自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

<   2018年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

頑張る幸也

私が入院した6月


喉の痛みからの
高熱、扁桃腺の腫れ


その時は
自分の熱と喉の痛みで
外の状況なんて
全く記憶にないです




岳は自宅
幸也は実家と

兄弟が別々にいて
幸也をとても心配したのですが


実は
実家で楽しそうに
過ごしていました



幸也は
今でも
夜中2,3時間おきに
授乳してます


何か月目からだろう。。

半年過ぎたあたりから

起きて抱っこしたまま
授乳するのが
きつくなりました

今、思えば出産後の
短時間しか寝なくても
細切れで寝ても
大丈夫なホルモンが
出なくなってきたころでは?
と思ってます




お陰で覚えた
寝たままの
状態での授乳
俗にいう添い乳しています


だから、実家に行っても
夜中に度々おきるのでは?

と心配していたのですが



なんと、最初の日は
1、2回目が覚めた
らしいのですが
背中のとんとんで
ミルクは飲まずに
寝たらしいです


慣れてくると
21時位に寝て
朝方5時6時まで
寝てたとのこと


凄い!!



実家では
朝からお散歩に行って

f0369637_22471411.jpg

この画像をみると
アジサイが綺麗な
時期だったんだ
とわかるのですが
私には記憶がありません

f0369637_22474536.jpg

お散歩の帰りには
がっつり寝たり

f0369637_22481396.jpg


お昼は3か月違いの
従妹と一緒に
おやつしたり

f0369637_22484494.jpg

実家の犬も一緒に
おやつしてます

f0369637_22490797.jpg

そして、お昼寝

f0369637_22493621.jpg

よく寝てるみたいです



そして、この目力!!
カメラ目線でパチリ

f0369637_22500137.jpg

なんとか
入院中はあまりぐずらず
夜は寝てると母から
聞いていたので
迎えにいって
自宅に戻った日


夜中寝てくれるかな?
と楽しみにしていたのですが。。。

私が横にいると
甘えるのか?

しっかり夜中の
授乳を要求されました




あ~
親じゃない人に
お世話になって
頑張ってたのね



やっぱり、夜間授乳は
辞めないのね(*´Д`)

と振り返ったのでした



小さくても
ちゃんと
状況判断してるんですね

この逞しい後ろ姿
赤ちゃんなのかおっさんなのか?

f0369637_22512654.jpg

ちょうちんブルマみたいな
この感じが
堪らなく可愛いです



さて
私が入院して
10月に扁桃腺摘出術をします


今回は断乳というか
卒乳にしたいと
思っています
どうなることやら。。。















by wanwanharuumi | 2018-09-30 11:30 | 子育て | Comments(0)

裸で水浴び

実家のベランダで
従妹と一緒に
プール?
水浴び?


4人そろって
裸になってました


私は母と出かけていたので
4人を一緒に
妹夫婦が遊ばせて
くれました


お風呂は好きなのに
水が冷たかったのか
嫌がった幸也

f0369637_01174557.jpg


従妹の下の子は
最初から水浴びだけで
プールの中には
入らず
離れて座ってます

f0369637_01171787.jpg


岳と岳より一つ上の
従妹は
大はしゃぎ


気が付くと
岳はまた
小さなバケツに
一人で入っています

f0369637_01185061.jpg

しかも、不思議な恰好で
入ろうとして
足が。。。( ; ゜Д゜)


バケツにちょこんと
入ってる姿は
おさるのジョージ
にみえます

f0369637_01192722.jpg


ガッツポーズまで
してました
f0369637_01200207.jpg

夏は暑いので
水浴びで
冷えると
涼しくていいですよね



そして、この日は
熱いし
子ども達は
食事やお茶等
色々こぼすし

汗まみれの為


プールの水浴びと別に
シャワーを2回あびて
お風呂に夕方入ってました


それだけ
水に入って疲れただろうと
思っていると。。。



興奮しているのか
疲れているからと言って
早く寝るわけではなく
なかなか寝ない子ども達でした




それにしても
裸にすると
男の子と女の子
乳幼児と幼児の
体つきって違うんだな~と
まるで
教科書をみるように
観察してしまいました






by wanwanharuumi | 2018-09-29 02:44 | 子育て | Comments(0)

一人時間を満喫したい

自分の母親とか
それ以前の人達は
どうしてたんだろう


とふと考えました


子育て歴やっと3年
まだ3年?


その間
日常の買い物とか
病院、美容室位は
一人で行った


でも、複数の買い物や
映画、美術館なんて
行けてない


独身時代が長かったせいか
一人で
ウロウロするのが
楽だしとても好きだった


映画や食事も
一人で行ったし
買い物とか
好きなだけうろうろして
好きなもの買って



今は子どもの優先順位が
高く、一緒に居たかったから
自分の時間なんて

殆どなくても
家の中を綺麗にしたり
家族が喜びそうな
食事を作ったり
子どもが食べてくれるかな?
と思って
離乳食を作ったり


色々やってきた
無理にやったわけではなく
それが楽しかった


しかし、3年にもなり


突然


一人の時間が欲しい!!


朝から好きなだけ
ゆっくり寝たい


仕事でもいいから。。。


仕事をしている時は
大変だけど
自分で時間のコントロールが
できていたし
トイレに行くのを
邪魔されることはない


しかし、育児って
今だけとはいえ
トイレさえ邪魔され?
行けない

朝も眠れない

夜も寝てくれないので
自分の好きに眠れない


子どもに対して
寄り添っている
気持ちが薄れ


苦痛に感じるように
なってしまったこの頃


主人には
日頃仕事して大変そうだから
土日好きな事させて
あげよう
って思って
どうぞ~って
見送ってたのに

毎回毎回だと
だんだんそれも


自分には
どうぞ~って
していない。。。
ずっと、我慢してる自分がいる


買い物や美容室に
行かせてもらった

それだけでも
よかった!!
と思って自分の本心を
見て見ぬふりをしてきた


そんなつけが
やってきたようだ



主人の趣味を認めるなら
自分の事も認めて
いいはず

好きな事を好きなだけ
すればいい


この好きなだけというのが
今の私にはポイント!!



自分に許可を出していない
事に気づいて
はっとする



人には

自分を大事に!!


とか言ってるのに
ブログにも書いてるのに

自分は本心を隠して

中途半端で
本当にその日
やりたかったことは
辞めていた


それを子どものせいにして。。。




好きに出て行って
趣味をしてくる主人を
見送りながら
思いっきり嫉妬して
自分はやりたいことが
やれない!!
って切れてたけど


やっていいよ!!
っていわれなかったから???


いやいや、中途半端なのは
自分で
好きなだけ自分の
したいことをしてくれば

スッキリして帰ってこれるのに

子どもが気になって
早く帰ってきた

って子どものせいにしてる





いい嫁?
いい母親?
いい人?


演じてるつもりは
なかったけど
まだまだ
怪獣の皮でも
被っていたようだ


本心って
とても小さくて
気づきにくい



マトリョーシカの
一番小さい中身みたいだ


一枚一枚
皮を脱いでいくと


突然タケノコみたいに
がばっと
皮が剥げて
小さな本心に気づく



外側の皮は
ずっとずっと時間と共に
これはやったし。。。

と自分で言い聞かせていて
言葉にすると
仕方ないって
言ってたりする



子どもの世話がしたいなら
したい!!
っていえるはずなのに


世間体?
親だから面倒みるのは
当たり前?
自分で勝手に
こうあるべきとか
思ってるけど


そんな勝手な思い込みは
いらない
本当にしたかったことを
すればいい



そして、こう言っている
今でも


でも、土日は
天候が悪いみたいで
台風だから。。


とできない理由を探して



やっぱり
母親は子どもと
一緒にいるべきよね

とか思ってる自分がいる



自分がやりたいように
買い物でも温泉でも
食事でも
してくれば

その日家にいた
子どもにも
主人にも

ありがとう!!
っていえるはず



自分は主人がいない時
必死で子ども二人を
みているのだから

主人もそれなりに
やってくれるはず
中途半端に
心配して帰ってくること
自体が
相手を信用してないし

子ども達も信用してない


一番中途半端なのは
自分なのだ


だから
宣言する
一人時間を満喫する


時間を一番気にしてたけど
それも気にせず
好きなだけやってみる


すると自分が
すっきりして
きっと
もっと子どもと
向き合うのも
家族と過ごすのも
楽しくなるはず












by wanwanharuumi | 2018-09-28 00:40 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

自分からできちゃうもん

10月に岳と私
二人で扁桃腺摘出術します


6月に私が
扁桃腺が腫れて入院して
退院後も
喉が痛くて
実家に行ってるときに
受診した耳鼻科で

私に対しての
手術のことや
扁桃腺は今どきは
黄砂やPM2.5とか
色々な要素から
元々、扁桃肥大の人は
腫れやすい


と言った話等の流れで


子どもは扁桃が
大きくて
夜はいびきをかく
というところから


小さい子どもは
基本的にいびきは
あんまりかかないよ!!



え????
そうなんですか?


いびきしてても
無呼吸になってなければ
いいけどね


っていうところから
受診になりました

そして、岳は
検査の結果で
手術決定になったのです



岳は
初めての耳鼻科では
なかったのですが

私が受診した病院では


診察台に私と
一緒に座って
頭を抑えられると
何をされるかわからない為


耳を見るだけ!!
と言っても
嫌がってないてました


泣いている子どもの
耳や鼻、喉をみるのは
一苦労ですが


そこは慣れた先生と
看護師さん

ささっと
要領よく
耳や鼻そして
喉をみていました

終わると
大泣きしていた岳に
先生が手に
アンパンマンの
印鑑を押してくれました




せっかくもらった印鑑も
訳がわからず
岳は嫌がってましたが
次第に回数を重ねると
喜んでました


耳鼻科の診察って
終わると
9割位の確率で

ネブライザー
吸入しますよね



岳もすることに
なったのですが。。。



最初は泣いて
嫌がって座らない

だいたい
吸入時間が3分間


その間に
看護師さんが
岳に頑張れ!!

て応援して

ぬいぐるみであやしたり
おもちゃのマラカス振ったり


泣き止まない岳に
とうとう看護師さんが
チアガールのように
マラカスもって
踊ってくれたり。。。

私もネブライザーを
岳のとなりで
してましたけど


嫌がって
吸入どころでは
なかったのです



しかし
2回目、3回目と
病院に通ううちに

見よう見まねで
落ち着いて
私をみて
自分もネブライザーを
するように
なってきました


そして
慣れたのか
ネブライザーが終わると
ちょうど先生が
席を外して
不在だった診察台に

f0369637_23353688.jpg

自分から座って。。。

動きません

一人で診察台に
座るんだ

f0369637_23362454.jpg

と驚きでした




とうとう?!


最近は
一人で座って

ネブライザーを
持って
なんとか3分間

持ちこたえられるように
なりました


f0369637_23373267.jpg

確かに
最初、岳が大泣きしていた日

隣で1歳未満の子どもさんが
両親に付き添われて
嫌がらずに
上手に
ネブライザーしてました



うわ~
こんなに小さい子どもさんも
上手に吸入してる!!

と感心したのを
思い出しました



岳も一人で
できるまでに
なったので





慣れって凄い!!!!









by wanwanharuumi | 2018-09-27 00:16 | ダウン症 | Comments(0)

男の子の育児。。。

朝起きると
早速ガサゴソと
おもちゃで遊び始める二人


f0369637_22393341.jpg

暫くすると
あれ?
幸也が。。。


ゲートが空いていたのか?
知らない間に
台所側にきて
冷蔵庫の製氷機を
開けて氷をにぎってます


f0369637_22405513.jpg

もちろん、握るだけでは
すまないので
口に入れて
動き回るので
水たまりがあちこちに(*´Д`)


手や体も冷えるので
辞めるように
言うが聞かないので
走って行って
氷を取り上げます



実家の玄関では
岳が私の靴を
履いて鏡の前で
遊んでいます

f0369637_23014250.jpg


大きな靴なので
歩くときに
引っかかると
危ないよ!!

と言っても
お構いなし


お昼ご飯は
遊び疲れて
子ども用いすに
座ったまま寝てしまったり

f0369637_23024147.jpg

危うくご飯に
顔を突っ込みそうになります

岳は寝てしまうと
動かしても
起きないので
そのいすから降ろして
床で寝せます


二人で遊ぶと
叩いて音を出したり


f0369637_23035343.jpg
最近は
同じものの取り合い

そして、取り合いの末
思うようにいかない幸也が
岳に噛みつき
岳も怒って噛みつき返す

f0369637_23045298.jpg

その二人を引き離したり
なだめたり。。。



岳は自分のボディイメージが
わかるようで

それは、無理じゃない???


と思うような
箱にも入ってみたり

f0369637_23053751.jpg
お前は猫か!!

と突っ込みたくなります



おとなしくしてるな~
と思っていると
クレヨンで自分にお絵描きして
汚れたり

f0369637_23072179.jpg

体には描いちゃ
ダメだよ!!

というと泣いてたのに

f0369637_23091309.jpg


次の瞬間
変顔してます

f0369637_23102131.jpg



毎日が笑えることと
アクシデントのような
洗い物が発生したり
危険な事だったり
うるさかったり


二人になると
×2以上です



何とか
安全に遊ばせたいと
思ってますが
ハラハラの連続です


まだ、ダメ!!
って言っても
聞ける状態ではないので
その場から離れる
危険物を取り除く
と直接行動しないと
行けないので


叫びながら?
大声出しながら
走ってる毎日です




先日、久しぶりに会ったママ友から

なんか
雰囲気変わりましたよね?
こう。。。
穏やかなイメージだったのが

活発な感じに。。。


と言葉を濁されていました


特別、変わったつもりは
まるでなかったのですが(笑)


日頃から大きな声出して
子どもを
追いかけまわしている
状態や雰囲気が
醸し出しているオーラは
今までと違うのかも
しれません



これから
益々、外で遊んだり
車や飛行機、虫や動物
好きなものは
きっと今までの私に
ないものだらけなので

雰囲気も変わるのでしょう
それも
楽しみつつ
笑って過ごしたいです


しかし

がさつになったとは
言われないように
しようと思ってます(≧∇≦)





by wanwanharuumi | 2018-09-26 00:09 | 子育て | Comments(0)

4人の子ども

実家にいくと
近くに住んでいる妹が
二人の子どもと
一緒にきているので
私も行くと


子どもが4人


幸也と妹の下の子が
同じ年(3か月違い)


下の子達が
動かない間は
そこまで騒がしくなかったけど

幸也が歩き
妹の下の子が
伝え歩きを始めたので


チビッ子がチョロチョロ
そして、気が付くと
4人が同じように
ひとつに固まって
なんだか遊んでいます



久しぶりに
主人が実家に顔を
出してくれると
子ども達は
遊んでほしくて
寄っていきます



そして。。。。



子ども達を乗せて
しゅっぱ~つ!!


一人増え二人増え
してましたが
自分も乗りたいと
みんなゴソゴソと
寄ってくるので
最後は

f0369637_17080591.jpg
全員乗って(笑)



余りにも
凄い光景に
写メを撮ろうと
準備していると
年上の子達は
カメラ目線で

f0369637_17070479.jpg

下のチビッ子は
落ちないように
必死の形相です

f0369637_17090539.jpg


男性ならでは
ですが
みんな同じように
遊んでほしいんですね



崩れて落ちてしまうと


またやって~!!

と寄ってくるので
子ども達はエンドレス




我が家は
男の子二人ですが
妹のところは
女の子二人なので

違いもあって
一緒にいるのを
みていると
とても面白いです


微笑ましい光景に
写メを撮りながら
大爆笑してました(*^^*)

f0369637_17095461.jpg



by wanwanharuumi | 2018-09-25 10:15 | 子育て | Comments(0)

五月の節句

幸也は
5月に節句の祝いをして
家族集まりました


熊本の実家の両親と
妹夫婦家族を呼んで
八代で食事会


岳の時は
ちょうど地震だったこともあり
5月にはできず
9月に誕生日も兼ねて
ということで
集まったのを
思いだします



ですから
熊本地震から2年経ちました


沢山の建物が壊れて
新しい建物がたったり
好きだったお店が
移転したりなくなったり
結構変化が激しいです


それは
熊本市内だけではなく
八代も同じです


地震の時のことは
本当に怖くて
どうなるのか?
と恐怖と不安が渦巻いて
何もできなくなる自分がいて


備蓄や日頃の過ごし方や
災害に対する準備も
必要だと学ぶことが
できました


早いもので2年たつと
その時の恐怖なども
忘れてしまうんですね



幸也は無事に
5月に節句ができたこと
元気で家族
そろったことが
とても嬉しいです


お義母さんから
頂いた武者の法被

f0369637_23125335.jpg
頭にはねじり鉢巻き

よく似合ってます

f0369637_23120878.jpg

このどや顔は
大人顔負けです

f0369637_23133775.jpg

そして、写メを撮っていると
わざと目の前に出てくるのは

岳🎵

f0369637_23150007.jpg
最近は写メを
撮られる事をわかって
こうやってきます(笑)

そして、節句のときの
岳はこんなに
幼い顔でしたが。。。

f0369637_23181231.jpg



食事会が終わると
八代宮に
お参りして
帰りました



これから、無事に
成長していけますように!!


災害があっても
強く生きていけますように!!



地震を思い出し
岳との違いを
思い出し

幸也の成長を強く願う
時間になりました


by wanwanharuumi | 2018-09-24 09:33 | 子育て | Comments(0)

子どもの預け先

先日ブログにしましたが

子どもを誰に
みてもらうのか?

簡単ではなかったんです



主人のお義母さんと
お祖母ちゃんと現在
同居しています

同居してたら
親にみてもらえるから
大丈夫よね!

と言われますが


心臓に疾患を抱える
お義母さんと
高齢のお祖母ちゃんには
現在の子ども二人の面倒を
保育園もいかずに
みてもらうのは
不可能です


動き回るし
一時も目が鼻背に
しかも動きも早くなってきて
声を荒げても
全く動じないチビッ子


今回扁桃腺が
腫れて入院した時は
岳は昼間は保育園に
行ってもらって
朝晩の食事とお風呂だけ
だったので
見てもらいました


幸也は実家の母に
見てもらいましたが
こちらも高齢で
安易にお願いできる
状況ではありません


しかも、主人が
国内外出張が多く
家にいないので
あてにはできない



いざとなった時に
どこかに預けるところを
キープしておこう
と思って
探してみると
なかなかないんですね



役場に相談に行くと
公的機関でショートステイが
あるんですが。。。



岳は療育手帳を
持っていると言ったとたんに
ショートステイ先は
受け入れを拒否

じゃ、家で一人は
みるので
片方だけ
ショートステイに
お願いする

という方法は?


と聞くと



役場的には
一人見れるなら
二人みれるでしょ

というスタンスなので
受け入れできないとのこと

なにそれ?
あり得ん!Σ( ̄□ ̄;)

自宅では
二人を
見れるか見れないかで
ショートステイできるか
できないかに分かれるそうで

しかし、岳が療育手帳を
もっているので
兄弟同じところで
預かるという事は
できない!!



なんですって???( ゚Д゚)


とそこまででも
なんて不親切なんだろうと
子どもの状況からの
判断ではなく
療育手帳のありなしで
判断するとか
なんて、ひどいのかしら
と思いつつ


そこで論議しても
岳の受け入れ先は
見つからないので


では、岳はどうしたらいいのか?
と話を進めると

デイサービスを受けている
受給者証に
障害のある人の入所している
所に短期で入所するという
サービスがあるので
その追加申請が必要とのこと


お陰で岳の
ケアマネージャさんに連絡して
追加申請をしました


そして、実際に利用を
検討している施設とは
個別で契約をしておかないと
いざ、利用しようと思っても
できないとのことで

入所施設を見に行き
契約を交わしてきました



そして、岳と幸也の
預け先をなんとかキープできた
ところで
今回の私の扁桃腺摘出が決定


幸也の預け先を
役場で詳しく話を詰めていくと。。。



私の入院は10日間予定
それで、10日預けたいと
いうと

ショートステイは7日が限度
それ以上は預かれません



は????
病気で入院で
日数が10日なのに
そんな状況でさえ
規定の7日しか
預かれないとのこと

じゃ、残り3日はどうしろと?
とだんだん、話をしていて
公的機関も冷たいなとか
思いながら


窓口で対応してくださった方は
役にたてなくて
申し訳ないと
だんだん気まずそうに
なっていかれる始末



残り、3日は
岳の保育園に
お願いして一時預かりを
して頂くことで
お願いしました



そして、実際に預ける公的機関の
ところと電話で話をして
内容(食事の状態やミルク等)を詰めて
いくのですが。。。


幸也が病気をしていたら
預かれない
また、入所している間に
体調を崩したら
連れて帰って下さい


と見る人がいないから
預けようとしているのに
具合悪かったら
連れて帰れって
誰が連れて帰るんだい?

と突っ込みたくなる注意を
いくつか
言われて



子どもの預け先って
家族で必ず見ろっていうのか?
家族が近くにいない人とか
家族がそもそもいない人とか
いるのに。。。。

ともやもやする結論



役場からは
ファミリーサポート
という事業も
教えてもらって
登録をしに行きましたが


マッチングする相手がいないと
できないし
子どもを今回みたいに
短期で預かったりは
できないサービスみたいです


じゃ、ベビーシッター等を
紹介してくださいと
役場にきいても
その情報は持っていないとのこと


八代なので
あまりないみたいなので
現在、熊本市内も
含めて検討中




まだまだ、預け先問題は
完全に解決していないけど
今回、岳と私が
入院する間の
幸也はなんとか確保
できたみたいです



もちろん、幸也が
病気をしない事と
その入所先の施設で
感染症が流行らない事を
祈るのですが。。。



これでは
体調が悪くても
ママは入院せずに
育児をしろ!!
と言われているような
気になります


女性には
働け
子どもも産め
そして育児もしろ
介護もしろ
と無言で
国から言われている
気がしてならない


もう少し
サポートも
融通が利いても
いいのではないか?
と思いつつ


自分で可能なものを
探そうと
まだまだ頼りになるところは
あるはず!!
と思って
模索しております

文句いっても
なにも変わらず
抗議しても
すぐに対応してもらえる訳では
ないので
冷静に!!

と自分に言い聞かせながら
まだまだ、探します


by wanwanharuumi | 2018-09-23 12:48 | 子育て | Comments(0)

落ち着かないリハビリ

4月に入ってからの
岳のリハビリ

私は気づかなかったのですが。。。

リハビリの先生から

保育園とかで
担任の先生かわりましたか?



と聞かれ


さ~???
元々、担任って感じでは
ないので皆さんで
見てもらってるので
どうでしょう?


と答えると



リハビリは40分
その時間の中で
いくつもの課題を
こなしていくので
だいたい一つが10分位


ボールプールに
マットをよじ登ったり
トランポリンに乗ったり
最後に座って
スプーンを持って食事の
練習をする
という感じ



4月になってから
岳が先月と違って
明らかに
落ち着きがなく
集中してリハビリが
できないのです

すぐに別の事を
やりたがったり
席をたってウロウロしたり
先生の指示も
なかなか聞いてくれません

f0369637_23532444.jpg


リハビリの先生は


4月になると
保育園などの先生が
新しくなったりして
環境の変化に
対応できていないと
そのストレスから
落ち着きが無くなることが
あるんですよ


とのこと




はぁ〰️( ; ゜Д゜)

全く、気づきもしないし
わからなかったです


確かに、担任はなくても
今までいた先生がいなくなって
新しい先生が
入ってきたり

間違いなく3月までとは
違う事があります


そんな変化も
関係ないというか
自分達大人は気にならない

そんなもんだと
思っているけど


子どもにとっては
著しい変化です

子どもにストレスが
かからない訳がない



そりゃ
岳達子どもからしてみたら
見慣れた大人ではない人が
いつもいて
この人は
自分に優しくしてくれたり
構ってくれる人なのか?

等、いつもと違うということは
ドキドキもするだろうし
そもそも安心していいのか?
わからない状況だったはず


大人にとっても
小さな変化も
子どもにとっては
一大事!!位の変化


リハビリも落ち着いて
できなくなる



言われてみれば
なるほど!!

っていう事で
変化には
敏感なんだな


と気づきました



4月に入ってから
週に1回ずつリハビリに
通っているけど
2回位が
落ち着きがなかったけど
その後は落ち着きました



そう知っていると
家での甘えや
聞き分けがない状態も
理解できたりするので
4月は要注意!!





by wanwanharuumi | 2018-09-22 00:36 | ダウン症 | Comments(0)

岳と二人で初デート

とうとうこんな日が
やってくるなんて。。。


まだまだ、先の事だと
思ってました(笑)


岳と二人で
コメダ珈琲店デビュー!!


今回、二人で扁桃腺摘出術を
するので
術前検査の為病院にきて
お昼ご飯を
食べてなかったので


どこがいいかな?


と考えて


単に私が行きたかった
お店に行きました



コメダ珈琲店
気になってたけど
ずっと行けなかったんですよ




しかも、昨日の
熊本は突然の豪雨

嵐のごとく
道は冠水して
大雨警報が出たレベル


病院を出るときは
ずぶ濡れになりながら
それでも
食事をしてない状態で
13時過ぎていたので
何がなんでも
食べるぞ!!

と私一人必死で


岳は、疲れて移動中に
寝そうになるので
歌って起こして
声かけ必死でした


お店に着いた時は
まだまだ雨脚も強かったけど
店内に岳を抱っこして
傘さして
突入!!


岳はサンドイッチは
食べたことがあったけど
ミックスジュースは
飲んだことなくて
その後のデザートに
目がキラキラ(*^-^*)

f0369637_00031646.jpg

楽しそうに靴を脱いで

座ったソファーの上で
何故かテンションが上がって
踊ってました


自分で食べるのは
もう少し難しいけど
なんとか、一緒にいれば
二人でお茶が飲めるように
いつの間にか
なってました



岳と二人で行くのは
いつも病院ばかり

私にとっても
岳にとっても
デートにはならず
親子水入らず
って感じでもなく。。。


でも、今日は
二人でサンドイッチを食べて
f0369637_00034758.jpg
生野菜サラダを食べて

ジュース飲んで
f0369637_00042171.jpg

デザートで
コメダ珈琲店のシロノワール
(デニッシュにソフトクリームが
のっていてメイプルシロップを
かけて頂きます)
を食べて
f0369637_00043643.jpg

岳をデザートを
食べれるなんて
楽しい時間でした

次回は、ケーキでも
食べて
お茶するか?
とか、私が楽しみに
なってきました


まぁ、案の定というか
ちゃっかり
塩まき散らし事件は
おきたんですけどね(笑)

手が届かないようにと
岳の反対側においた
塩を
私が見た時は
さかさまに持って
岳は必死に振ってました


お陰で
机の上は塩だらけ。。。
ふきん、2枚使っても
ふき取りきれず


魔除けか相撲の土俵入り
みたいに
塩振ってました

もう、あまりの驚きに
声にならないほど。。


そして、怒るより
笑っちゃいました


そのあと
デザートに乗ってた
さくらんぼを
食べさせると
ちゃんと
種だけ吐き出してくれました


すげぇ!!

と感心

そんな、こんなで
楽しい時間は
あっという間に過ぎ


また、豪雨の中
車までダッシュ!!


そして、帰ろうとすると
高速が通行止め(T_T)


頭が真っ白になり
どうしたもんかと
どうやって帰ろうと
考えていると
反対車線は大渋滞


渋滞を避けつつ
高速を使わず
どうやって帰るか?



すぐに乗ろうと思った
インターは通行止めだけど
一つ先からは行けるので
渋滞を避けながら
一つ先のインターを
目指して移動


その間、雨は振るし
岳は病院での検査疲れと
お腹も一杯で
寝てました


二人で
こんな時間を満喫できるのは
もっとも~っと
先の事だと
思ってたので


天候は悪くて
濡れたり、移動は
大変だったけど
今日はとっても
ハッピーでした

by wanwanharuumi | 2018-09-21 00:07 | ダウン症 | Comments(0)