人気ブログランキング |

自分と家族の愛し方 sora1281.exblog.jp

自分と家族に安心を! ダウン症をもつ家族に安心して育児ができる情報を提供【安心育児ファミリーサポート】 たるみ解消リフトアップで、子育て中のママに安心と元気を提供します。


by はるうみ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2019年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アンパンマンミュージアム
福岡にあるのですが
初めて行ってきました


2月初旬
外はまだまだ寒く
駐車場が同じ建物の中には
なかったので
移動には二人乗り
ベビーカーが登場


歩かせると
どこにいってしまうか
わからない二人なので
リュックに紐を付けて準備

f0369637_15113304.jpg

チビッ子達は
アンパンマンに会いに行くよ~

と言っても
わからないみたいでしたが


建物の中に入ると
ちょうど、アンパンマンショーが
始まったところで

チビッ子は
音楽とアンパンマン達を
見るなり
テンションがマックス!!


ニコニコして
踊り出します


改めて音楽も
よくできてるな~
と感心します


子ども達が
ノリノリになって
踊れるように
できているので
凄いです

f0369637_15124986.jpg

ミュージアムというだけに
本当に
パン屋さんがあったり
f0369637_15133190.jpg
アンパンマン号に乗れたり
f0369637_15140709.jpg
ワクワクが一杯です

おもちゃも食べ物も
アンパンマン


一般のパン屋さんでは
アンパンマンのパンは
中身がチョコレートだったり
するのですが
ここでは
ちゃんとあんパンでした(笑)



そんなことで
感心してしまったのですが


とにかく
チビッ子からしたら
夢のような場所で


いたるところが
アンパンマンとその仲間
f0369637_15145492.jpg

1日にショーも
何回もあっていて
飽きさせない工夫が
沢山してありました

ショーでは
子どもと一緒になって
楽しんで

食事やおもちゃや
それ以外のところでは
大人な目線で
楽しめるような
工夫がしてある事を
感心して観察してました


でもなにより
嬉しくて
感動したのは


岳がアンパンマンを見て
一緒に踊っている姿でした


なんだか
小さく産まれて
生きていけるのか?
歩けるのか?


ひとつひとつが
心配と不安ばかりでしたが
楽しそうに踊っている姿は
嬉しくて涙目になりました


こんなに大きくなって
一緒に踊ったりできるんだ~
と感慨深くなりました

一人で感傷的に
過去の思いが
ふとよみがえり
岳の笑顔がキラキラ
光っているのが
とても嬉しかったです


幸也には少し
早かったのか?
途中で飽きてしまって
ウロウロするので
一緒に歩き回って
すごしました


チビッ子は
ミュージアムを出ると
疲れて
ベビーカーの上で
すやすやと寝てしまいました


かなり喜んでいて
楽しかったようです
親は疲れて
くたくたになりました


後、何回か行くことに
なりそうです



















by wanwanharuumi | 2019-02-28 15:15 | 子育て | Comments(0)

マラソン大会

2月も半分過ぎて
極寒かと思いきや
意外と暖かい日

岳にとっては
2回目となる
マラソン大会でした
f0369637_14402678.jpg


去年の岳は
泣いてやっとゴールにたどり着く
という状態だったので
今年は
どうなることやら?
と不安もあるけど
楽しみに見学しました


まず、スタート地点で
最初に名前を呼ばれて
いつもは
声を出して

あい!!

と返事するのに
今日は恥ずかしそうに
小さな手を
こっそりあげてました

f0369637_14410142.jpg

そして、順に他の子達も
呼ばれて
全員終わると

よ~い、ドン!!

の掛け声とともに
誰かが走り出すと
岳も走り出しました

ゴールがわかっているのか?
先生たちがゴールで
まっているので
そこに向かっているのか?

状況理解しているのか?
不明ですが


ゴールに向かってちゃんと
走ってました

f0369637_14413388.jpg

途中で
気が付くと
最初に走っていて
止まりそうになって
どこに行っていいのか
わからないみたい


前から写メを撮りたいのも
あるけれど
つい、自分が走ってしまい
一緒に走って
ゴールしました

f0369637_14421239.jpg

距離的には
50m位でしょうか?


泣かずにちゃんと
走っていたので
一年で成長したな~
と感激しました


ゴールした子には
メダルとお菓子を
もらったのですが

早速お菓子が気になる様子

f0369637_14423454.jpg

ゴールからスタート地点まで
一緒に戻りました
途中でこけてしまい
泣いてましたが
お菓子だけは
離さない岳(笑)


その後は
長い距離を
年上の子達が
保育園の周りを
走ります

走り終わった子達は
応援するのですが

岳はその間
お菓子を食べようと
必死で袋を
ガサガサ


まだ、食べないよ~!!
と言われていましたが
ガサガサとずっとお菓子と格闘

子ども達が走り終わった後は
隣接している
就労の人達も走ります


コスプレして

f0369637_14444105.jpg

走ってくれたスタッフさんを
見ながら
子ども達も
喜んで応援しています


その間も
子ども達は応援しているけど
岳はお菓子とまだ格闘


気が付くと
お菓子の袋を開けて
一人で食べてました(゜o゜)

当然、お昼前なので

ご飯の後ね!!

と先生に言われて
ましたけど
さっさとおせんべいを
ポリポリ。。。


とうとう、先生達に
取り上げられてしまい
ばつが悪そうに
していました


あっという間に
終了したマラソン大会


ゴールまでご機嫌に
走っていけたこと
お菓子の袋を自分で
開けたこと


岳の成長を改めて
実感できました

f0369637_14433441.jpg

そもそも産まれた時に
歩くのは3歳位が
早い方だと聞いて
いたけど
2歳ではしっかり歩き
小走りにはなった岳


ゆっくりだけど
思っているより
早いスピードで
成長しているのを実感します


でも、日頃は
まだこれもできないとか。。
できない事ばかりに
気が取られてしまうけど
何かができるように
なっていくって
素晴らしい!!
と思うこの頃


子どもの成長につれて
親は欲張りだな!!
と思います


今ある事を十分に
感謝することって大事と
実感するマラソン大会でした



いいお天気に
恵まれて
よかったです(*^-^*)






by wanwanharuumi | 2019-02-21 14:44 | ダウン症 | Comments(0)

鬼鬼がきた

主人がどこからか
もらってきた
豆と小さなお面


節分なので
福と鬼



岳や幸也に
頭につけても
わからないだろうと
ぬいぐるみにはめてみました

f0369637_22235733.jpg

3日が節分ですが



鬼鬼!!


と言いながら


二人とも喜んでいるので
3日はこれで
豆まきをしてみようと
思ってます



豆は
まだ小さな子供だと
喉に詰まってしまう可能性や
鼻に詰めたり
してしまうことも
考えられるので


慎重に豆まきです




家の中
もしくは自分の気持ちの
鬼な部分を
豆まきで
払い出し
福福しく
笑って過ごせるように


気合入れて
投げたいと
思いながら


誰が鬼??


私は豆をまきたいので
ぜひ主人に鬼のお面を
つけてもらって


投げまくる(笑)


な事を考えて
一人( *´艸`)
にやりと
しています


by wanwanharuumi | 2019-02-02 22:24 | 子育て | Comments(0)
扁桃腺摘出後
岳は、がっつりごはんを
食べるようになりました


循環器受診があった日

眠らないといけないなら
食後がいいかな?
と思って、ランチを病院内で
食べました


前回は
完食にはほど遠く
あんまり食べなかった
お子さまランチ


さて、今回は。。。



目の前にくると
目をキラキラさせて
喜ぶ岳


しかも
自分で食べるというので
フォークとスプーンで
上手に食べてます



コーンスープがついているので
そのスープが
中のコーンと熱くて
格闘しながら
食べてました


どこまで食べれるかなぁ?
と思って見ていると


もくもくと食べ続けて


あらあら。。。
白ごはんぎ少し残ったけど
ほぼ完食!!

ビックリです(≧∇≦)


こんなに食べれるように
なってるんだ❗
と嬉しくなりました


その後も、デザートは
ちゃっかり私の分も食べて
あまりにも沢山で
岳のおなかを心配して
しまいます


受診後も
お菓子だのお茶とか
飲んでるので


帰りの車の中では
お腹が苦しかったのか
少し戻してました(´Д`)



流石に
食べ過ぎたんでしょうけど
術後の心配もなく
しっかり沢山食べれる
様子を見ると
こっちまで
ニコニコしてしまいます


f0369637_12151387.jpg




by wanwanharuumi | 2019-02-01 12:49 | 子育て | Comments(0)