロウロするだけでも
血流量も増えるし
体ががんばってるはず


だから、無理しないと
いいけどな。。。

と思っていたので
出血は想定内とのこと


とはいえ、このまま帰っても
またゆっくりは
できないだろうし
家も八代で遠いので
出血した時の対応も
すぐにはできないので
再入院!!



これには


ハイ!!


と素直に了承するほか
ありません

それで、本日は
再入院になりました



点滴は止血剤をゆっくり流され


看護師さんからも
驚いて
皆さんわざわざ
見に来られる位



もう、寝ててくださいね
と言って
点滴時は
ベッドに横になってました




入院準備なんて
していなかったので
主人にお願いして
持ってきてもらいました



退院後の安静って
チビッ子がまだ本当に
小さい時期は
難しいけど

自分の体を大事にする時期


と思って
体を労わります





by wanwanharuumi | 2018-10-13 19:10 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)