人気ブログランキング |

自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー

<   2018年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

久しぶりの贅沢ランチ

子ども達二人とも
保育園に預けた日

子どもなしの
ママ友と何年ぶり?
とも思えるランチ


子どもができる前は
自分の都合だけで
いつでもランチに行けたけど
今は、ゆっくりランチなんて
なかなかできなくて。。。


子どもが元気に
保育園に行っていることが
重要課題になってきて

子どもが一緒のランチだと
ゆっくり食事はできなくて
食事を楽しむことは
できずに

お友達との会話が
メインになります



亭主元気で留守がいい!!
とよく言いますが

子ども元気で留守がいい!!

これは、子育て中の
親ならそうそうそう


と言いたくなるのでは?


子どもって、突然体調壊すし
熱出したりするので
保育園からの
呼び出しがあります


簡単にランチの約束って
気軽にできないのです



今回は、子ども達の体調もよく

時間をかけて
出てくる料理を
ひとつずつ
堪能できました



料理の説明を聞いて
ゆっくり味わうなんて
何年ぶり?
なんて思いながら
噛みしめて頂く料理の
美味しい事



そもそも、おしぼりなどなく
なんだろう???
と思っていた
器に入った白い塊


お店の方が
ハーブティーならぬ
ハーブ水を持って
器にそそぐと
その白い塊が膨らんで
おしぼりに変身!!

f0369637_11361384.jpg

わぁ~!!
素敵(*´▽`*)



雰囲気と最初のサービスで
女性の心わしづかみな
感じで
料理を満喫!!


会話もですが
料理を2時間かけて
ゆっくり頂くことは
本当に何年ぶり?
と思って


一人
ニコニコを通り越し
ニヤニヤになってしまい

会話の内容を忘れる位
嬉しい楽しい時間に
なりました


しかも
あったんだ!!
と驚き( ゚Д゚)


次に行けるのが
楽しみになりました




ランチの楽しみが
主婦になり
母になり変わってきてましたが
久しぶりの時間は
心にゆとりまで
うまれました



by wanwanharuumi | 2018-11-30 11:13 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

大人な幸也

産まれた時から
顔が
赤ちゃんっぽくなかった
幸也!!

大人顔負けの態度で
驚かされることもしばしば

f0369637_11111223.jpeg

最近、教えていないのに
こんな事ができるんだと
驚いたこと


それは。。。



これ!!

f0369637_22333577.jpg


手を組んで
寝てるんです


先日の目の上を
怪我した時
やっと車で寝てくれて
目の上を冷やしながら
帰ってきたとき

f0369637_11120152.jpg

ふと手をみると
ちゃんと指と指の間に
右手と左手が交互に
組まれていて
びっくり( ゚Д゚)



まだまだ、手先は
器用に動かないと思っていると
しっかり成長しているようです



自然にこれができるのか?
それは、わからないけど
子どもの間は
指2本たてるピースや
指3本たてる3の表示は
なかなかできません


なぜか、指1本たてる指差しは
かなり早くからできるようです


そんな、発達も楽しく
観察しています

気が付くと
できるようになったり
しているので
日々驚きですが。。。


大人顔負けの
態度には
毎回、驚きと笑いを
堪えてます


by wanwanharuumi | 2018-11-29 11:12 | 子育て | Comments(0)

階段で負傷

我が家のチビッ子
本当によくこけます


家にいても、外でも。。。


岳は、だいぶ安定して
歩くようになったので
こける事は
減ってきましたが


幸也はあちこちで転んでいます


先日、大阪にいったのですが
楽しんでいた
海遊館を出て
階段を昇っていたら


ゴン!!


うわ~んと
泣き出しましたが
流石に流血していたので
家族で慌てました


左目の上で
簡単に血が止まるかと
思ったら
なかなか止まらない。。。


階段の滑り止めに
ちょうどあたったみたいで
傷は2本できて
幸也は大泣き


お陰で
海遊館まで引き返して
救護室に
お世話になりました



看護師さんが対応だったので
消毒して絆創膏を
貼ってもらいました

f0369637_22333577.jpg

その後
病院に行こうかどうしようか?
と迷いましたが
飛行機に乗り遅れると
まずいので
そのまま、熊本まで
帰ってきました

家に帰ってくると
目が腫れてました

f0369637_22365900.jpg

あんなに簡単に
流血するんだ~

と見ていて驚きました
当たり所が悪かったのでしょうが。。。



翌日、病院にいくと


5歳までは神様からの
保証期間!!
深い傷は残るけど
ほとんど、浅い場合は残らないから
心配しないで


と心強い言葉をもらって
安心しました


しかも
泥が傷についていなければ
化膿もしないから
大丈夫!!
と言われてほっとしました



傷も浅いので
縫うこともせず
医療用のテープを貼って終了


目の上なので
ガーゼなどを付けると
気になって剥がしてしまうし
余計触るので
困ってました



男の子とはいえ
あちこちに傷が残るのは
可哀そうと
勝手に私が心配してました

神様からの保証期間!!
というセリフに

安堵感と大きく納得



いくら気を付けていても
転んだり
そのうち怪我することも
あります


その時、先生の一言で
安心できるのは親


子どもは痛かった時に
抱きしめてあげると
案外けろっとしています


傷の手当も大事だけど
子どもの安心感を
満たすのも大事!!


親があたふたするだけじゃなくて
子どもが安心するように
してあげるって
大事ですね!!


日頃から
怪我してもいいような
心構えが必要です!!



by wanwanharuumi | 2018-11-27 22:37 | 子育て | Comments(0)

飛行機内の過ごし方

2回目の飛行機

となった我が家のチビッ子達
今回大阪にいってきました



前回は二人とも3歳未満で
親が抱っこでしたけど
今回は岳は3歳の
誕生日が過ぎたので


一人座席
ちゃんとおとなしく
座って過ごしてました

なんの問題も無く
飛行機も理解して

ブ~ン!!


といながら喜んでくれたので
一安心(*´Д`)



しかし、幸也は。。。



離陸時は抱っこでしたけど
行きは座席変更が
可能で家族一列に
並んで過ごしました



ベルトサインが消えると
シートが開いていた隣の席に
座らせてシートベルト


機内のドリンクサービスでは
自分で飲む!!

f0369637_15171782.jpg

と言ってきかないので
ストローをつけて
自分でゴクゴクしてました

f0369637_15163764.jpg

そして、暇なので
持参したミニカーで
遊ばせてました



帰りの機内は
機内でもらったおもちゃでは
まだうまく遊べず
ぐずぐずが始まったので


主人が食べさせる攻撃で
機内販売のお菓子を購入


なんと、熊本県産のイチゴに
チョコレートをしみ込ませた物

f0369637_15174808.jpg

これが。。。
イチゴにチョコが染みてて
大人な味🎵

美味しかったのです!
私はお気に入り

幸也は持たせると
暫くは黙ってかじってましたけど
余りお気に入りでは
なかったみたい


岳は気に入って
2,3個食べてました



飛行機は耳抜きを親と
してはかなり心配
していましたけど
それは、意外と大丈夫だった二人



しかし、時間の潰し方が
どうしていいのか
わからないので
困るようです


お気に入りのおもちゃ
後は動画が見れると
落ち着くのかも。。。


と今回反省



次回は、動画の見れる環境を
用意してトライ!!



旅慣れしていくと
その辺も上手になっていきますね



思ったより
子どもは、適応能力高いですね



by wanwanharuumi | 2018-11-26 15:19 | 子育て | Comments(0)
岳のリハビリに行くと
ソファーひとつにどっしりと
伸びている熊さんが。。。



岳は、自分より大きく
大人より大きな熊に
びっくり!!




なんか
熊さんに話かけてるけど
大きすぎて
近寄っていかない


なんと、頭も大きいけど
後ろからみると
足が長い熊さんは
不思議な恰好をしている

f0369637_23040769.jpg


でも、気になる様子
もう少し
岳の様子を見ておきたかったけど
リハビリの時間なので
熊さんにバイバイして
移動!!



さて
あの大きな熊さんに
どこに飾られるんだろう???



必至に話しかけていた
岳は、何を言ってたのか?
流石にわからなかった。。。


by wanwanharuumi | 2018-11-12 23:05 | 子育て | Comments(0)

いちご満喫

鶴屋の道産子市に
いってきました


食材の購入と
スイーツも楽しみに
チビッ子も一緒に
おでかけしてきました



今回は
チビッ子がはぐれると
大変なので
二人乗りベビーカーが
出動しました



特設会場の道産子市は
エレベーター降りると
沢山の人の
活気でにぎわっており
どっちの方向に
進むのか
迷ってしまいます



その中で
一番奥にいちごとメロンが
ひときわ目立つ
お店がありました

それぞれスムージーか
イチゴのかき氷
みたいなものが売ってあります


最初は
スムージーをいちごとメロン
頼んでチビッ子と
一緒に食べようかな?
と悩んでいましたが
(主人は甘いものには興味ないので
3人で食べる予定)


主人が

折角なのでこれにしたら??


と勧めてくれたのが
これ!!

f0369637_22225243.jpg

かき氷かと
思ったら
なんと凍らせたいちごを
そのまま削ったものに
練乳をかけてある
全ていちごのかき氷?
みたいなものなのです


サイズも結構大きくて
びっくり!!

f0369637_22232230.jpg

一番大きなところは
片手以上あり
それに、たっぷり
これでもかっ!!!


て位のいちごが
乗ってます


最初は
いちごが冷たくて
ほとんど味がわからず

チビッ子も
冷たさに驚きつつ
食べてました



それが、普通のかき氷みたい
だったけど
だんだん溶けて
いちごの味がしてきて
最後はいちごミルクに
変身って感じでした



結構なボリュームで
チビッ子と私3人で
必死で食べても
なかなか減らず。。。


だんだん溶けて
いちごの味が
しっかりしてくると
いちごが甘いんです(#^.^#)



いちごのシャーベットのみ
で作られた
練乳かけって
初めてみたけど
斬新でした



チビッ子達は
気に入って食べて
食べ終わったときには
口が冷たくなってました



他にも
戦利品は
沢山ありましたけど
今回、現場で
食べたスイーツは
大満足でしたよ














by wanwanharuumi | 2018-11-11 22:26 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

密かなたくらみ事

我が家のチビッ子も
完全に足が付き
二人とも独歩での
移動となりました


手をつないで
散歩ができるように
なり楽しみも嬉しさも
増えてきました


しかし。。。



岳は
最近手を繋ぐことを
覚えて割という事を
聞いてくれるのですが


幸也は手を振りはらい
一人で歩いてどっかに
いってしまうので
全く目が離せません



お金を払うとか
車のカギをかけるとか

ちょっとしか間に
しれ~と
いなくなるので
大変です


それで
事故にあったり
迷子になっても困るので
チビッ子を繋ぐ方法を
現在考えてます



ネットで検索すると
親子の手を繋ぐものとか
リュックに繋ぐとか
色々出てきます



リュックなら
我が家にもあるし

と思っていると
腕をリュックから
抜けてしまうと
意味がないので
腕が抜けないように
胸かお腹あたりでの
止めが必要なのです



でも、折角家に
リュックがあるので
止めを買ってきて
ちょっと
幸也に背負わせて
みると。。。

f0369637_10071007.jpg


こんな感じ

f0369637_10072937.jpg

寒くなってきたので
外出時は
アウターを着るので
もこもこ状態に
リュックで
胸に止め

f0369637_10074389.jpg

よし!!
悪くないぞ( *´艸`)



これに
リードつけて
完成と思ってます


でも、胸の止めの
サイズがぎりぎりなので
検討中




自由に動きたいけど
どこにでも
行かれると困るので
これが安心かと思い
リュックの仕様を
変えてるところです




by wanwanharuumi | 2018-11-07 10:07 | 子育て | Comments(0)
ダウン症という告知を受けて
私も最初は
毎日泣いてばかり。。。


岳が病院に入院している時は
特に岳が隣にいない。。。
直接触れない。。。

思いは募るが
何もしてあげられない。。。
不安と絶望、とにかく
泣いていたのを
思い出します


病院に会いに行くときは
笑顔で行こうと
岳には笑って対応しよう
と決めていたので
必死でしたけど

行きかえりに泣いたことは
沢山ありました



私がママ友に初めて
会って岳以外のダウン症の
子どもを見たのは
半年たってから


もっと早くに知り合っていたら
と思う事も多々ありました



その為

私でよければ。。。

ということで
福田病院の赤ちゃんが
入院しているところには
ダウン症の子どもさんが
産まれて他のご家族に
会ってみたいという方が
いたら紹介してもらって
いいですよ!!

と伝えてあります




すでに、10人弱の方と
連絡を取ったり
お会いしたり
しています



そこで
どうやったら前向きに
なりますか?
また、なれましたか?


と最初に
聞かれることがあります




いつもお答えしているのは


すぐには、なりませんよ(笑)
ということです



現在の私を見たり
ブログを読んだり
されているので
とても明るくパワフルに
見えるようですが


最初の1年は
浮き沈みあり
特に最初の数か月は
泣いては笑い
泣いては悩み。。。



何が嫌なのか?
何が不安なのか?
どうしてダウン症では
ダメだと思うのか。。。


自問自答した日々でした




特に、岳は
最初1500g以下で
産まれたので
見た目が赤ちゃんらしく
なるには
数か月かかり

初めてみたときは
頭が握りこぶしかミカン位の
サイズしかなくて
手の指なんて
枝みたいに細く
この子は生きていけるのだろうか?
と死の覚悟もしました


その為宇宙人みたいで
一般的な
赤ちゃんとして
可愛い!!
と思って見るまでに
時間がかかったのを
覚えています



そうしていると
少しずつ、笑ってくれたり
寝返りしたり
遅くても成長して
本人が動くように
なってきたり
1年位すると

可愛い!!

なんとかなる!!
なんとか、私がしていこう!!


と思えるように
なっていました



最初の1年は
無我夢中で
毎日の母乳やミルクに
必死でした


特に、初めての子ども
という事もあり
母乳で育てたい願望があり


結構頑張って
助産院さんにも通って
母乳のみで行こうと
しましたが
結局ミルクと併用で

8か月位で熊本地震により
簡単に断乳となりました
その後は
余り太らないし
食べむらもあるし
ミルクをやりながら
離乳食をあげてました



本当に母乳は人それぞれで
母乳のみで
育ったダウン症の子どもさん
ミルクのみで育った子どもさん
色々です


みんな違うんだな
と思う事ばかりです




今思うと
必死な時間があったから
脇目もふらずに
子どもと向き合った時間の
お陰で
こうやって
なんでもありだな!!
と思える今があります



毎日の積み重ねで
子どもが大きくなり
成長を実感できてくると
な~んだ!!
結局、ダウン症でも
そうじゃなくても
変わらないじゃん

と思えるように
なると勝手に前を
向いていることに
気づく感じです



子どもの為に
と思って
何ができるかを考えて
療育を開始したり
リハビリを開始したり
少しづつ他のママ達と
会うようになってくると
こんなに沢山ダウン症の子ども達が
いるんだと
安心できます


人それぞれ、思い方や考え方も
違うけど
ダウン症という
告知を受けた日から
暫くは
どう考えていいのかわからず
どん底に落ちた気分がします


でも、考えようによってが
それ以上に
落ちる事はないので
後は上昇するだけなので
今思うと
死への準備までできて
よかったと思います



人間誰しも
死ぬのに
日頃は意識しないで
明日も明後日も
あると思ってますけど
同じ日は二度とないし
みんな死に向かって
進んでいるのです




岳は産まれてから
沢山の事を
考えるきっかけを
くれています

今も、考える事は
まだまだあるけれど
最初に思った不安などは
減りました


何故なら、不安は
わからないからおきるので
何が不安なのかを
突き止めたら
次は情報収集することで
不安は解消させるのですから。。。




でも、自問自答するのは
とても大事なことです
自分が思ってた
普通というカテゴリーや
人と違うということを
考える事で
世界感がかわってくるので。。。



現在、告知後まもなく
落ち込んでいる方も
時間が解決することに
なるので
無理やり前向きに
と考えずに今自分が

なにをどう感じているのか?
自問自答して
世界感を
拡げていくきっかけに
してください


毎日を大事に
子どもと向き合って
過ごすこと
笑って過ごすことで
自分も明るくなれますよ




















by wanwanharuumi | 2018-11-06 13:03 | ダウン症 | Comments(0)

ロディの上で。。。

最近の幸也のお気に入り


ロディに跨るのではなく
立ってるんです( ゚Д゚)


最初見た時
こけるのでは。。。

f0369637_13140391.jpg

と心配でドキドキしていましたが
黙って見とくことに




すると、バランス取りながら
上手い事立って
弾んでるんです

f0369637_13142021.jpg


つい、心配で
手出ししそうになるのですが
こけても
自分で立ち上がることを
覚えて欲しいですし


子どもって
見てないところで
結構チャレンジャーな事を
して遊んだりしてます




それを
勝手に親の心配で
止めても
意味のない事


危ない事は
教えたほうがいい事も
あるけれど
母親が心配していてドキドキ
しているのは
自分だけだと知って
そっと見守るのが
大事ですね



何か危険な時には
手出しして助けられる
状態でいる必要は
あるんでしょうけど。。。



岳を見てると
ハラハラするようなことを
しているけど
幸也より
心配してしまうんです




幸也はこけても
大丈夫って
思えるけど
岳は怖くって。。。


でも、それって
岳のできる力を
奪うことに
なるので
できるだけ見守って
できる事を
増やしてあげたいと
思ってます




家では甘えて
食事も洋服も着ないし
親にしてもらおうと
する岳だけど
保育園では
自分でできることが
増えてきたとのこと




いつまでも
家で甘やかしていても
自立するのを
先延ばししてしまう

と思い、できるだけ
家でも自分でできるように
促していこうと
気づいたばかり




子育てって
実は親の修行?というか
親が学習することが
多いので
子どもに教えてもらってる
気分です



子どもにさせないといけない!!
と思ってたけど
できるように
なってもらうサポートをしていく!!

と考えたほうが
よりスムーズ




見守りだったり
サポートだったり
気長に待つことが
必要になるので
今までできなかったことだと
実感しながら
過ごしています




子育てに
焦りは禁物


気長に、気長に!!


と自分に言い聞かせてます(笑)

by wanwanharuumi | 2018-11-05 13:15 | 子育て | Comments(0)

コスモス畑

阿蘇にある萌の里に
行ってきました


ちょうど、満開のコスモス

f0369637_15184355.jpg

岳も幸也も
初めて見る沢山の花に
大興奮


少し小高い丘に
花が咲いているので
歩いていくと
岳は抱っこ!!
なかなか歩いてくれません

f0369637_15190611.jpg


幸也は日頃
味わう事のない土の
感触が楽しいのか
ずっと一緒に歩いて移動

f0369637_15244421.jpg

坂道になったところでは
見事に頭が重くて
1回転して
こけたり
花と一緒に
猫じゃらしを見つけて
手に持って
うろうろ
f0369637_15250402.jpg


ついつい親ばか全開で
写真撮影会を
していると
以前一眼レフを
持って撮影していた
主人は上手に撮影してました


似たようなショットも

私はこれ!!

f0369637_15252658.jpg


主人はこれ!!

f0369637_15254919.jpg


岳もいつの間にか
ポーズを取ったりして
カメラを意識
するようになっています

f0369637_15261138.jpg

そのポーズが可愛くて。。。

f0369637_15263320.jpg

幸也もこんな感じ

f0369637_15270858.jpg


自然の中を
歩いたり
風を感じたり
自分が
癒されて
元気になっていきます

家の中や日頃の公園とは
違って
海や山、自然は
偉大ですね!





by wanwanharuumi | 2018-11-04 15:30 | 子育て | Comments(0)