人気ブログランキング |

自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2019年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

自分を大事にっていうけど
自分の好きなものを食べる
自分の好きな時間に食べる
自分の好きな時間に寝る

簡単そうでできていない


子どもがいるから。。。
一緒に居た人に気を使って。。。
家事、仕事が残っているから。。。



言い訳は色々
どんどん出てくるけど
どれだけ自分をないがしろにして
人に合わせていることか



また、そもそもの自分の
思いに気づかない等あるけど


最近意識して
私がやっていること


トイレに行きたいと
思ったら行く!!


簡単そうだけど


つい、これを片づけてから
と思っていると忘れたり

子どもが何かしていたので
忘れてたとかに
なるので、意識していくように
しています


実は、一番困っていたのが


排便



もうちょっとしたら
でるかな~
なんて待っていたら
その気が無くなったり
してしまい
気が付くと

便秘気味になってしまう事も
度々あり


特に、子どもが小さい間は
トイレにも行かせてもらえず

ちょっと離れるだけで泣くので
ゆっくりトイレに
入ることもできず
気が付くと便秘。。。




これでは、いかん!!



と思って
できるだけ
行きたいと思った時に
行くようにしています



邪魔されることは
色々あるけど
自分の気持ちを
そして体を
大事にするのって
こういうことかな?


と最近思っています


簡単そうですが
最初は難しいです



そんなとき
ミユさんの



そうそう。。。
とかなり共感を抱きました
とても、わかりやすく
書かれているので
ぜひご参考に!!




こんなことから?
と思うけど
自分を大事にって
ここからだな

と実感しています



こんなに自分に我慢ばかり
させてきてるんだ~

と改めて認識できてくると
なんとなく
自分を大事にっていうことが
わかってきますよ



すると

何食べたい?
とか他もことも
気が付くように
なってきました





子ども達には
何食べたい?
とか聞くのに
自分は?

というと

なんでもいいって
なっていて
実は自分の気持ちすら
封印してたりします


その封印を解くカギも
このトイレからなんです


ぜひ、やってみて!!













by wanwanharuumi | 2019-01-31 12:30 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)
3か月ごとに
検査している岳の
心臓の超音波検査


これが本当に苦痛でして。。。


小さな子供のうちは
検査時にじっとできないから
てことで眠らせてから
検査をします


眠らせてからといっても
ほっといたら寝ないので
睡眠薬を飲んで
寝せるけど
なかなか寝ない


この寝せるのを
苦労して色々試したけど
本当に疲れてました


そして、寝てしまうと
今度は起きないという事が
最近はあって
毎回岳も私も疲れて
大変な検査でした



そろそろ、じっとしてられる
だろうから
薬なしで大丈夫かな?


と思ってましたが
なかなか先生が睡眠薬なし
とは言ってくれなかったのです


今回、やっと
睡眠薬なしで
アンパンマンの動画を
見ながら検査をすることが
できました~(*^^*)


もう、検査の内容より
薬なしでできた事に感動!!


最初、動画を見ながら
真向いに座っているので
あらら。。。


とこっちはドキドキしていると


あおむけに寝て
首だけ動画を見ておく
という態勢がとれたので
一安心


そして、先生が声をかけながら
検査を進めて
無事に終わるまで
じっとしていてくれたので
病院受診は1時間かからずに
終了しました



今まで
寝せるという作業の為に
睡眠薬を使い
必死で
病院の中をウロウロする
病院の外をウロウロ

授乳室で電気を消して
無理やり寝せる等

毎回苦労してきましたが


岳の成長により
3歳半にして
睡眠薬を卒業できました



卒業となると
大変だった寝かせると
いう作業も懐かしく
そして微笑ましく思えるので
人って勝手ですけど



短かったようで
長かったこの検査時の
苦悩がなくなると
ほっと一安心


気が付くと
岳がそれだけ成長したことに
感謝です


現在、心臓に穴は
開いているけど
手術をする必要がなく
経過観察になっているので
ほっとしています



そして
今回は扁桃腺摘出後に
心臓に負担がかかっていないか?
という確認も兼ねていて
問題なかったので
手術も無事に終了と
太鼓判をもらってようで
嬉しく帰ってきました






by wanwanharuumi | 2019-01-30 15:39 | ダウン症 | Comments(0)
熊本県は全国でも1,2位で
ニュースになる位
インフルエンザが大流行中です


12月末から手術を控えていた
岳がいるため
なるだけ人込みは避けて
過ごしました

そして術後も
自宅でインフルエンザが
発生したので
自宅には戻らず
実家で過ごしました



インフルエンザに負けない為に
人込みを避ける
自分の加湿や保護の為
マスクをつける

とはいえ
これだけ蔓延していると
避けようがないですよね


日頃から免疫高めることが
大事ですね
免疫力アップの方法も
今は検索すると沢山
出てきます



しかし
受験生がいる
家族とかって
なかなかインフルエンザに
かからないですよね


もちろん
予防をしているのも
ありますが家族の
気合が違います


受験生をもつ母親って
自分がひかないだけではなく
子どももひかせない
という強い意志を感じます



そう、今回の
タイトルのコツとは


私は
プラス家族を
インフルエンザにさせない!!


という強い意志なんです


ならない!!


と断言して
本当にひかないと
思っている間は
かからないです


まぁ、100%では
ないでしょうけど。。。
思ってても
かかるって言うときって

もしかしたら。。。
なんて、気の迷いがあったり
するとき


ちょっとした
気の緩みや受験後とかは
要注意!!


その隙をねらったように
インフルエンザって
やってきます



思い込みって
大事っていいますが
かなり有効です



気力も弱れば
体力も弱ります



さて、どれだけの
インフルエンザに
負けない気力で
過ごせるでしょうか?




簡単です
今日からでも
私はかからないと
断言して過ごしてください


言葉にするというより
思いが大事!!





by wanwanharuumi | 2019-01-29 07:35 | 子育て | Comments(0)

二人遊び?

岳と幸也が

少しずつ兄弟で
遊ぶことが
増えてきたこのごろ



まだ、二人で遊んでると
いっても
同じものをみて
反応しているだけだったり

f0369637_16131747.jpg

相手の物が気になって
取り合いになったり



少し前までは
別々に自分の好みのおもちゃで
遊んでいて
取り合いとかはなかったけど


最近は二人いると
喧嘩が始まったり
なんだかとっくみあいに
なっていたり



よく見ていると
だいたい、岳が遊んでいるものを
幸也が取りに行って
岳にちょっかい出して
岳が我慢できずに
怒ったり、噛みついたり



幸也が無理に取り上げようと
するから、問題発生



結局、二人とも怒られることに
なるのですが



それでも、一緒になんか
やってます


病院の待合でも
こうやって
同じものをみながら
触ってみたり。。。

f0369637_16143477.jpg


岳は我慢してて
言葉がでなくても
サインで頂戴!!
てしてるのに
おもちゃをくれない幸也に
最後は噛みついたり。。。


お陰で、幸也は
歯型が堪えません


岳ぎ誰にでも
噛みついているのでは?
と心配で保育園でも
聞いてみると
他人にはそんなことは
ないようなので
人を選んで?
というか兄弟だからこそ

なんでしょうか?



上手に遊んでくれると
嬉しいのは
親が楽だからなので



まぁ、喧嘩しながらでも
目をついたり
危ないことをしないで
噛みつかないように
目を光らせています



この見張りも
気が抜けないんですよね




楽に見えて
ちゃんと見とかないと
何してるか
わからないので
完全なる二人遊びまでは
もう少し時間がかかるようです



しかし、二人遊びに
近づいてきているのが
見ていて楽しみです





by wanwanharuumi | 2019-01-28 16:16 | 子育て | Comments(0)

子孫繁栄

土曜に祖母の17回忌が
行われました


私は、小学校に上がるまで
祖母にお昼は
預けられていたので
育ててもらって
とても可愛がってもらいました


しかし
忘れもしない
高校1年の夏
祖母が私を自分の息子と
勘違いしてしまいました


とても驚き、どうしていいのか
全くわからず
慌てて母に電話をしたのを
思い出します
当時は
怖かった。。。
という印象だけが強く
残っています


今思えばそれが
祖母の痴ほうの始まりでした
今では、老人率も増え
私も年齢を重ね
痴ほうもそんなに珍しい事では
なくなってきました

でも、もう25年以上前では
恥ずかしい事だったり
隠したい事実みたいな
感じでした


育ててもらって
大好きだった祖母が
痴ほうというのは
高校生の私には
とてもショックで
受け入れがたかったのを
思い出します



痴ほうで、一人暮らしだった
祖母は徘徊するようになり
それがきっかけで病院への入院

その後は施設に入所と
なっていきました
そして、弱10年後に
他界しました



大好きだった祖母には
仕事を始めたこと
色んな事を
報告したかったのですが
できなかったことが
とても残念でした


結婚姿が見たいと
ずっと言っていた祖母だったので
生きている間に見せたいと
思っていましたが
その願いは叶いませんでした


まあ、結婚するのは
だいぶ後なんですけどね(笑)


そんな、色んな思いを
抱きながら
17回忌を迎えました


祖母には
私の母と叔父
二人の子どもしか
いなかったのですが


今回集まったのは
なんと23人!!


孫が5人ですが
それぞれ、結婚して
ひ孫が8人


それが全員そろったのです
その為、祖母を知らない人も
いるのに
これだけ沢山の人が
集まってくれるなんて
本当に嬉しい限りです


叔父は大阪に住んでいるので
今回、泊りがけで
いとこ達家族はきてくれました



こうやって
子孫繁栄って
していくんだな~
としみじみ思い返し
過去の祖母とのことを
思い出し


実際に生きていれは
満99歳だった祖母




今回、みんなが集まる機会を
与えてもらい
子孫繁栄ということを
実感させてもらった
時間になりました



私も再婚して
子どもを二人も
授かり元気に
過ごしていると
報告できたかな?
と思っています



自分にも
孫ができるのか?
まだまだ先の話ですが
繁栄を祈っています


f0369637_22181855.jpg





by wanwanharuumi | 2019-01-27 22:18 | 自分自身の愛し方 | Comments(0)

耳鼻科での二人

岳はあれだけ心配していた
扁桃腺術後は
問題なく過ごし
食事もこちらが安心できる位
しっかり食べる事が
できるように
なってきました



食事の量も
食事の固さも今までと
変わらないようになって
心配して見ておかなくても
充分に一人で
モグモグできるように
なりました



耳鼻科に行くと
吸入をした方が
扁桃腺の術後の場所も
早く治るからという事で
岳は口の吸入をしています


入院中は何かと
嫌がってあまり吸入は
させなかったのが

自ら椅子に座り3分間
一人でちゃんと握って
口に咥えてじっとしています

f0369637_15355304.jpg


幸也は鼻水が黄色が
出るようになっていたので
受診しましたが
病院に行くと
何かされると思ったのか
ぐずぐずで微妙に
泣き出しそうでした


診察時は
耳を見たり鼻を見たり
するので嫌がって
泣いていましたが
吸入は嫌がらずに
できるようです


しかも、先日までは
自分で座るけど
自分で持っておくことは
できないので
看護師さんに支えられて
吸入は持ってもらっていました



ほんの少しの間に
成長しているようで
今回は自分で座って
自分で握って3分間じっとしていました



他の人もしたるするからなのか?
子どもって
無理にさせようと
しなければ面白がって
自分でできるように
なるんですね


幸也が一人で座って
ちゃんと持っているのは
凄いな!!
と改めて実感しました



3分間のタイマー
なので時間がくるとスイッチを
自分で切ろうとするところが
面白いのですが。。。



こんなに小さいのに
自分で座ってできるんだと
思うと何でもさせてみると
できるもんだと
しみじみ思います


こっち向いて~!!


というとカメラ目線の二人
日々の成長を
こんなところで感じてしまいます

f0369637_15361270.jpg

by wanwanharuumi | 2019-01-25 15:36 | 子育て | Comments(0)

固定概念を外す

大人になると
これはこう使う
とか型にはめられていて
それ以外の事が増えてしまう


子どもってその辺は
とても柔軟


子ども用の椅子には
まだ小さい時には
利用するように
内側にカバーがあったりする

f0369637_16413629.jpg

写真でいうと
赤い部分は
取り外し可能になっている
その為、体が大きくなったら
外して使うようになっている


しかし
岳は今日画期的な
使い方をしていた



赤い部分を自分で外して
床の上で座っていた

f0369637_16415393.jpg


え???
何それ??





見た瞬間のショックというか
驚き!!

そんな使い方あるんだ
あら、凄い!!
それ、いいわね(#^^#)


岳、それ外して
座ってたの?
凄いね!!
ママは思いつかなかった。。。


と岳をべた褒め


なんだか、二やついている岳

f0369637_16423434.jpg


食器もしかり
これはこれで!!

と決めて使っているけど
違う使い方をすると
かなり減って
お気に入りだけの物を
集めることができる




こうあるべきという
固定概念は
外していくと
自分が楽になる



子どもを育てながら
子どもに教えてもらう




いつの間にか
固定概念に押しつぶされそうに
なって苦しんで
しまう自分になっている



もっと自由に!!
その凝り固まった自分の
考えに潰れそうなら
少しずつ考えを
柔軟にすることも必要



その為には
日頃使っている
食器や家の中の物をシンプルに
していくのはとても重要


最近、我が家は
断捨離して
食器も減らして
新しく購入を
もくろんでいます


最近、音楽
デジタル化が進み
グーグルミュージックの
お世話になっているので
CDは全部処分しました





柔軟に考えられると
答えは意外とシンプルですね












by wanwanharuumi | 2019-01-24 16:42 | 子育て | Comments(0)

電池切れた!!

食事中に極度の睡魔が
襲ったら。。。


大人はある程度コントロールして
眠ければ自分でベッドか眠れる体制を
確保するけど


子どもって本当に
電池が切れたみたいに
どんな状態でも
寝てしまう



幸也は昼寝なしで
お風呂に入った後
夕飯のおにぎりを
食べながら
寝てしまった。。。


ダイニングの
椅子に座ってそのままの状態で
船をこいで
寝ているので
椅子からいつ落ちるか
わからず

f0369637_16103458.jpg

暫く観察していたけど
本当に落ちそうだったので
抱っこして
床で寝せたのですが。。。



子どもってどうなっているんだか



大人も電池きれたように
突然寝てしまわれると
困るけど
ペース配分もせずに
遊んだり、食べたり
何かに夢中になってるって
よう考えると凄い!!



その無邪気さというか
純粋さは
ペース配分やコントロールと
いう形で大人は
突然寝落ちる事はないが
いつしか
物事に全力で打ち込む事が
少なくなっているように
感じます


果たして
自分自身、無我夢中に
やっていることが
あるだろうか?


それは、特別な事ではなく
子どもはいつでも
そうだと思うと
食事や仕事や
日頃の生活の中で
全て全力で!!ということに



いつのまにか
この位で。。。
とか手抜きしている
6、7割位の力配分でというのが
いつものパターンで
10割になることが
なくなっていることに
気づきます



たまには、10割で
何かをしてみる事を
意識すると
今まで見てきた自分の
世界が何か変わる気がします



大人だから
いつも余裕で。。。
と思っていると
いつしか全力というものを
忘れてしまっていました








by wanwanharuumi | 2019-01-23 16:10 | 子育て | Comments(0)

あれ???成長してる

岳は装具を作ったり
何かと靴のサイズは
成長に応じてサイズアップ
しているし
気にかけています


岳より幸也は
小さいからと
思っていましたが
靴は成長を気にかけていました



しかし。。。




今日の発見
幸也が履いている靴下が


あらら。。。


かなり小さくなっていました
もちろん、岳も


伸びるからいいやと思って
二人とも同じ靴靴下を
履かせていました


靴は気にしていたのですが
靴下は伸びるしいいや
と思って
全く気にしてなかったのです
いや、本当に全く。。。



そしたら
幸也が履いている靴下の
踵の位置が
凄く前にきていて
これは、まずい!!

f0369637_17265538.jpg

と思って慌てて
買いに行きました


買いに行くと
一番小さいサイズは
9~12CMになっているので
だいぶ小さく
なっていたみたいです


次のサイズは
9~15CMだったので
それを購入してきました

f0369637_17272399.jpg


靴下って
気にしてなかったな~
と笑っちゃいました




靴が大きくなるなら
靴下もなんですが
伸びるからと
油断してました





















by wanwanharuumi | 2019-01-21 17:27 | 子育て | Comments(0)

10日ぶりの幸也

昨年、私が扁桃腺摘出で
入院した時は通常の2週間プラス
出血したので追加で6日程
病院ですごしました


しかも、主人もいなくて発熱したので
幸也は実家で過ごしていました


妹が幸也を連れてきても
無視したり、妹に隠れたり
抱っこすると叩かれたりと
寂しさを通り越して
怒りまくっていました


今回、どうなるかと
思っていましたが
主人と一緒に過ごして
いたので、そこまでの
寂しさはなかったのか?


純粋に抱っこされに来て
ぎゅーっとした後は
たったったっ

と歩いて岳のとこに行ったりと
叩かれたりはしませんでした



その代わり、会えなかった間に
成長していました!!


どんぐりころころが
踊れたり
ピーマンって言えるように
なっていたり

言葉が増えてました


そして、沢山話すように
なってました
何をいってるのかわからない
宇宙語みたいなのを
話しております



たった10日と
たかをくくっていましたが
幸也位の子どもは
どんどん成長するんですね


私の知らない事が沢山
ぞうたん!!

っていいながら
象さんの歌を歌ったり
しています


そして、寂しかったんでしょうね
すぐ、くっ付いて着たり
抱っこされにきて
甘えたりしています


岳と会えたのも
嬉しいようですが
気が付くと
おもちゃの取り合いで
喧嘩しています



それでも
主人は体調不良の為
家に戻っていきました

主人はまた出張の為
家族みんながそろうのは
週末のようです




10日で成長している
幸也をみて
頭を撫でた押してしまいました






by wanwanharuumi | 2019-01-20 14:12 | 子育て | Comments(0)